タグ:ホテル ( 55 ) タグの人気記事


2009年 04月 22日

○○フレンドリー

さて、昨日の続き。
例のホテル予約サイトで、5月のリベンジ旅行のホテルを予約した時のこと。

あ、そういえばまだ言ってなかったけど、
5月のリベンジ旅行の行き先は


  

      巴里



なのである。パリだパリ。生まれて初めて行く花の都・パリッ!

パリのホテルはどこもすっごく高かった。
結局、2ツ星ホテル朝食込みっていうのにしたんだけど、それでも1泊1万円超。
だが、今日問題にしたいのは値段のことじゃないのだ。

パリのオペラ座近くで、利便性は良さそうとはいえ、しょせん二ツ星ホテル。
大した設備もサービスもないんだけど、「総合」の最後に書かれたフレーズに
イ課長の目は吸い寄せられた。
f0189467_016347.jpg



  
…ゲイフレンドリー?


えっ?えっ? …これはその…ど、ど、どういうホテルってことなんだろ?

ゲイ・カップルがダブルやツインの部屋に泊まるのもOKっていうこと…
…なのかなぁ?たぶんそうだろう。そうだと思う。思うが…

耳慣れない言葉だけに、妄想も広がる(笑)。
実はこのホテルが地元で有名なゲイ御用達の恋のハッテン場だったりして…
ホテルのロビーは男性カップルでいっぱい…ならまだイイんだけど、イ課長が
男一人で泊まると次々とパリジャンからナンパされ…襲われ…貞操を奪われ…

なんて可能性…あるわけないじゃん!あーっははははは!

…あはははは…

…はは…は…


と、とにかく、もうちょっと調べてみようではないか。
パリ9区、イ課長が泊まるオペラ座周辺の他のホテルを見てみると…
ははー、いっぱいあるワ、ゲイフレンドリーホテル。感じとしては2軒に1軒は
ソウであるっていう感じだ。ドイツやワシントンじゃ見なかったけどなぁ。

ゲイフレンドリーホテルって大した意味じゃないんだよ。たくさんあるもん。
パリだけ「男同士の恋のハッテン場」がそんなにワンサカあるとも思えないから
要するにパリじゃごくありふれたホテルと考えるべきなんだろうな。

さらに調べてみる。Googleで「ゲイフレンドリー ホテル」で検索してみよう。
するとこんなのも出てきた。

  

   ゲイフレンドリー・ホテル フィレンツェ 同性愛者のためのホテル


あ…ああ…  イ課長思わずめまいが…(笑)。いや、しかしこの例はどうやら
自動日本語翻訳でヘンテコな宣伝文句になったんだと思う。絶対そう。

まぁ要するにだ。
ゲイフレンドリーはゲイの宿泊も偏見なく受け入れるホテルってこと(らしい)。
大体、上司と部下の出張、男友達同士の旅行とかで、ゲイでなくても男二人が
同部屋宿泊することなんて珍しくもないじゃん。イ課長だってやったことあるよ。
男性二名の宿泊という、普通のことを普通に受け入れるホテルってだけのことだ。
なーんだ全然(たぶん)問題ないよ。大丈夫だいじょうぶ。


万一ヤバそうだったら、ちゃんと宿を換えるから大丈夫だいじょうぶ(笑)。



[PR]

by tohoiwanya | 2009-04-22 00:25 | 2009.05 パリ旅行 | Comments(4)
2009年 02月 12日

イ課長ミシュラン・ホテル評価4

海外出張ホテルの評価もこれで最後か…過去の出張に関しては、だが(笑)。

2007年の欧州出張ではフランクフルト4泊、ケルン1泊、プラハ2泊という
宿泊スケジュールだった。ケルンのホテルは省略し(写真も撮ってない)、
フランクフルトとプラハのホテルについていってみよう。


①Hotel Monopole

イ課長が泊まった時は1泊74€だったから安いけど、一応4ツ星ホテルらしい。
f0189467_9402921.jpg

フランクフルト中央駅が目の前だから利便性はサイコウ。移動はもちろん、
メシ食ったり缶ビール買ったりっていう駅ナカ生活にもチョー便利。
ネットには接続できなかったけど、後述するような理由でそれをマイナス評価に
結びつけてイイかどうかはやや躊躇するところもある。

