2010年 01月 04日

海外美女図鑑

あけましておめでとうございます。
とうとう足掛け3年目に突入したイ課長ブログ。これがどこまで続くかは、
今年の出張次第なのである(笑)。ちょいと軽く模様替えしてみました。

去年の新年最初の更新が何だったか見てみたら、「欧州ヘンなもの図鑑」だった。

年の始めに肩の凝らない(まぁこんなヤワラカいブログ読んで肩が凝る人もいないだろうが(笑))
写真を並べるというのは悪くない。
そこで、今年の最初の更新は人物写真企画でいってみようかと思う。

出張でも旅行でも海外に行くと、風景ばっかりじゃなく人物写真を撮りたいと思う。
しかし実際には人物写真を撮るのってけっこう難しいんだよね。

出張の場合、そもそも写真を撮る自由が大幅に制限された状態なわけだから、
人物写真なんて撮るチャンス自体が非常に少ない。

パリ旅行みたいに自由に写真撮れると、「パリ行く人々」の時のように人物を集中的に
撮るなんてことも、多少はできる。
しかし、通りがかりの現地の人に「すみません、アナタの写真撮っていいですか?」なんて
現地語で頼むなんて芸当はイ課長にはしょせんムリだから、結局、海外で撮った写真の中で
人物写真は数自体が少ないし、どうしても盗み撮りっぽいものになっちゃうんだよね(笑)。
 
たとえばコレ。
昨年11月のドイツ・ベルギー出張の最後、ブリュッセル空港の搭乗ロビーで撮った。
まぁ搭乗ロビーで居眠りするくらいは珍しくもないけど、毛布をかぶってここまで本格的に
コンコンと熟睡する人ってのも少ないなぁ…と思って撮らせていただいた。ごめんなさい。
f0189467_0295977.jpg
  

この女性は珍しくチャンと頼んで撮らせてもらった人物写真だ。
パリのバスティーユ広場近くのテントショップでネクタイを買った時の売り子さん。
客の強みを発揮して(笑)、撮らせてもらったわけだ。ちょっとはにかんでるけど、
いかにもパリジェンヌっぽい、オシャレな人だった。
 
f0189467_031128.jpg


こちらはふたたび盗撮系。
パリのモンパルナス駅の入口で通行人に何かを配ってたキャンペーン・ガールだけど、
ちょっと東洋系の血が混じってるのかな?「うわ」と思うくらい可憐なコだったので
望遠ズームで撮らせてきただきました。ごめんなさい。
 
f0189467_03209.jpg


このヒトはウェンディーさんという人で、シンガポール出張のときたまたま入った
足ツボマッサージ店の店長さんだったのだ。
マッサージされてる間、イ課長のヘタな英語でもなぜか話がはずみ、
話がはずんだ結果、店の外での撮影とあいなったのである。
(ウェンディーさんについてはこのブログでいずれ詳しく書くつもり)
かなりイケイケ系に見えるけど、実は年齢はイ課長と1歳しか違わないんだよ(笑)。
そう考えるとすごく若く見える人だった。
f0189467_0324842.jpg

最後もシンガポール出張で撮った写真で、例によって盗撮系。

この人はおそらくインド系だと思われる。
シンガポールのラッフルズ・プレイスにあった芝生のワキに座ってたヒトだけど、
「おお」っていうくらいキレイな人だったので望遠で撮らせていただきました。ごめんなさい。
f0189467_0335476.jpg

上に載せたいくつかの人物、さらにパリ旅行ではコドモの写真なんかもけっこう撮ったことを
考え合わせると、イ課長の海外における人物写真の志向は「女コドモ」を撮りたいという
傾向が顕著に認められる。  …まぁ当然っちゃ、当然だが(笑)。

というわけで、今年の最初の更新は2009年撮影の海外写真で未掲載の中からチョイスした
「海外美女図鑑」でした(笑)。イ課長ブログ、今年もよろしくお願い致します。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2010-01-04 00:35 | 出張・旅行あれこれ | Comments(0)


<< パリのレンタル・ママチャリ      ランス大聖堂 -その3- >>