タグ:旅先から更新 ( 43 ) タグの人気記事


2011年 11月 27日

ドイツ四都物語、そして…

海外出張と同時並行でお送りするイ課長ブログ。

とりあえず、出張前半は終わりました。
出張前半はドイツだったのです。
しかも毎日長距離移動して、毎日ホテルを移って
全然違う街に移動しなければいけないという、
相当キツい日程だったのです。

火曜日はフランクフルトで飛行機雲を見た。
しかし、水曜は北ドイツのハンブルクという街にいた。
f0189467_4131388.jpg



…と思っていたら、木曜はアーヘンという古都で仕事をしてた。
クリスマスマーケットが始まってて、大賑わいだったよ。
f0189467_4124787.jpg



と思う間もなく、金曜はシュツットガルトという街にいる自分自身を発見してた。
f0189467_411554.jpg



金曜の夜に移動し、夜遅く、今いる街に来た。
土日はこの街でのんびりできる。
観光だってできるのだ。
この街で土日を過ごせるというのは、今回の出張における
唯一の楽しみだったと言っていい。

まぁそこらの田舎町とは違うからね、ここは。
けっこう、観光しがいのある街だと思うよ(笑)。
いいじゃないかよ!土日なんだから観光くらいしたって!!
f0189467_4113017.jpg



[PR]

by tohoiwanya | 2011-11-27 04:13 | 2011.11 欧州出張 | Comments(2)
2011年 11月 23日

フランクフルトの飛行機雲

そういうわけで(←前後の脈絡なく話を始める時の常套句)、
イ課長はいま、ドイツにいます。今日の夕方まではフランクフルトという街にいました。

ドイツ、寒いっす。
Yahoo!の「世界の天気」によると、フランクフルトの11月23日の最低気温は4度だ。
しかし、他の日は2度とか1度なんていう冗談みたいな気温なのに比べれば
今日のフランクフルトの気温はまだマシな方だったし、実際天気はものすごく良かった。

で、今日のフランクフルトで何が一番目についたかというと、実は飛行機雲なのだ。

飛行機雲の形成条件ってよく知らないけど、今日みたいに好天の青空で、
しかも寒いなんていう日は条件的にはすごくいいんじゃなくかと思う。
とにかく街を歩いててフと空を見上げるとそこには必ず飛行機雲があった。

イ課長が世界で最も親しんだ駅大賞の受賞駅であるフランクフルト中央駅前で
空を見上げると、ほら飛行機雲が。
f0189467_7131263.jpg


時間が余ったからレーマー広場まで散歩するか、と思ってフと空を見上げると
ほらここにも飛行機雲が。
f0189467_71357100.jpg


いまや世界経済をゆるがすユーロ危機の対策におおわらわの
欧州中央銀行前で空を見上げると、ほらやっぱり飛行機雲が。
f0189467_7143569.jpg


フランクフルト大聖堂の写真を撮ろうとすると、ほら当然にように飛行機雲が。
f0189467_7151851.jpg


再び中央駅に戻ってきて「きっとあるだろう」と思って空を見上げると、
ほら、予想通り飛行機雲が。
f0189467_7161667.jpg



…てな具合で、ホントに「空に飛行機雲のない瞬間がない」と言いたくなるくらい
飛行機雲に満ち溢れたフランクフルトの空なのでした。

といっても、すでにイ課長はフランクフルトをあとにして、別の街のホテルでこれを書いてる。
明日はこの街で仕事して、その後はまた飛行機乗って別の町に移動しなきゃいかん。

まぁ出張前半の移動のハゲしさは覚悟してたとはいえ、
初日にして早くもウンザリしてきたぜ(笑)。

まぁとにかく週末までがんばろう。
そうすれば、土日はあの街での観光が待ってるんだから…。
 


[PR]

by tohoiwanya | 2011-11-23 07:20 | 2011.11 欧州出張 | Comments(10)
2011年 09月 25日

名古屋から

f0189467_221345.jpg

名古屋に出張しているイ課長です。
せっかくノートパソコン持ってきたのに、なぜかホテルのネットにつながらない…。
とにかく今夜は一人寂しく「世界のやまちゃん」で晩飯を食いました。
明日は東京に戻ります。