このホテル、なんと冷蔵庫の中の飲み物は全部タダなのだ。
まぁ大したものは入ってないけど、ビールの小ビン2本がタダ。
飲めば翌日にはまた無料ビールが補充されてて、それをまた飲む、を繰り返した(笑)。
朝食もハムやチーズといった冷菜に加えてカリカリベーコンとか炒り卵とかの
暖かい料理、さらにスモーク・サーモンもタップリ。フルーツもそこそこ充実してて
今考えるとけっこう良かったよなぁ。

ただしホテルの周囲はさほど素敵なトコじゃない。治安が悪いってほどじゃないけど
人通りの多いオシャレな通りとはトーテー言い難い。
そのせいか、客層もカップルは少なくてヤロウ、特に日本人以外のアジア人男性が
目立った。一応4ツ星だけど、実質的にはビジネスホテルといえるのかも。
でもイ課長としては気に入ったホテルだ。2008年出張でも泊まろうと思ったんだけど
満室でダメ。料金もバカ高くなってた。人気ホテルなんだろうな、やっぱ。


②Hotel Pav
f0189467_9414141.jpg

ネットで探したプラハのホテルはみんな高かった中で、ここは1泊88.5€。
カレル橋はじめ旧市街の観光スポットに歩いて行けるし、(仕事の利便性はあまり
考慮しなかった)、ココでいいやと思って予約した。

結果的にはアタリだった。地下鉄駅から少し歩くけど、部屋は広いしバスタブ付き。
部屋の奥の壁に隠れてベッドが配置されてるのが“寝室”っぽくて好きだった。
トイレもやけにモダンでキレイで、思わず写真撮っちまったよ。
f0189467_9423687.jpg

ネットは使えなかったんだけど、ただ、今考えるとフランクフルトやココで
ネットが使えなかったのは、PCにつけるLANアダプタの特性をイ課長がまだよく
知らなかったせい…かもしれない。ヤリ方変えれば接続できた可能性もあるから
ネットに関する評価は保留。

朝食は美味しかったよー…食堂もキレイだし、従業員の感じも悪くなかった。
ほとんど欠点のないホテルのようだけど…まぁ世の中そうはいかないのだ。

このホテルの隣には、プラハのガイドブックに必ず載ってる有名なビアホールがある。
夜になるとそのビアホールの客が音楽に合わせて足を踏み鳴らすかナニかしてる
こもった重低音がズンズン響く。うるさいというほどの騒音じゃないし、店が
閉まれば静かになるわけだけど、最初は一体何の音かと思っちまったぜ。

プラハに安く泊まりたいならお勧めできる。ただし道はわかりづらいよ(笑)。
 
[PR]

by tohoiwanya | 2009-02-12 09:43 | 2007.10 ドイツ・チェコ出張 | Comments(4)
2008年 12月 21日

イ課長ミシュラン・ホテル評価3

イ課長ブログ定番コンテンツとなった宿泊ホテル評価。
今年の海外出張宿泊ホテルはこれで最後になるけど、考えてみたら
去年行った欧州出張のホテルの写真もあったはずだから、そのうちやると思う(笑)。

さて。今回泊まったワシントンDCのホテル。
すでに夏頃からネットでワシントンのホテル探しを始めたんだけど
ワシントンのホテル代相場はけっこう高い。しかも土地勘ゼロ。ドコにしたらいいんだ??

結局、①なるべく中心部に近くて交通の便がよい(ホテルからメトロの駅が近い)
    ②かつ、値段がバカ高くない
という、タッタ二つの条件だけで、エイヤで選ばざるを得なかった。
部屋の設備とか、周囲にメシ屋があるかとか、治安の善し悪しは結局のところ
「行ってみないとわかんねぇよ」という開き直りで行ってみたわけだが…

Club Quarters in Washington DC
f0189467_1424813.jpg

まぁ結論的評価としては「まぁまぁ」ということになるかな。

交通利便性の良さは予想以上だった。
2つのメトロの駅が近くにあって、そのうちの1つはほとんどホテルの真下。
2つの駅で3つの路線を(DCのメトロは同じ駅の同じホームを複数路線が走る)
ホテルのすぐ近くから利用できるっていうのは仕事の移動ではホントに助かった。

ただし、メシ利便性に関してはすでに書いた通り。
朝メシは便利だったけど、夜はホントに困った。まぁバーガーキングのナントカバーガーを
ホテルの部屋で食うのもアメリカならではと言えるけどさぁ…。

