人気ブログランキング |
2009年 11月 28日

海外で食う中華たち

風邪+時差ボケという海外出張後遺症から徐々に回復の兆しを見せるイ課長です。
本日は確信犯的に事前通告して会社を休み、自主的3連休にしたのである(笑)。

前回の更新で「ブリュッセルで食った中華」の写真を載せたけど、考えてみたら
イ課長って、海外では別に風邪ひいてない時でもけっこう中華系は食ってるんだよね。
海外で日本食が恋しいと思ったことなんてないけど(たかが一週間くらいだし)、
どうやら中華は恋しいと思うみたいなんだよな。

そこで、今回は「海外で食った中華特集」というヘンな企画でいってみよう(笑)。
ただし、シンガポール出張で食った中華は除外ね。あそこはある意味、本場と変わらないから。

まず懐かしき昨年11月、氷点下のワシントンDC出張で食ったワンタンメンだ。
この時はとにかく寒くて、風邪予防に温かい料理を食いたいという欲求は切実なものがあった。
ワシントンDCにチャイナタウンがあってくれて本当に助かった。
ワンタンメンの値段は忘れたけど、もちろん10$以下で、安かったし、なかなか美味しかった。
何より身体が暖まった。よかったよかった。
f0189467_311180.jpg


今年5月のパリ旅行でも餃子とワンタンメン食ってる。
実は宿泊ホテルの斜め前に中華料理屋と日本料理屋が並んでた。たまたま雨の日に
傘も持たずにメシを食いに出たイ課長は「近場で食ってすませよう」と思ってたら、
いつの間にか中華の方に吸い寄せられていったのである(笑)。要するに好きなんだな。
f0189467_322318.jpg
f0189467_323396.jpg


こないだのドイツ・ベルギー出張の最後、ブリュージュ観光の時も中華を食った。
この時はもうとにかく体調が悪くて、温かいソバ以外のものには食欲が湧かなかったんだよね。

食ったのは「イカヌードル」(…と、メニューには書いてあったと思う)で、
けっこうスパイシー。食ってる最中から激しく汗が出てきやがった。
f0189467_33193.jpg

実はこの時、店内には何人かの客がいたんだけど、ハシを使って食う東洋人の客は
イ課長一人で、残りは全員、ナイフとフォークで中華を食っているという状態。だから
何の苦労もなくハシでヌードルを食うイ課長は店内ではちょっとした注目の的だった(笑)。

体調が良ければイ課長としても観客の目?を意識して、ツミレをハシでブッ刺して
食うなんていうスタンドプレイを披露してもよかったんだけど(笑)、何せこの時は
体調ゲキ悪。そそくさと食って、発車時間の迫った駅に急いだのであった。

最後はオマケで、昨年9月のドイツ出張のときにベルリンで食ったタイめし。
まぁドイツあたりになるとアジアン・フードはタイも中華もスシも一緒クタになってる
場合が多いんだけど、この店はそれでも一応はタイめし専門だったんだと思う。
f0189467_333927.jpg
f0189467_334662.jpg

春巻きを食い(これはどう考えてもタイ料理ではなく、単なる中華だ)、その後に
タイカレーを食った。タイカレーはなかなかちゃんとしてて、非常に美味しかったよ。

こうして見ると、けっこう海外で中華・アジアンフード食ってるねぇ、イ課長も。
さっきも言ったように、海外で「味噌汁飲みたい!白いゴハン食いたい!」と思ったことなんて
一度もないけど、ラーメンとか立ち食いソバ系の「あったかヌードル」には執着がある。
去年のブリュッセルでも寒さに震えながら立ち食いソバを恋しがってたもんなぁ…。

 


by tohoiwanya | 2009-11-28 03:05 | 出張・旅行あれこれ | Comments(0)


<< 11月後半海外出張の悲哀      欧州出張終了ッ!! >>