【帰京後の追加記事および写真】
上の写真は、世界のやまちゃんで食べた名古屋名物「どて煮」。
濃厚な味噌味でホルモンを煮たもので、なかなかおいしかったですよ。
もちろん、手羽先も食べました(笑)。
f0189467_1833089.jpg
 

こちらは、帰りの新幹線ホームの立ち食いきしめん屋で食った
「イカ天入りきしめん」550円。
f0189467_18345632.jpg


というわけで、東京に戻ってきてちょいと追加。
名古屋出張で食ったもの図鑑でした(笑)。
 
[PR]

by tohoiwanya | 2011-09-25 22:13 | 国内出張・旅行 | Comments(0)
2011年 06月 08日

ウィーンから

f0189467_2057857.jpg

イ課長です。
無事ウィーンに到着し、遊びまわってます。
旅行の半分を消化して、現在水曜日の午後2時前。
あともう3日、遊んでから帰ります(笑)。
[PR]

by tohoiwanya | 2011-06-08 20:57 | 2011.06 ウィーン旅行 | Comments(2)
2010年 11月 19日

一日三カ国の旅

ロンドンのホテルからブログを更新するイ課長ですこんばんは。
あ、日本はいま朝でした。おはようございます。

ドイツにいる間、PCの調子が悪くてネットに接続できなくて困ってたんだけど、
英国に来て何とか復活させたのである。


いやしかしね…


疲れましたよ。こちらは今木曜の夜だから、
あと一日乗り切ればいいというところまでコギつけましたよ。


特に昨日は苦しかった。
一日でドイツ・ベルギー・イギリスという三カ国を駆け抜けたからね。


その前半だけご紹介しよう。フランクフルト~ブリュッセル間の世界の車窓から。


まだ真っ暗なフランクフルト中央駅から7:29発のICEに乗って旅立つ。
f0189467_911119.jpg



途中、ドイツの田園風景の中を時速290kmで突っ走り…
(実際、車内の速度表示ではそうなっていたのだ)
f0189467_9175152.jpg



大聖堂で有名なケルンに停車し…
f0189467_9122511.jpg



これまた高い尖塔を持った大聖堂で有名なアーヘンに停車し…
f0189467_9132734.jpg



おっと、もうベルギーだ。
ここはリエージュの駅。何となく駅舎がモダン。
f0189467_9141471.jpg



そして、3時間後の10時35分に着きましたブリュッセル南駅。
f0189467_9154219.jpg



…え?ドイツとベルギーの二カ国だけじゃんって?
この日の夕方には、ベルギーからイギリスに向かう「世界の車窓から」があるんだけど、
ま、それは次の更新でご紹介するよ。
体力があれば明日、なければ帰国後に(笑)。
 


[PR]

by tohoiwanya | 2010-11-19 08:36 | 2010.11 欧州出張 | Comments(0)
2009年 11月 21日

欧州出張終了ッ!!

イ課長の海外出張って、大体秋に固まる。

おととしは10月にドイツ出張だった。
去年は9・10・11月と連続して3連チャンの出張が続いた。

12月はクリスマスも近づいて出張っていう雰囲気ではなくなるし、
年明けて出張してたら年度末の締め切りに間に合いっこない。
必然的に海外出張は「11月までには済ませる」ということが重要になる。

こういう、9~11月の海外出張では「風邪をひかないこと」が最も重要な問題になる。
去年のワシントンDC出張のときみたいに、11月でも氷点下なんてこと、あるからね。
あのときはもう出張のプレッシャーと風邪の恐怖でクタクタになったよ。
一昨年10月のドイツ・チェコ出張のときもとにかく寒かったよなぁ。

