2009年 05月 10日

百物語

実はこの記事がイ課長ブログの「100コめの記事」になる。だから標題も百物語。

100になったところでフと思った。
イ課長はこれまで4回の海外出張の中で、どの出張のことを一番たくさん書いて
いるんだろう? カテゴリ別記事数を確認してみたらこうなってた。

2007.10ドイツ・チェコ出張   12件
2008.09ドイツ出張       16件
2008.10ドイツ・ベルギー出張  19件
2008.11ワシントンDC出張   23件
海外出張(複数の出張にまたがる、多少クダラナい話題)16件
出張のついでに(複数出張にまたがる、全くクダラナい話題)7件
日本でのオシゴト(今日を入れて)4件

へぇ〜〜。
2007年出張ネタを“解禁”したのは今年に入ってからだから、記事数も少ないのは
当然として、去年9月のドイツ出張の記事がわりと少なかったのは意外だった。
飾り窓探検記?とかいろいろ書いたっていう印象があるんだけど、他の出張より少なかったとは。

しかし、こうして並べてみると記事数の多い少ないを決定している最大の理由は
「その出張ネタを書き尽くさないうちに次の出張があるかどうか」であるのは明らかだな。
ワシントンDC出張の話が一番多いのは、記事ネタが特に多かったわけじゃなく、
単に「次の海外出張でバタバタすることがなかったから」という影響が大きい。
9月ドイツ出張と10月ドイツ・ベルギー出張の間隔なんてタッタ3週間だったんだから
まぁよく過労死or時差ボケ死せずに昨年度を乗り切ったと思うヨ。


さて、今年度はどうなるか?
こないだの提案書が落ち、海外出張2件が消滅したことで、一部には失望した方々も
いらっしゃるようですが(笑)、それでもまだあと2つ、可能性がある。
レイの仕事と、アノ仕事

レイの仕事は、もし委託先としてウチが選定されたら、仕事内容にイ課長の意志が
反映される余地が少しだけあるんだけど、イ課長としては諸般の事情を考えると
「海外、行かざるを得ないだろうなぁ」という気分なんだよね。

アノ仕事の方はウチがやることになった場合、
海外出張は決定的。あとはアノ仕事をウチがやるかどうか、にかかっているわけだが…。
これについてはパリ旅行から帰った頃にはある程度ハッキリしてるかもしれない。

…と、まぁそんな状態のイ課長。
イ課長ブログはどこまで続くのか?「二百物語」という記事を書く日はあるのか?

…なんて、先の心配はやめて、イ課長ブログ100記事め到達記念の写真企画(笑)。
それぞれの出張で撮った100枚目の写真をひっぱりだしてみた。

2007年のドイツ・チェコ出張の100枚目はこれ。観光客で賑わうプラハのカレル橋だから、
これを撮ったのはもう出張も終盤、金曜の昼頃だったはずだ…まぁこの時は前半は忙しくて
あんまり写真撮るヒマもなかったんだよなぁ。
f0189467_0584164.jpg

  
2008年9月ドイツ出張の100枚目はこれだった。ベルリンのノイエ・ヴァッヘ。
よく知らずに写真撮ったんだけど、これって一種の追悼施設らしい。
これを撮ったのは出張4日めの木曜の午前中だった。このときも前半3日は移動がキツくて
写真撮影機会が少なかった。木曜朝から急に撮影ピッチが上がった(笑)。
f0189467_0542168.jpg

 
10月のドイツ・ベルギー出張100枚目は出張5日め、金曜朝のミュンヘンの散歩の時に見かけて
「またかよ…」とウンザリした新古典主義建築だ。前に載せたね。
f0189467_1535745.jpg

 
11月ワシントン出張100枚目はジョージタウンのエクソシストの階段だった(笑)。
ってことは…これは水曜日の夜に撮ったんだ。これも前に載せたね。
f0189467_1153331.jpg

 
イ課長の海外出張は常に月曜〜金曜シゴトして土曜に帰国便に乗るってパターンで、その間に
200枚くらいは写真を撮る。つまり100枚ってのは写真撮影枚数上はほぼ中間地点ってことだけど、
出張日程上は必ず後半に突入してるな。
前半は一応マジメにシゴトし、後半は少し余裕がでて写真撮りまくりという
イ課長の海外出張パターンが顕著にみとめられる(笑)。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2009-05-10 01:02 | 日本でのオシゴト | Comments(0)


<< 外貨両替      画期的フランス語学習法 >>