2017年 06月 04日 ( 1 )


2017年 06月 04日

大聖堂の日

去年の英国銀婚旅行では曜日ごとに“その日の観光テーマ”が決まってることが多かった。
日曜は「コッツウォルズ観光の日」、火曜は「カンタベリー観光の日」みたいにね。

そういう感じの日程になることは海外旅行ではよくあるけど、英国旅行の時は到着翌日の
日曜(コッツウォルズの日)から木曜(ストーンヘンジの日)まで連日そういう感じだった。
だから月曜も火曜も水曜も「何かの日」だったんだよ。ちなみに、まだ書いてない月曜日は
「廃墟の日」で、水曜が本日標題の「大聖堂の日」だったのである。

カンタベリー以外にもう一日、どこかに英国ゴシック教会を見に行きたいというのはイ課長が
希望したことで、どうせトホ妻は他のトコに行きたがるだろうから、水曜は別行動になると
思ってたんだけど、トホ妻も同行すると言い出したので二人で行った。
f0189467_14172003.jpg
 
問題はどの大聖堂を見に行くかだ。ロンドンから日帰り可能範囲に限っても有名な大聖堂は
いっぱいある。せっかく「大聖堂の日」なんだから、ここはイッキに2か所くらい見たい。
そうなると「その大聖堂の見たさ加減」「ロンドンからの移動距離」だけじゃなく、二つの町の間の
移動時間も考慮せねばならず、ドコとドコに行くか、かなり迷った。

結果として決まったのは以下の通り。

①まずロンドンからイーリーの町に行き、かの有名なイーリー大聖堂を見学
②イーリーからピーターバラに移動し、かの有名なピーターバラ大聖堂を見学
③ピーターバラからロンドンに戻る


・・と、こう書くと全然どうってことない旅程に見えるけど、この結論に落ち着くまではホント迷ったよ。
ソールズベリ大聖堂も見たいし、グロスター大聖堂も見たいし、リンカンやオックスフォードその他
見たい大聖堂は多い。だがしょせんは短期旅行者、かなう希望よりあきらめる希望の方が多いのだ。

それでもまぁ一日でイーリーとピーターバラの2か所見られりゃオンの字ってもんだ。
二つの町は共にロンドンの北にあるので、「大聖堂の日」の旅の出発はキングス・クロス駅。
ここはロンドンから北に行く主要鉄道路線の始発駅で、ハリー・ポッターでも有名な駅だ。
f0189467_14175188.jpg
 
しかしイ課長にとってここは過去の出張で何度も使った駅として記憶深い。
クソ寒い冬の早朝、隣りのセント・パンクラス駅の時計台が7時を指す頃にキングス・クロス駅で
通訳さんと待ち合わせし、リーズハルの街に行ったもんだった。今こうして同じ駅をプライベートな
旅行で利用できるなんて、ちょいと感慨深いぜ。
f0189467_14175094.jpg
 
北に行くだけあって、乗った電車は「大北部鉄道」ときたもんだ。
チケット予約した鉄道会社はテームズ・リンクとかって名称だったはずだが、相互乗り入れ?
コードシェア?まぁとにかくイーリーに行く列車はこれだからコレに乗るのだ。
f0189467_14172184.jpg
 
車内はこんな感じ。なかなかキレイでモダン。しかしこのガラ空きぶりは何なのだ。
こんな乗車率で大北部鉄道の経営は成り立つのかね?
f0189467_14192266.jpg
f0189467_14172198.jpg
 
そして列車は定刻通り、大北部に向けてキングス・クロス駅を出発。
いよいよ「大聖堂の日」の幕が開く・・・ということで本日は例によって
出発したところで終わるのでした(笑)。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2017-06-04 00:17 | 2016.06 英国銀婚旅行 | Comments(0)