2012年 04月 15日 ( 1 )


2012年 04月 15日

オーストリア国鉄(ÖBB)切符購入ガイド

イ課長ブログが時々ご提供する海外旅行お役立ちガイド情報。
本日はオーストリア国鉄(ÖBB)の切符をネット予約する方法をご紹介しよう。
イ課長は去年、ここで予約&出力した切符を持って無事ブダペストに行ってきた。
自分自身による実証試験を経たガイドだから一応は説得力がある…はずだ。

さて、オーストリア国鉄の切符をネットで予約し、自分で印刷するためにはまず
ここにアクセスすることから始まる。表示がドイツ語だったら、右上のenglishを
クリックすれば英語になってくれる。こんな感じね。
f0189467_224540100.jpg

とりあえず去年のイ課長と同じ、ブダペストまでの切符を買うとしよう。
(そう、ÖBBのサイトで隣国ハンガリーまでの切符も買えるんだよ。少なくとも往路は)
出発駅ウィーン、到着駅ブダペスト、ヒニチは4月30日、朝7時以降の列車という設定で、
それではsearch connectionをクリック。何時のどんな列車があるのか確認しましょう。
f0189467_2247105.jpg

やっぱ途中の乗り換えが少ない方がいいよねぇ(乗り換えはChg欄の下の数字)。
ここはイ課長たちが乗ったのと同じ7:09ウィーン・マイドリンク駅発、
9:49ブダペスト ケレティ・プ(東駅)着の列車をチョイスしみよう。
その列車の欄の右の方にある Ticket and prices の赤字をクリックだ。
f0189467_2248464.jpg

そうすると、こんな風に選択していない列車も含めてドバーッと料金が表示される。
without reduction(割引なし)でも19ユーロっていうのが多いから、7:09発の列車の
19.00 Euro book...ってとこをクリックしようじゃないの。しかし19 Euroってやけに安い。
そうすると今度はこうなる。
f0189467_22484170.jpg

下の方にPayment type(支払い形態)っていう選択欄があるから、ここで
どのクレジットカードで払うかを選択する。masterやVISAはもちろんJCBもあるよ。
すると次は決済画面になるかって?いや、もう少し関門があるのだ(笑)。
f0189467_22512051.jpg

07:09発の列車を一度選択してるのに、次の画面でまたこうやって他の時間帯の列車も
提示してくるところがどうもよくわからない。07:09だってさっきから言ってるのに~。
「他の列車でも有効な2等席」なら36ユーロ、「その列車限定」なら19ユーロだ。
07:09発って決めてるんだから、安いほうの19ユーロを迷わず選択だ。
f0189467_2252951.jpg

やっと個人情報入力画面になった。ふう…。
席を予約するかしないか、予約するならどの辺かを指定して、
名前やメアド、カード番号を入力すれば決済画面に進むというわけだ。
I accept the〜(何とやらに同意します)のクリックをお忘れなく。

ドイツのDBの予約画面と比べると、途中で指定した列車以外のオファーがあったりして
ちょっと戸惑うけど、全体としてはまぁまぁ使いやすいシステムだと思うよ。
フランス語ばっかのアフォなSNCFに比べればずっとマシだ(←よほど恨んでるらしい)

ドコの国もそうであるように、ここも切符は郵送か、PDFによるe-ticketかを選べる。
もちろんe-ticketを選択だ。登録したメアドにÖBBからすぐメールが届いて、
そこに書かれたURLで自分用のPDFチケットをダウンロードできる。

鉄道(特に長距離移動)の切符を外国で、現地に行ってから買おうとすると
「そもそも切符売場はドコなんだ?」
「長蛇の列で、待たされるかも…早めに買っといた方がいいよな?」
「うまく言葉が通じるかな?間違えずに買えるかな?」
…てな調子で、いろいろ不確定要素がつきまとう。
実際、ブダペスト東駅で帰りの切符を買った時はこれに近い状態だったもんね。
(さっきも言ったように、ブダペストからの帰りの切符はネットでは買えなかったんだよ)

「すでに切符はある」という状態は、それが出張であれ旅行であれ、非常に助かる。
そういう点ではオーストリアに限らずドイツフランスベルギーもみんな助かった。
日本のJRも早く「自分で切符をプリントアウトできる」方式を導入してほしいよなぁ。

ちなみに、ÖBBチケットってこんな感じ。
上の方だけお見せしてるけど、実際にはA4サイズ。イ課長は自宅にプリンタがないから
せっせと会社のプリンタを使って出力したのである(いいじゃんかよ!!)。
f0189467_22442892.jpg

さぁこれでアナタもオーストリア鉄道の旅に怖いものなしだ。
オーストリアには世界遺産になってるゼメリング鉄道みたいに、鉄っちゃんが泣いて喜ぶ
鉄道路線もある。ばんばん切符をネット予約してオーストリア鉄道の旅をお楽しみあれ。



[PR]

by tohoiwanya | 2012-04-15 22:53 | 2011.06 ウィーン旅行 | Comments(47)