2009年 06月 17日

エッフェル塔という塔 -その1-

むかし、「日本人の建築センスのなさ」の象徴として、エッフェル塔と東京タワーを
比較した話を読んだのを覚えてる。

東京タワーはエッフェル塔より高い。しかし東京タワーはエッフェル塔より醜い。
その醜さの最たるブブンが塔の真下に作られたブザマな建築物で、エッフェル塔の
真下を何もない“素通し”にしてる、その美的センスに比べて東京タワーの
マタの下に作られた建物は日本人の美的センスのなさソノモノ、みたいな話だった。

少年イ課長はこれを読んで、「ふーむ確かに言われてみれば…」と思ったんだけど、
今回、実際に行ってみてそのコトを非常に強く思った。エッフェル塔は大したモンだ。
マタの下に変な建物がないことはもちろん、細部の意匠を見ても本当に美しい。
世界一高い塔っていうだけでなく、美しい建築物にしようという設計者の強い意志が
そこカシコに感じられて、ホントに感心したんだよね、イ課長は。
f0189467_13151123.jpg

セーヌ川の右岸から左岸に渡りながら、徐々にエッフェル塔が大きく見えてくる。
歩きながら「ウワ!エッフェル塔って、実物は思ってた以上に美しい!」と思ってワクワクした。
f0189467_13154152.jpg


昔読んだ本の言う通り、塔の下を何もない空間にしたというのは確かに建築美学上の
大勝利だと思ったよ。市民や観光客がエッフェル塔のマタの下を自由に行き来する。
いやー美しい空間だココは。
f0189467_13141923.jpg

マタの下からの見上げがまたすごい。鉄骨構造物としての力感みたいなものを感じる。
f0189467_1313331.jpg
 
真下からだとこう。いやもうすごいすごい。こうなるともはや鉄骨構造物というより
一種幻想的な光景になってくる。すっごいなーー。
f0189467_13131398.jpg

凱旋門を見たときとは大違いで(笑)、エッフェル塔にはホントに感心した。
感心したから、エッフェル塔については -その2- を書く予定なのである。

 


[PR]

by tohoiwanya | 2009-06-17 13:16 | 2009.05 パリ旅行 | Comments(2)
Commented by ffffffred000 at 2009-06-17 13:19
訪問です。

良かったら私のブログに来てくださいね!

仲良くしてください。

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
Commented by tohoiwanya at 2009-06-17 17:08
6/11からブログを始められたようですね。
がんばって、記事をたくさん増やしてください。

ご訪問ありがとうございました。
 


<< エッフェル塔という塔 -その2-      シャンゼリゼ通りの生存競争 >>