2009年 10月 01日

イ課長、フランス警察に取調べられる

それは、シェルブールで教会や傘屋を見終わり、メシも食い終わって、そろそろ
駅に戻ろうか…という状況の時に起きた。ちょうどこの写真を撮った直後のことだ。
f0189467_0404986.jpg

イ課長が写真を撮ってると、右手の方でパトカーが停まった。
中から二人の警官が出てきてコッチの方に歩いてくる。仕事でどこかに行くんだろう。
…いやしかし、どうも彼らはイ課長に向かって歩いてくるように見えるんだが…。

警官は二人コンビ。やや小柄なのと、大柄で頭がスキンヘッドのとだ。
小柄な方がテキパキとした口調でイ課長に英語で話しかけてきた。

警「アナタはフランス語を話しますか?英語を話しますか?
イ「えー…あー…英語…」
警「アナタのナショナリティはドコですか?
イ「ジャパンです」
警「ジャパン。けっこう。パスポートを拝見できますか?
イ「あ、はいはい。どうぞ」
バッグからパスポートを出して彼に渡した。
小柄な警官はそれをめくってちょっと見ていたが、やがてこう言った(と思う)。

警「パスポート番号をチェックしてよろしいですか?
イ「?? い…イエス」

小柄な方の警官はイ課長のパスポートを持ってパトカーに行き、無線でパスポート番号の
チェックを依頼しているようだ。昨日、ムーラン・ルージュ前で同じような光景を見たけど
まさか、単なる外国人旅行者のイ課長が同じ目に遭うとは思わなんだぜ。

パスポート番号を照合している間、スキンヘッドの大柄警官がイ課長を見張るようにして
そばに立ってる。あの…ひょっとしてイ課長が逃走する恐れがあると思ってる?

しかし街の写真を撮ってるだけの外国人旅行者を調べるってのはなぜなんだろ?
シェルブールの街の様子をスパイしていると思われたのか?
はたまた、どこかの国のテロリストの人相とイ課長のツラが似てたのか?

もちろん、調べられたって何もないことはわかりきってるんだから、こちらとしては気楽。
逆に、そばに立ってるスキンヘッド警官に「これ、何なんですか?」「ボク、逮捕されるの?」とか
冗談半分で質問してみたいという激しい欲求をおさえられない(笑)。
そこで、ちょっと笑いながら冗談っぽく彼に向かって聞いてみた。

イ「あの…私は…テロリストですか?(笑)」
スキンヘッド警官はイ課長の冗談に対してニコリともせずに答えた。
警「ノー。我々はイミグレーション・ポリス(入国管理警察…とでも訳すべきか)である
イ「ははぁ〜…アイシー。ここは港町ですからね」

シェルブールの街を歩いてて、外国人らしき人なんてほとんど見かけなかった。
しかし、ここは港町であり、レッキとした軍港でもあったはずだ。
外国人の出入りは多いはずで、そういうのを専門に管理する警察ってことらしい。
日本じゃ聞かないけど、フランスではそういう警察があるんだねぇ…。

空港や鉄道でパスポートチェックされたことはあるけど、町中でいきなり警察官から
氏素性を調べられるなんてイ課長は始めてだ。貴重な経験だ。
フランスの警官に調べられた記念に、ぜひ一枚、写真を残しておきたい(笑)。
でも、この無愛想なスキンヘッド警官に「写真一枚いい?」なんて言えないよなぁ…

パスポート番号のチェックにはけっこう時間がかかった。
イ課長に逃走の恐れはなさそうと判断したのか、大柄スキンヘッド警官が、無線でしゃべってる
小柄警官に近づいて様子を見に行った。よし今だ!イ課長を取り調べた警官の記念写真パチリ!
f0189467_235623.jpg

しばらくすると小柄な警官がパスポートを返してくれた。
警「サンキュー。ここは港町なのでこうやって外国人の方を確認させていただいて
  いるのです
(というようなことを言ってたんだと思う)」
イ「いえいえ、どういたしまして」

どうやらフランス警察組織はイ課長を「怪しくない外国人」と認めてくれたようだ。
フランスの留置所に送られることなくめでたく無事放免。いやーよかったよかった。
  



[PR]

by tohoiwanya | 2009-10-01 00:01 | 2009.05 パリ旅行 | Comments(6)
Commented by sca at 2009-10-01 08:55 x
ぱっと見はいかにも「怪しい外国人」だったってことですね(笑)
Commented by hisatane at 2009-10-01 12:49 x
チェックされたという時点でアヤシイガイジン認定ってことだと思うのですが。
日本でもちょくちょくバンかけられません?
Commented by tohoiwanya at 2009-10-02 10:44
>ぱっと見はいかにも「怪しい外国人」だった

いやそんなハズはない。
異様な長身でドロボウヒゲを生やし、誰も注目しないような建物の写真を
ビシバシと撮りたがるというだけのことなんだから、ごく穏当な東洋人でわないか。
Commented by tohoiwanya at 2009-10-02 10:48
>日本でもちょくちょくバンかけられません?

いやそんなコトはなーーーい!
「ただ街を歩いているだけ」という状態で身分確認されたことなんて
日本ではもちろん、他の海外でもちょっと記憶にないんだよなー。

フランスの入国管理が特に厳重なのかな?
オレのことをビンラディンだと思ったのかjな?
 
Commented by よこりん at 2009-10-03 12:35 x
イ課長おめでと。貴方様は立派な脱中東者モドキ認定。おフランスは移民問題がシビアだからねぇ。
Commented by tohoiwanya at 2009-10-04 12:51
>立派な脱中東者モドキ認定

そんなコトは絶対なーーーーーい!!

…いや、あるかもしれん(笑)。

フランスだと、北アフリカあたりからのイスラム系移民なんかもいるし
ソッチ方面と思われた可能性は否定はできん。
「日本でも、外国でも、ドコ行っても外国人と思われるイ課長」だからなぁ…。


<< 博多出張に行ってきた -その1-      パリの赤い風車の下で… >>