2009年 12月 02日

11月後半海外出張の悲哀

うーーーん…先週末は自主的3連休にしたけど、それでもやっぱり体調はイマイチな
イ課長なのである。やっぱ時差ボケが尾をひいてるのかなぁ?最近、会社で5時頃になると
もうとても仕事どころじゃないってくらい眠くて眠くて…(笑)。

まぁいい。そんなこと言ってるうちにもう12月だ。

去年の11月第3週、ワシントンDC出張では、クリスマスの飾りつけも多少は目撃したけど
全体的には「クリスマスの準備中」だらけだった。
ホワイトハウス前のクリスマス・ツリーも準備中。
NYのロックフェラーセンターの巨大クリスマス・ツリーも設置工事中。
キレイなクリスマス・デコレーション直前の、実につまらない時期の出張だったんだよね。

今回のドイツ・ベルギー出張も11月第3週。当然、状況は同じようなものだった(笑)。

ドイツには「クリスマス市がとてもステキ」っていう街が多くて、12月に入れば
街の広場なんかはクリスマス・ムード最高潮って感じになるんだろうけど、11月下旬じゃ
まだそういう高揚感もないし、そこらじゅうでクリスマスの準備中ばっかし。ちぇっ。

11/18日にちょっと覗いてみたフランクフルトのレーマー広場にはそれでも一応
巨大ツリーだけは置いてあった。しかし、周囲はクリスマス市に向けた木造小屋がちょうど
トンカンと建設中で「準備中だよ」という楽しからざるムードが広場に満ちている(笑)。
ちぇっ。つまんねぇ。
f0189467_15145524.jpg


ブリュッセルのグラン・プラスもそういう感じだったんだよな。
11/19の朝に通ったら、ちょうど重機によるクリスマスツリー据付工事中。
f0189467_15154546.jpg

あと1週間遅ければ、夜なんかすごいキレイなんだろうけど、この時期の昼間となると
工事用の車両やら、建設途中の舞台やらがあるだけ。クリスマスの風情もヘチマもない。ちぇっ。
f0189467_15181172.jpg

それでも、最後に風邪でグダグダになりながら半日観光したブリュージュでは
一応クリスマス市の小屋も完成して、小物アクセサリーや冬物衣料なんかを売ってた。
f0189467_15243615.jpg

マルクト広場の中央にはスケートリンクも完成して、すべってる子もちらほら。
今回の出張でウィンター・ホリデー・シーズンの香りがかすかに漂ったひととき(笑)。
f0189467_1524428.jpg


しかし、実際問題として出張するガワの論理から言えば、
ホリデイ・シーズンの12月は先方が休みをとってる可能性が高いという事情がある。
そんな時期に海外出張日程を入れることは考えられない。結局は「クリスマスの準備期間」すなわち
11月下旬までには出張を終わらせざるを得ないんだよ。もうちょっと後になればその街で
どんなに魅惑的なクリスマス・シーズンが始まるとわかっていても、だ。

去年もそうだった…今年もそうだった…。

来年もまた11月にどこかの国に海外出張にトバされて、そこでクリスマスの準備風景だけ見て
帰ってくるハメになるのかなぁ…?ちぇっ。



[PR]

by tohoiwanya | 2009-12-02 15:25 | 2009.11 欧州出張 | Comments(0)


<< ブリュッセル北駅のコインロッカー      海外で食う中華たち >>