それでも出張中は一応「気が張ってる」からこれまでは風邪ひかずに済んできたけど、
今回はやられました。イ課長、ブリュッセルで風邪ひきました。

ハナ水が出てセキが出る。熱はたぶんないと思う(あってもそれほど高くない)。
しかし頭はボーッとして、体もだるくて苦しい。新型インフルエンザではないんだろうけど
典型的な鼻カゼってやつだな。

食欲もないんだけど、「何なら食いたい?」と自問すると、やっぱこういうときは
アツアツのラーメンみたいなやつをズルズルッとすすって汗かいてバッと寝たいと思うんだな。

何しろイ課長は風邪なのだ。ベルギー料理にベルギービールで華麗な晩飯なんて言ってられない。
この際、中華でも食って、暖まってバッタリとホテルで寝るしかない。


…というわけで、せっかくブリュッセルに来ながら、イ課長は昨日・今日と
中華料理を食っております(笑)。ブリュッセルにも中華料理屋は多い。

昨日の夜食ったのはこれ。海鮮湯麺。
f0189467_633556.jpg

こういう時は英語メニューより中国語メニューの方が助かる。
「かいせんたんめん」って日本語で注文すると「カイシェンタンミェン」って復唱してくれる(笑)。

今日は昨日以上に体調悪いから、しょうがない、また中華に行った。
鶏肉ラーメンっていうのを注文したら、こういうのが出てきた(笑)。
f0189467_6342565.jpg


はぁ~~…いろいろ問題はありましたが、とりあえず出張スケジュールは全部こなしました。
明日の土曜は風邪でフラフラになりながら、昼間はブリュージュにヤケクソ観光に行って、
夕方ブリュッセル空港からフランクフルト空港乗り継ぎで成田に日曜の夕方帰る予定ざます。

その頃には風邪ももっと悪化してるだろうけど、もうどうだっていいよ、出張終ったんだから(笑)。

最後に、ブリュッセルで食ったベルギー・ワッフルの写真を載せよう。前回来たときは食わなかったから
今回は食ってみた。風邪であまり食欲はなかったんだけどさ。
でもまぁ、確かにおいしかったよ。本場のベルギー・ワッフルは。
f0189467_6353637.jpg
 

[PR]

by tohoiwanya | 2009-11-21 06:36 | 2009.11 欧州出張 | Comments(2)
2009年 11月 17日

海外出張の孤独な夜

イ課長はいま、ドイツのフランクフルトにいます。中央駅近くのホテル。

7時に起き、シャワーを浴びヒゲを剃り、ホテルで朝食。
安ホテルだし、朝食なんてシンプルで大したことないけど、ドイツのホテルは
パンやハム類が美味しいからうれしい。

朝9時に通訳さんと初対面待ち合わせして打ち合わせ。
そのまま10時アポの最初の訪問先に向かう。
10時から始まったミーティングは昼食をはさんで延々と4時にまで及んだ。6時間かよ!
明日の訪問先に確認の電話を入れ、ホテルに戻ったらもう5時。写真なんて1枚も撮るヒマないじゃん。
イ課長は海外出張で遊んでばかりいると思うヤツは豚に食われるがよい。

しかし初日からくたびれたなぁ…。缶ビール飲んでしばらくホテルのベッドにごろり。
とはいえ、メシ食いに行かなくちゃ。缶ビールも買い足さないといけないし(笑)。

しばらくごろごろと休んだあと、のっそりと起き上がって外に出てみる。
今日、この街は一日中、雨がシトシト降ってる。
メシを食いに行ったときも相変わらずだ。雨に濡れた石畳がわびしいねぇ…。
f0189467_1440915.jpg

この、「メシ食う店を探してウロウロ」ってのも孤独な海外出張ではつきものだけど、
最近25ヶ月間でフランクフルトへの出張はこれで4回目だ。いまやイ課長は
フランクフルト中央駅の中の飲食店に関しちゃ、大阪駅よりはるかに詳しい(笑)。

