2009年 03月 02日

ニューヨークという街 -その3-

アメリカ出張最後の金曜、ニューヨークに4時間半しか滞在できなかったのは
返すガエスも残念。行きたかったところが一杯あった。

世界同時不況にあえぐウォール街をチラリとでも覗いて、歩いてみたかった。
9.11でなくなっちゃった世界貿易センタービルの跡地にも行っておきたかった。
しかし、これらは全部ダウンタウンにある。ミッドタウンで2件のアポがあって
夕方にはラガーディア空港に戻るという制約があっちゃ、ちょっと厳しい。

しかしミッドタウンの高層ビルは、日本人がイメージする「マンハッタン」そのもので
ソレはそれだけでも十分「ああニューヨークにいる」と思わせるものがある。

ラガーディア空港からのバスはグランド・セントラル駅に着く。
グランド・セントラル駅のバックに建つモダンなパンナム・ビルっていうのも
マンハッタンを代表する光景だよね。今やビルの所有者はパンナムじゃなくて
メットライフになってしまったが…。
f0189467_2183962.jpg

ご存知エンパイア・ステート・ビルも冬の日を横から浴びて輝いてた。
個人的には、このビルの屋上から見るニューヨークの景色が最も美しいと思う。
95年に、ここに登って見たマンハッタンの夜景は忘れがたいものだ。
f0189467_149370.jpg

しかしニューヨークで「最も美しいビル」の投票をすれば、たぶんここが
一位になるんじゃないかな。アール・デコの建築物といえば必ず例にあがる
クライスラー・ビル。これは本当にキレイなビルだ。
f0189467_2201051.jpg

夕方4時頃には帰りのバスに乗るためにグランド・セントラル駅にいた。
ここもまた名建築として名高い。寸暇を惜しんで駅の構内の写真を撮る。
f0189467_2205068.jpg

この駅は真ん中に広〜いホールがあって、そこの天井には星座図が描かれてるので
有名だ。「フィッシャー・キング」っていう映画がこの駅のホールを使って
舞踏会のロケを敢行したのも忘れられないなぁ。
f0189467_2211560.jpg


ああー…ニューヨークに日帰りなんて、今思い返してもホントに残念だ。
今度行くときは4時間半じゃなくて、せめて4日半は滞在したいぜ、ホント。
 
[PR]

by tohoiwanya | 2009-03-02 02:23 | 2008.11 ワシントン出張 | Comments(0)


<< プラハという街 -その3-      硬貨の“掃除” >>