部屋の設備は「こんなもんだべなぁ」っていう感じだな。
部屋はまぁまぁ広いし、まぁまぁ清潔。無線ネットが無料で使えたのは高得点だ。
しかし氷点下の寒さの中を歩き回ってバスタブなしはツラかった。
やっぱ浴槽に湯をはってどっぷりと沈んで暖まりたいじゃんよー、日本人としては。
f0189467_1551670.jpg


というわけで全体的評価としては「まぁまぁ」。
ワシントンで、安くて便利なところに泊まりたい人にはお勧めできなくもない。
ただ、ある決定的な理由があって、このホテルの推薦には慎重にならざるを得ない。

その理由というのは、イ課長が11月16日にチェックインしようとしたら、
「申し訳ないが、今日だけ別のホテルに泊まってもらえないか」と言われたからだ。
ブッキングで何かミスがあったに違いない。コレを言われた時はホントに困ったよ。

「明日からはチャンと部屋はある、今日だけ」とか言うけどさ、月曜からは仕事だぜ?
最初の日から午前と午後に1件ずつアポイントがあるんだぜ?そんな日に
重い荷物をゴロゴロ押してホテル移動なんてしてるヒマないんだよ、こっちは。

まぁなー、このホテルをネットで予約したのは実は8月だったんだよ。
3ヶ月も前の予約だから、忘れられてたりしないかなー?とちょっと不安だったんだけど、
その不安は見事に的中してしまったわけだ。

結局、ホテルの方で何とかナニかをドウにかして、
「これから部屋を片付けて、アナタは3時以降ならチェックインできる」ということに
なったからイイようなものの、ホテルに対する信頼感には激しくキズがついたぞ。

というわけで、何度もいうけど立地は便利な「まぁまぁ」のホテルではある。
まぁまぁだけど…十分注意した方がいいよ(笑)。
 
[PR]

by tohoiwanya | 2008-12-21 02:16 | 2008.11 ワシントン出張 | Comments(0)
2008年 11月 16日

イ課長ミシュラン・ホテル評価2

あーあ。もう次の出張の出発日を迎えてしまった。
今日はもうこのまま徹夜して、イ課長は早朝ウチを出るのだ。

10月の欧州出張ネタも残ってるんだけどなぁ…。
とりあえず、恒例?のホテル評価は書いておこう。
10月出張ではフランクフルト3泊、ブリュッセル1泊、ミュンヘン2泊だった。
宿泊順にいってみよう。

①Hotel Zeil
f0189467_619388.jpg

ここはまぁまぁ良かったんじゃないかな。
中央駅から地下鉄で数駅。繁華街も近くて利便性はなかなかイイ。
部屋は狭いし、バスタブもなかったけど、1泊90ユーロならこんなモンだろう。

地下鉄の通過音が響く以外はうるさくもなかったし朝食もまぁまぁのレベル。
何より、無線のインターネットがタダでスムーズに使えたっていうのは嬉しい。
安く泊まりたいっていう人にはお勧めできると思う。

②Euro Capital Brussels
f0189467_6203112.jpg


f0189467_621260.jpg

ここも90ユーロだけど、バスタブ付き。
全体的に①のホテルよりちょっとずつ良かったんじゃないかと思う。
加えて、インターネット用のLANケーブルがちゃんとあって、タダで使えた。

立地はブリュッセル南駅から徒歩数分だから利便性もいい。
周囲は繁華街じゃないけど、メシや買い物は南駅まで歩けば大体の用は足りる。
ブリュッセルの夜をステキに過ごしたいという人には不満が残るかもしれないけど
「メシはピザでいいじゃん」「あとは缶ビール買える店があればいい」という
貧乏トラベラー・イ課長にとってはなかなかグッドなホテルだったよ。

③Eden Hotel Wolff
f0189467_6215197.jpg

ここは3つのホテルの中で一番期待していた。何せ4つ星ホテルだからね。

チェックインが0時過ぎになる可能性があったから、念のためミュンヘン空港から
電話したんだけど「ノープロブレム」と落ち着いた対応。
どのホテルでも着くと必ず名前や住所を紙に書かされるんだけど、ここだけは
イ課長のネット予約情報を元に、すでに記入シートがプリントアウトされてて、
サインするだけ。さすが4つ星ホテル。1泊122.5ユーロだけのことはある。