シュヴァイネ・シュニッツェル3€99¢とビールで孤独な夕食。
f0189467_14404616.jpg

周りを見ると、これまた孤独そうな老人二人が額を寄せ合ってメシ食ってたり、
トルコ系かな?っていう男が一人でワシワシとチキンを食ってたり、
向こうの店では黒人のニイチャンが二人、カウンターで話し込んでる。
あんまり高額所得者層が来る店ではないのは確かだな(笑)。
f0189467_14412787.jpg

秘書が手配してくれた飛行機に乗り、現地に着くと現地駐在員が空港に出迎えてくれて、
夜は当然、現地駐在員が高級な店に連れてってくれて、現地高級料理に舌鼓…

…と、まぁ、そういう恵まれた海外出張をしてる人も世の中にはいっぱいいる。
ラクでいいよなぁ…とつくづく思う。しかし、そういう出張をしたいか?と言われると
そんなのヤダなぁ…と、これまたつくづく思う。

自分で探した安ホテルに泊まり、現地の安メシ屋で孤独でわびしい晩メシ。
イ課長はこのスタイルの海外出張にあまりにも慣れちゃったってこともあるけど、
まぁ要するに現地での孤独な時間がナンだカンだ言って好きなんだよね、イ課長は。

駅構内の店で缶ビールを3本買ってホテルに戻る。まだ雨はやまないね。
明日も雨かなぁ…?
f0189467_14421897.jpg

とりあえず、風邪をひかずに何とか金曜まで…いや、土曜の半日観光までは乗り切りたい。
出張2日目は車でハイデルベルグまで移動してそこのドイツ人たちとミーティングした後、
戻ってきて日系企業に夕方訪問しなきゃ。

しかし、明日を含めてあと仕事が4日かぁ…長いなぁ…。



[PR]

by tohoiwanya | 2009-11-17 14:43 | 2009.11 欧州出張 | Comments(2)
2009年 10月 16日

ラッフルズ・ホテルのロング・バーで…

ある国・ある都市の名物があって、本場のソレを食ったり飲んだりするチャンスが出来たとする。
せっかく本場に来たんだから、なおかつその王道といえる店でそれを味わいたいと思わない?

たとえばウィーンのザッハ・トルテ。
イ課長は新婚旅行で、トホ妻と一緒にウィーンで本場のザッハ・トルテを食った。
しかも、それを「ホテル・ザッハーのカフェで食った」ということがちょっと嬉しさを増す要素になっている。
本場の、そのまた極めつけの店で味わうその街の名物というわけだ。

さて、シンガポール。
シンガポールに行ったら、この国の名を冠したカクテルである「シンガポール・スリング」を、
その発祥の地、ラッフルズ・ホテルのロング・バーで飲みたかった。

別にこのカクテルが特別好きというわけじゃない。
でも、せっかくシンガポールに来て、かの有名なラッフルズ・ホテルも近いのに(イ課長宿泊ホテルから徒歩圏)
そこでシンガポール・スリングを飲まないなんて、あとで後悔しそうだ。イ課長は「しなかったことを後悔するより、
してしまったことを後悔する」ことの方を迷わずに選ぶニンゲンなのである。

ラッフルズ・ホテルのロング・バーに行ったのは実は今日なのだ。
仕事が終って、5時半頃にぶらりと歩いて行ってみた。

ラッフルズ・ホテルといえばサマセット・モームの昔から世界のセレブが集う、伝統を誇る名ホテル。
そして、その2階にあるロング・バーこそシンガポール・スリング発祥の店として有名だ。
白亜に輝くラッフルズ・ホテルをうろうろ探していると…おお、あったぞ、ロング・バー。
f0189467_23385188.jpg

中はちょっと暗くて、天井では機械じかけのウチワがのんびりパタラン…パタランと動いて風を送ってくる。
うーむ…英国植民地時代をホーフツとさせる南国ムードが満ちておるのう。
f0189467_23425214.jpg

