タグ:旅先から更新 ( 43 ) タグの人気記事


2008年 10月 18日

日光浴

まだ一応言わないでおくが、「第二の街」での出来事。
ってことは、昨日の話なわけだが、なんだか遠い昔のことに思える(笑)。

朝からけっこう寒かった。
おまけに小雨模様でますます寒かった。
コートのフードをかぶって歩いてたけど、とにかく寒いもんだから
暖を取るのも兼ねて床屋に入った。
(床屋についてはいずれ詳しく書くっす)

床屋を出たら雨は止んでたけど、首の後ろが涼しくてますます寒くなった(笑)。

あーここで風邪をひくわけにはいかない。まだ日程途中だし。
とりあえず何か食うか。

暖かい料理が食いたかったけど簡単なサンドイッチ屋くらいしかない。
まぁテーブルクロスがかかってるようなレストランに入ろうっていう気分でも
なかったけど、この時は日本の立ち食いソバ屋が恋しかったよ(笑)。

仕方ない。サンドイッチを買い、ついでに缶ビールを買った。
どこかに座るとこはないかと探したら公園があるからそこのベンチに座った。
まださっきの雨が残っててベンチも濡れてるよ…でも仕方ない。
f0189467_6134130.jpg


寒くて、疲れて、なんだかシミジミとわびしかった。
傍から見れば、ショボクレ果てた東洋人が公園のベンチでわびしくサンドイッチを
かじってる姿に見えただろうが、実際、イ課長はその通りだったのだ(笑)。

北杜夫がマンボウ航海でアントワープかどっかの超安宿に泊まったときのことを
「今もあの安宿の壁のシミのひとつひとつまで思い出せるようだ」って後に書いてた。
やっぱり人間ホトホトわびしい状況のときのことってよく覚えるみたいで、
イ課長も寒い思いしながらパン食ったこの公園のことは忘れないだろうなぁ。
f0189467_6195117.jpg



その時だ。
雲の割れ目から日が射し始めるではないか。
「うおお、太陽にあたって暖まろう!」と即座に思って、日向のベンチに移動した。


あーー…救われる。温まる。ひきかかってた風邪が治っていくようだ。あーー。

欧州、それもアルプス以北~北欧のヒトたちは日本人なんかからみるとまるで
「何かに取りつかれたように、必死になって日光浴する」ってよく聞くけど、
その理由がわかった。理屈ではなくカラダでわかった。
カラダがとにかく欲しがるんだよ、日光を。

見知らぬオバサンがイ課長の隣に座る。
バスを待ってんのかな?と思ったらとんでもない。
彼女もイ課長と同じように日光浴したいんだ。目をつぶってジッと座ってる。

異国の地で見知らぬオバサンと二人並んで
ベンチで日光浴したら、さっきまでワビシさの極北にいるようだったイ課長も
少し元気が出たよ。
 
[PR]

by tohoiwanya | 2008-10-18 06:29 | 2008.10 欧州出張 | Comments(0)
2008年 10月 16日

ドイツの秋

今いる街について書きたいとこだけど、それじゃミクシの方のクイズが
意味を失うから、まぁ今日の午後までいたドイツについて書こう。

ドイツはどの街も緑が多い。
それが秋になると黄色や茶色や紅に色が変わって美しいねぇ。

今日はフランクフルトから電車で10分くらいのほんとに近郊の駅に行って、
そこから目的地の会社まで乗ったタクシー乗った。
その会社で用事が済んで別の駅までまたタクシーに乗った。
そのタクシーの助手席から見る車窓風景たるやもう…

道の両側は紅葉(というより黄色・茶色が多いが)まっさかりで
まるで紅葉ドライブしてるみたいで実に美しかった。
写真撮りたいから停車しろとは言えない(常識的にも、言語的にも)から
写真がないのが申し訳ないけど、実にキレイだった。

まぁ多少なりとも秋っぽい木々が写ってる写真がないかと探した。
これはフランクフルトのシラー像。周りの木はあんまり紅葉してないけどね。
 
f0189467_5322273.jpg
 

[PR]

by tohoiwanya | 2008-10-16 05:37 | 2008.10 欧州出張 | Comments(0)
2008年 10月 14日

フランクフルトという街

現地からお送りしておりますイ課長ブログ。
いま滞在しているのはフランクフルトなのである。

このフランクフルトっつう街がなぁ…。
イ課長がこれまで滞在経験のあるドイツのどんな街と比べても
面白みが欠落している(笑)。

むかしの旅行を含めると、フランクフルトに来たのは今回で4回目で
イ課長の「海外最多訪問回数都市」ではダントツのナンバー1。
そういう意味ではイ課長にとってはもっともなじみのあるガイコクの街で、
そういう街のことをあまり悪く言いたくはない。


しかし、街としてのつまらなさは如何ともし難い(笑)。
リューベックみたいに街そのものが見るが価値ある…というほどでもないし、
ケルンの大聖堂みたいに決定的な観光物件があるわけでもないし、
ベルリンやハンブルクみたいな独特の街の空気みたいなのも希薄だし、
なんかこう…強いて言えばまぁ「チャンとした街」とでもいうか…。

今回も出張前半はフリー時間が少なくて写真撮ってる時間が少ない。

だからまぁ、こんな写真でも載せるのである。
フランクフルトは今朝、けっこうな霧だったのだ。


…え?写真が面白くない?
しょうがないんだよ。街自体が面白くないんだから(笑)。
f0189467_5104424.jpg

[PR]

by tohoiwanya | 2008-10-14 05:10 | 2008.10 欧州出張 | Comments(0)