2009年 07月 26日

ドゥーヴィルという街

「男と女」のことだけ書いて終わってしまうのは申し訳ないから、ドゥーヴィルについて。
f0189467_2323778.jpg

前にも書いたけど、ここは超高級リゾート地として知られたところなのだ。
海水浴場、高級ホテルや別荘はもちろん、街には有名ブランドの店が軒をつらね、
ヨットハーバーからカジノや競馬場まであるっていうんだから恐れ入る。
お金のあり余ってるヒトたちがリッチに過ごす場所っつうわけだ。もちろん、彼らは
もっと季節のイイ時に来るわけだが。
f0189467_2354262.jpg

街は木組みの家が多い。こういうのはドコ風っていうんだろう?
この木組みの家がドゥーヴィル独特の雰囲気を出してる。イ課長が行った5月はまだ
人通りも車も少ないけど、夏はにぎわうんだろうなぁ。ブランドショップもほとんど
木組みの家になってて、上はエルメスのショップ。


海岸の、長い板敷き通路に面したところにはセレブ用の小さな海の家がズラリ。
仕切りの柵のところに借り主の名前が書いてある。
f0189467_2362951.jpg

f0189467_2365991.jpg

あらま、マイケル・ダグラスとモーガン・フリーマンがお隣同士とは。
ハリウッド・スター同士がここでデッキチェアを並べて「やぁマイク、相変わらず
お元気そうで」「いやいや、暑いですなしかし」なんて言ってるんだろうか。
f0189467_2372335.jpg

こっちはハリソン・フォードとグロリア・スワンソンが隣同士…はイイんだけどさ、
グロリア・スワンソンって往年の大女優だけど、トウの昔に死んでるじゃん(笑)。
名義がまだそのままになってるってことなのかな?

「男と女」のロケ地の海岸を見て、あとはただもうブラブラと木組みの家並みを歩き、
床屋に行き(これについてはいずれ詳しく書く)、ムール貝を食っただけ。
「ドゥーヴィルに一体、何しに行ったんだ?」って言われるね、これじゃ(笑)。

あら、あの日本人旅行者ったら、ヒマにあかせてアタシたちなんかの写真撮ってるわ。
単なる壁の装飾なのに、ちょっと照れるじゃないの、ねーえ?
f0189467_238076.jpg

うふふ。壁の彫刻だってたまには横目お互いに話くらいしたいわよねーえ?
f0189467_2382528.jpg


ニヤニヤと視線を絡ませあうお二人が壁にいたから写真を撮った。
このお二人はこれからもずーっと、バカンス客でにぎわう夏も、人気のない冬も、
こうしてドゥーヴィルの建物の壁で旅行者を見下ろしながらヒソヒソ話をし続けるんだろう。



[PR]

by tohoiwanya | 2009-07-26 23:10 | 2009.05 パリ旅行 | Comments(0)


<< イ課長ミシュラン・ホテル評価5      サクレ・クール前広場 >>