店名の由来にもなった長~いカウンターに座り、バーテンダーにシンガポール・スリングを注文する。
おそらくこの店に来る客の大半がこれを注文するに違いない。

アッという間に来た。
おお、これこれ。ラッフルズ・ホテルのオリジナル・グラスも有名だよなぁ。
f0189467_2345011.jpg


ロング・バーのもう一つの名物はこの、一升マスみたいなのに山盛りになった殻付き落花生。
これは好きなだけつまんでいいのである…え?殻はどうするのかって?
殻はなんと床に自由に捨ててイイのである。スペインのバルを思わせるスタイルだ。
f0189467_23492599.jpg

f0189467_2350163.jpg

落花生をときどき口に放り込みながら、甘ったるいシンガポール・スリングを飲む。
うーーーん…出張中の南国の高級バーで孤独に浸るシチュエーションとしては大変によろしい。

バーテンダーが伝票を持ってきた。いくらだ?
27S$ 05¢ …27.05シンガポールドル … え? … マジかよッ?!!

シンガポール・スリング一杯で約1800円だ。どっしぇーーーー。
日本に帰ったら詳しく書くけど、イ課長はシンガポールではメシは断然安くて美味い屋台系に惑溺しており、
食費はすごく安く済んでる。現に、今日の晩飯代だって4.5S$ (せいぜい300円)だ。
シンガポールで食ってるメシ代が異様に安いから、カクテル代は異様に高く感じられる。
このシンガポール・スリング一杯がシンガポール滞在中の夕食代の合計を上回ってるのでわないか?

いやーー…こりゃぶったまげた。
まさか天下のラッフルズ・ホテルがボるとも思えないから、これが正規料金なんだろう。たっけぇ~~。

値段を知ったとたんにさっきまでのけだるい南国ムードも吹っ飛ぶ(笑)。
大体だなー、天下のラッフルズ・ホテルのロング・バーがBGMに安っぽいポップスなんて流してて、
ちょっと品位に欠けるんじゃねぇのか?おい。
しかも、カンジンのシンガポール・スリングにしたって、大半の客がそれを注文するもんだから、
大量に作りおきしてるじゃねか。ちょっと手抜きじゃないか?おい(←態度急変)。

金を払ってロング・バーを後にした。まぁしょうがない。世界に名だたる高級ホテルなんだから。
ここのシンガポール・スリングを飲みたくて来たんだから。
しなかったことを後悔するより、してしまったことを後悔するほうを迷わず選ぶイ課長なんだから。



…ここに来てしまったことをホンのちょっと後悔する貧乏性のイ課長なのであった(笑)。




[PR]

by tohoiwanya | 2009-10-16 00:10 | 2009.10 シンガポール出張 | Comments(2)
2009年 10月 14日

イ課長、シンガポールを行く

とうとう始まった今年の海外出張第一弾。

シンガポールよりイ課長がマーライオンとともにご挨拶申し上げます。
みなさま、お暑うございます(笑)。
f0189467_23253671.jpg

しかしこうしてみると、こないだの沖縄出張はある意味「耐暑訓練」のトレーニングとして
ちょうどよかったのかもしれない。
何てったって東南アジアです。ほとんど赤道直下です。南国です。暑いねぇ~…。

仕事は月曜から金曜までの5日間。
今が火曜の夜だから、5分の2が終了したということになる。はぁ~…。

このブログの読者には信じてもらえないかもしれないけど、
海外出張独特の「何か失敗したら取り返しつかない」という厳しいプレッシャーの中で
イ課長は昼間は非常に強い緊張と抑圧の下でシンガポールを右往左往している。

で、夕方くらいに仕事が終ると街の中心部にある利便性の高いホテルに戻り、
緊張をゆるめて少し休憩する。

だがしかし、イ課長は海外においてはどくとるマンボウの教えを信奉する中年男である。
日が暮れてくると「ホテルになんかでごろごろしててイイのかッ?!」と自らを叱責し、
仕事時とはうって変わって、Tシャツ、短パン、サンダルという南国向け軽装に着替えて
暮れなずむシンガポールに出撃するのである(笑)。

