2009年 02月 10日

ヌードな人々

ヤケに早寝したらヤケに早く目が覚めちまった…。
今日はヌードな人々のハナシ。高潔なイ課長ブログに似つかわしくない標題だ(笑)。

欧米の建築物にはよく男女の裸体像がくっついてる。
大体の場合はかなり様式的に作られてるから姿は裸でも印象は全然エロくない。
まぁ公共の屋外に置くヌード像なんだから、エロじゃ困るよな。

 
f0189467_5162339.jpg

たとえばワシントンDCの橋にいたこの金粉ヌード?の御婦人。
完全な全裸だ。オールヌードだ。だがしかし、いくら全裸でもこんな女子プロレスラー
みたいな身体見てエロを感じる男がたくさんいるとは考えづらい
少なくともイ課長はごめんこうむりたい(笑)。

f0189467_5165737.jpg

ニューヨークのビルにくっついてたこちらの方々もまた全然ヒワイじゃない。
みなさん、ワザとらしく肝心なところを隠しているけど、そんな必要があるとも思えぬ。
こんなレリーフの、様式化されたヌード見てヒワイと感じる方が不思議だ。

f0189467_5174616.jpg

だがベルリンの国会議事堂にいたこのカレになると、少~し印象が変わる。
裸体が様式的じゃなくて非常にリアルなんだよね。リアルだからナマナマしい。
そういう点じゃ、彼が下半身を布で隠したのは賢明な措置だった(笑)。

f0189467_5183439.jpg

どーん、これはどう?下半身に布もまとわぬ全裸男性。
女性読者の方々、エロいと思いますか?(笑)。ちなみに、この写真はプラハで撮った。
まぁ一応全裸ではあるけど、ヒワイって感じはしないよねぇ。ベルリンの彼と違って
プラハのコイツの造形は人造人間ターミネーター的で、その分エロさも少ない(と思う)。

プラハって意外に開放的?な街で、全裸の方々は他にもいらっしゃる。
これなんかどう?

f0189467_522111.jpg

率直に言おう。イ課長はこのお二人を見たときだけは「ちょっとヒワイ…」と思った。
二人とも下半身に布ナシ。これも無視できぬ問題だが、この裸体像がヒワイな
理由の大半は男の方にあると思う。

このオッサン、身体は大してマッチョじゃないし顔も美男子じゃなくて、そのくせ
髪は長髪ってとこはミョーに個性的。要するに、「まるでそこらにいるおヒト」に
見えるんだな。「そこらにいそう」な人が全裸で立ってると、これはヒワイだよ(笑)。
実在のヒトをモデルにして作ったっぽい気がするんだが。
このオッサンには見た瞬間から“ヒワイな違和感”があって、写真に撮っちまった。

ビルオーナーのみなさん。建物に裸体像をくっつけるときは、あまりリアルではなく
様式的な造形を心がけ、ビミョーだと思ったら念のため下半身は布で覆いましょう。

 
 
[PR]

by tohoiwanya | 2009-02-10 05:26 | 出張・旅行あれこれ | Comments(2)
Commented by sca at 2009-02-13 10:33 x
頬のコケ具合とか乱れた髪の毛とか・・・ヒワイというより惨めったらしくみえます。
コートかけてあげたい・・・・。


あ、、、、、変質者に見えるか。
Commented by tohoiwanya at 2009-02-13 13:35
女の方は普通の、ギリシャ彫刻っぽい顔してるだけに
男の異様さが目立つ。誰かに似てるんだよなぁ…。

長髪で口がヘの字…痩せたベートーヴェンって感じか?
 


<< イ課長ミシュラン・ホテル評価4      ミュシャのステンドグラス >>