2017年 06月 01日 ( 1 )


2017年 06月 01日

ロンドンで食ったもの【英国料理編】

標題だけ見れば、大きな期待は持てない記事であることはわかってもらえるだろう(笑)。

簡易メシが多かったロンドン銀婚旅行だが、椅子とテーブルのあるレストランで普通の晩飯を
食った日ももちろんある。本日はそのうちから一応「英国料理」と言っていいであろう二品を
ご紹介いたしましょう。

まずはコッツウォルズの帰りに食った晩飯。場所はパディントン駅ワキのGarfunkel'sだ。

過去2度のロンドン出張で2回メシを食った店だから、ここはおなじみのつもりだった。
ロンドンのファミレスみたいなトコで、メシ代も大衆的価格だったと記憶している。
しかし今回メニュー見て「やけに高けぇな・・」と思った。ロンドンの物価、高いねぇ。
しょうがないからソーセージのナントカとビールで済ませることにして、まずは乾杯。
しかしビールは小瓶ときやがった。チビチビ飲まなきゃ・・まったくもう〜。
f0189467_00085513.jpg
 
運ばれてきたのがこれ。料理名を忘れたけど、とにかくソーセージのナントカだよ(笑)。
問題の多い英国製ソーセージだが、この時は濃厚なソースがごまかして?くれたせいか
特に問題なく食えた。
f0189467_00085552.jpg
 
ちなみに、トホ妻が頼んだのはこちら。これは何ていったっけなぁ?
マッシュルームのグラタンみたいなもんだよね。あとガーリックトースト。
f0189467_00085510.jpg
 
安いメニューを選んで食ったけど、飲み物代と合わせるとメシ代はけっこう高かった。
いくらだか正確に覚えてないのだが(この旅行ではモノの値段をメモしなかったのだ)。
Garfunkel'sって、もっと安いレストランのはずだったけどなぁ?

その次の日。こんどはベイズウォーター駅の近くで晩飯を食った。
ベイズウォーター近辺って、安いメシ屋(それも主に移民による非英国料理系)が多いんだよ。
この時はハラルレストランっていうトコに入った。ハラルっていうからには中近東系か?
f0189467_00142422.jpg
 
しかしイ課長は敢えてフィッシュ&チップスを頼んだ。
中近東系レストランでそんなもの食わんでも・・と思うが、新婚旅行から出張含めて今回で
4回目のロンドン。フィッシュ&チップス食うのは3回め。何だカンだ言ってイ課長にとっては
「英国の味」を象徴する食い物になってるわけですよ。

だがこの店、イスラム戒律のせいかどうか知らんがビールを置いてなかった。がーーん!
びっ・・ビールがない・・(⇦相当ショック)。しょうがないから缶コーラ。トホホ。
f0189467_00135574.jpg
 
しばらくして出てきたのがこれ。いやー相変わらずのお姿ですね(笑)。これぞまさに
英国料理ど真ん中。今回もまぁまぁの味で普通に食った・・途中までは。
f0189467_00135608.jpg
 
しかし何つうても巨大揚げ物に大量のポテトだからね。
ビールの大ジョッキでもありゃちょうどいいんだろうけど、缶コーラじゃ・・・。
徐々に唾液が少なくなるというか、嚥下に必要な水分がノドから失われるというか・・
時々コーラでノドの滑りを確保しながら、何とか全部飲み込んだ。途中でコーラを
飲み尽くさないようにかなり気を使ったぜ(笑)。

ちなみに、トホ妻が食ったのはこれ。チキンの炙ったやつとサフラン・ライスかな?
こっちの方が良かったかも・・。
f0189467_00135523.jpg
 
結局、英国料理と言えそうなメシを食ったのはこの2回だけじゃなかったかな?
あとはホテルでの簡易メシか、非英国料理で済ませたわけだ。いずれ続編として
“非英国料理編”を取り上げたいと思う。写真もあるしね。
 
 

[PR]

by tohoiwanya | 2017-06-01 00:11 | 2016.06 英国銀婚旅行 | Comments(2)