そうだ、この街は50年前に北杜夫が歩いたシンガポールではないか。
今は見違えるほどの近代的先進国に生まれ変わったけど、
それでも「ここは面白そうだから行ってみようかな?」なんてところに行くと、そこには
おそらく北杜夫が歩いた頃と同じような東南アジアのけだるい雰囲気もかすかに感じられる。

とはいえ…だ。
街の中心部に関してはいまやホントに見事なくらい豊かでキレイな先進国だよシンガポール。
地下のショッピングモールを歩いてても東京と変わらない…というより、ひょっとしたら
東京よりもキレイで先進的でオシャレなんじゃないかと思えてくるほどだ。

しかし、イ課長の好みとしてはやはり「混沌として、猥雑な、古きシンガポール」の面影を感じたいなぁ。

シンガポール滞在はあと3日。
昼間は暑い中で強いプレッシャー下で仕事をせざるを得ないのは仕方ないけど、
あと3日の間、せめて夜はあちこち行ってみようと思うよ、このシンガポールの街をさ。
f0189467_23561441.jpg





[PR]

by tohoiwanya | 2009-10-14 00:01 | 2009.10 シンガポール出張 | Comments(2)
2008年 11月 19日

りすッ!

またまた現地からお送りしておりますイ課長ブログ。

ミクシでヘタに「ココどこクイズ」をやっちゃうと、イ課長ブログで
今ドコにいるって言えなくて非常に困る(笑)。
まぁとにかくアメリカの中のどこかの街にいるのだ、イ課長は。

はっきり言って寒い。冗談ヌキで寒い。現地の人ですらサンクス・ギビング前の
この寒さには震え上がってる。今日なんて一瞬雪までチラついた。
明日の予想最低気温はマイナス4度と書いてあったのは見間違いだと思いたい。

イ課長が日本に戻らなかったら、それは現地で凍死したからだと思ってくれ(笑)。


さてだ。
この寒さにもかかわらず、この街じゃリスを見かける。けっこうよく見かける。

ホテルの前に小さい公園があって、そこは別に「鬱蒼たる森」でも何でもなく、
日本にもある普通の小さな公園で、芝生があり、木が何本か植わってる。
しかしそこにリスがわんわんいるのだ。そこは日本とは大違い。

これは日曜に見かけたリス。
公園っていうより、建物の脇に芝生と植え込みがある…っつうだけのところに
リスがいるんだから、地元民は驚かなくてもイ課長は驚く。
リスを写真に撮るのは難しいのだ。少しじっとしてて欲しい。
しかし、やっぱかーいーのう、リス。
f0189467_17584014.jpg


翌日、通訳さんと待ち合わせるまで時間があったから公園のベンチにいた。
うわ、ここにもいるよリスが。ゴミ箱の上にまでのぼって堂々たるものだ。
けっこう人慣れしてるね。
f0189467_181037.jpg


考えてみたら、この街に来てネコを見ない。その代わり日本やヨーロッパでそこらを
野良ネコや家ネコが歩いてて、「あ、ネコだ」っていうくらいの頻度でリスがいるような感じ。
この街の人はリスを見慣れてるから、わざわざネコなんて飼わないのかな?

ホテル前の公園は夕方くらいになる当たり前のようにリスが走り回ってる。
かわいくてさぁ、ついカメラを持って追っかけまわしちゃうんだけど、
地元の人はリスなんてあまりに見慣れていて、リスだリスだと騒いでいるのは
ママに手をひかれたコドモと、イ課長くらいのものだ(笑)。
f0189467_1872697.jpg



さてと…明日は予想最低気温マイナス4度。
どうしようかなぁ…

そういや、リスってこんなに寒くてもまだ冬眠しないのかな…?
 
 

[PR]

by tohoiwanya | 2008-11-19 18:16 | 2008.11 ワシントン出張 | Comments(0)