2009年 06月 10日

映画ヲタクの旅 -シベールの日曜日2-

ヴィル・ダヴレーの旅。もうちょいお付き合いください。
ヲタク炸裂状態のイ課長ブログだから、本日は写真もすごく多いのだ。

ヴィル・ダヴレーではイ課長自身が書いた手書き地図だけが頼りだった。
出発当日朝、ヴィル・ダヴレーの地図をプリントアウトしてなかったことに気付いて
慌てて自宅Macでグーグルマップを見ながら書き写したのである(笑)。

簡単な地図と主要な通りの名前がわかってれば何とかなる。小さな街だもん。
日曜のせいか、ことのほか静かで人通りも少ない。聞こえるのは鳥の声だけだ。

ヴェルサイユ通りっていうのに出たら左に曲がってまっすぐ行く。
そうすれば池のそばに出るはずだけど、その前に…その前に階段があるはず…

あった!ここだここ。この階段!
映画では1回チラリと出るだけなのになぜか印象的な、あの階段がココだ!
うっわー…こうして見ると奥に見える家の屋根なんてスチール写真のままだ。
f0189467_23323174.jpg

f0189467_2333169.jpg

映画では上からのアングルで撮られている。
シベールが弾むようにぽん、ぽん、ぽんと階段を飛び降りて走っていく。
走っていく先はもうあの池が見える。あの池だ。ああああああの池…!
f0189467_23341974.jpg
f0189467_23343326.jpg
f0189467_23344863.jpg


ここは本当に静かで美しいところだった。
映画では冬枯れの光景が白黒画面で印象的に描かれていたけど、
コローは逆に緑豊かなこの辺を描くのを好んだみたいだね。
f0189467_23355920.jpg
f0189467_23362825.jpg


あ、このナナメってる木はもしかして…
映画ン中でピエールがぶら下がってメマイを起こしたあの木か?
実はコローもこの池で斜めに生えた木を描いてるけど…まさかこの木か?
f0189467_23374132.jpg

f0189467_2337853.jpg
f0189467_23372865.jpg


何もせずにただ池の周りをぐるーーーっと歩く。
時々ジョギングをする人が通ったりする程度で本当に静かだ。パリから電車でわずか
25分でこんな美しい田園風景に浸れるんだねぇ。ここに住む人たちは幸せだ。

あああ…ピエールとシベールが歩いた池をいま自分が歩いてる…あああああ…
f0189467_2339392.jpg

ただの田舎の池じゃないかって?いやそうなんだよ、そうなんだけどさ、
しかしただの池も映画オタクにとってはただの池じゃないんだよーああああああ!
…イ課長コーフンしてます。ややサクラン気味です(笑)。

すまん、「映画ヲタクの旅 シベールの日曜日編」、あともう1回だけ書かせて。
その③があるんだよ。なぜなら、教会の風見鶏のことを書きたいからだ。

教会の風見鶏って?…ほとんどの人にとっては何のことだかわからない話で申し訳ない。
だが、もし…もし…万一、このブログを「シベールの日曜日ヲタク」が読んでたとしたら、
「きょっ、教会の風見鶏?アレがまだあるの?えええ?」と騒がずにはいられないだろう。

「シベールの日曜日」を見た人にとっては「あの教会の風見鶏」は特別な意味を持つ。
あの教会が残ってるの?風見鶏があるの?

次回、すべてが明かされる(笑)。



[PR]

by tohoiwanya | 2009-06-10 00:01 | 2009.05 パリ旅行 | Comments(4)
Commented by のんのん at 2010-04-12 23:21 x
思いがけずシベールの日曜日。なつかし。
この間買ったDVD(the rebound )で24歳フリーターが自宅でこの映画見てるという場面があったよ。
Commented by tohoiwanya at 2010-04-13 00:38
ヴィル・ダヴレーは本当にイイところだったよ。
あの映画と同じく、今度は冬枯れの時期に行ってみたいなぁ…。

しかし、のんのんさんがシベールの日曜日知ってるとはちょっと意外。
The Reboundなんて映画も見てるし(これはイ課長、全然知らなかった。
今調べたらキャサリン・ゼタ・ジョーンズが出てるんだね)、実はあーた、
けっこう映画ヲタク?(笑)
 
Commented by のんのん at 2010-04-13 10:06 x
オタクじゃないけど、ゴダールやアラン・レネあたりまではmustでしょ。
それにしても、このわたくしが、ノーマルな存在だったあのクラスの面々。とってもディープだったなあ。今ごろ、どしてんの?山の手線で
妊婦姿をみかけて、いわんやが卒倒しそうになったあこがれの彼女とかさ。
Commented by tohoiwanya at 2010-04-13 10:51
>妊婦姿をみかけて、いわんやが卒倒しそうになったあこがれの彼女

ちょっ…ちょっと待て、何のハナシだ?(笑)
妊婦姿を見た?山手線で…??

ひょっとしてオカッパヘアーの彼女のことか?
彼女とは卒業後3年くらいして西武線の中でバッタリ会って驚いたことがある。
で、それとは別の機会、彼女が妊婦検診で行く病院がオレのアパートに近かったから
会ってお茶飲んだことがあったよ。たぶん彼女のコトだしょ?

そのハナシが相当ゴッチャになって+やや脚色されて伝わってるなー。
まぁ伝えたのが誰か、大体想像はつく。ソイツもオカッパだが(笑)。
 


<< パリ・凱旋門      映画ヲタクの旅 -シベールの日... >>