道路をはさんですぐミュンヘン中央駅だから利便性はバツグン。
朝食ビュッフェも品数豊富で温かい料理からスモーク・サーモンまでたっぷり。

ただし、ネットが有料だったのはこのホテルだけだった。
122.5ユーロもとってんだから、そのくらいサービスしてくれても…ま、いいけどさ。

全体的には9月出張のときよりホテルではかなり恵まれたといえる。
泊まった3つのホテル全てで部屋でネットが使えたのも初めての経験だ


…明日から泊まるホテルはどんなんだろうなー?
今回は移動なし、同一ホテル6連泊なんだよね。とりあえずネットが使えるホテルで
あってほしいのだが…。

んじゃ、行ってきます。
 
[PR]

by tohoiwanya | 2008-11-16 02:06 | 2008.10 欧州出張 | Comments(0)
2008年 10月 06日

イ課長ミシュラン・ホテル評価

ホテルに泊まるとつい室内の写真を1枚残しておく、というクセがある。
後で見て「ああ、こういう部屋だったっけ、懐かしい〜」と思えるってのもあるが
こうしてブログのネタにもなるんだということを知ったイ課長であった。

まぁどうせイ課長が出張先で泊まるホテルなんてロクなとこじゃない。
さすがに「トイレ・シャワー共同」なんてトコは避けるけど、風呂はバスタブなしで
シャワーだけ、なんて例は多い。

今回はフランクフルト・ベルリン・ハンブルクと3つのホテルに2泊ずつした。
値段としてはフランクフルト>ハンブルク>ベルリンの順番だったけど
実際のホテルクォリティはその通りでは全然なかった。

というわけで、イ課長版のホテルミシュラン。宿泊順にいってみよう。


①フランクフルトのAtlantic Hotel
f0189467_4482177.jpg


ここはねぇ、やめときな。お勧めしない。
中央駅から近いっていうのだけが取り柄で、部屋はけっこう古いしけっこう狭い。
ビュッフェ式朝食はカリカリベーコンとかスクランブルドエッグとか、暖かい料理も
多少はあってまぁまぁだったけど、全体としては「何だかなぁ…」ってホテルだった。

これで料金が、たとえば80ユーロくらいであればそれでも評価はグッとあがる。
しかしイ課長が行ったとき、フランクフルトはモーターショーらしくて、ホテルはどこも
超高値。ここも一泊235ユーロなんて大フッカケ料金で実にけしからん。

おまけに「宿泊70日以内のキャンセルは宿泊費の80%いただきます」なんていう
ヒドい規定。日程変更のために3泊→2泊に変えざるを得なかったイ課長は
すごい額のキャンセル料金を請求された…
…はずだったんだけど、どうも向こうが忘れてたみたい(笑)。

それでも高い。このグレードのホテルで235ユーロなんてありえん。
安けりゃイイけど、高い料金払ったイ課長としては実に不満タラタラのホテルだ。


②ベルリンのExcelsior Hotel
f0189467_5402090.jpg


ここはイイ。お勧め。

新しい中央駅ができるまでの、事実上の中央駅だったツォー駅からも近いし、
設備もいい。朝食混み84ユーロでダブルの部屋でバスタブもあるっていうなら
まぁ文句はない。ネット接続も無線・有線両方できるしね(ただし両方とも有料)。

ホテルのグレードは「他に日本人客を見かけるかどうか」も一つの指標になるな。
フランクフルト・ハンブルクじゃ全く見かけなかった日本人客が、このホテルには
けっこういて、朝食ビュッフェでも出張族らしいのが相当いた。

またベルリンに行くことがあったらまた利用したいとイ課長は思う。良いホテル。


③ハンブルクのEden Hotel Hamburg
f0189467_547578.jpg


良くないホテル。今度ハンブルクに行ってもココはよそうと思う。
写真じゃわかんないだろうけど、バスルームなんかもショボくてさぁ…。
もちろんバスタブなしのシャワーだけ。

まぁ例によって駅からは近い。空港行きバス乗り場も極めて近い。
利便性はいいけど、それだけじゃなぁ…ホテルの周りの雰囲気もさほど良くない。
イ課長は歩道にたたずむ、太ったおばさんから「ハロ〜」なんて声かけられたけど
あれ、ひょっとして売春婦かな?まぁ要するにそういう感じの立地なのだ(笑)。

朝食も暖かい料理全くナシでパン、ハム、チーズ類中心。
まぁコンチネンタルブレックファストならこんなもんなんだろうとは思うけど…。
もちろん、部屋でネットなんて全然できないし。

それでも一泊89ユーロ。ベルリンのホテルより高い。信じられん。
やめといた方がいいと思うなー、エデンホテルは。
 
[PR]

by tohoiwanya | 2008-10-06 05:53 | 2008.09 ドイツ出張 | Comments(0)