人気ブログランキング |
2010年 01月 17日

オーステンデという街

10月に行ったシンガポール出張の話はけっこう書いた(確認したら10記事)。
11月に行ったドイツ・ベルギー出張の話はまだあんまり書いてない(確認したら4記事)。

話があちこち飛ぶので有名なイ課長ブログとしては、ここらでドイツやベルギーの話を
イッパツ入れたいと思うから、現地で撮った写真を見て、何を書こうか考える。

あの出張では、ベルギーで撮った写真の方がずっと多い。
ドイツで過ごした出張前半はあまり写真撮るヒマがなかったのだ。
しかしベルギーで撮った写真を見てると、これがねぇ…(笑)。

写真はアレコレ撮ってる。しかしドレを見てもいつも同じ気持ちになっちゃうんだよ。

この写真とった時は風邪ひいて体調ワルーで、寒くて、わびしかったんだよなぁ…」っていう気持ちだ(笑)。
ほとんどの写真が「寒いよゥ…ツラいよゥ…ゲホゲホッ!」っていうあの時の記憶と結びつくから、
何だか自分がかわいそうになって(笑)、つい書きそびれちゃう。

しかしまぁ、あれもまた長い人生のひとコマだ(どういうマトメ方なんだ)。
というわけで、わびしきベルギー滞在の中でも、わびしさの極北を彷徨したような
オーステンデ訪問時のことを書いてやろうじゃないの。

日本語ではオステンドという表記が一般的らしいけど、一応ここではWikipediaと同じく
オーステンデと書こう。「地球の歩き方」もたしかオーステンデって表記だった。

さて、オーステンデ。
端的に言ってしまえば、ここって要するに「ベルギーのドゥーヴィル」なんだな。
海に面した港町。広い砂浜の海水浴場もある。夏は保養客が押し寄せるらしい。

イ課長が行ったのは11月の20日だから、街が賑わってないのは分かりきっていた。
それでも、当初はこの街に行くのがちょっと楽しみだったんだよ、イ課長は。
2008年のベルギー出張のときはブリュッセルに1泊滞在しただけだった。
この時も、水曜夕方に到着してからってもの、金曜午前中までずっとブリュッセル市内の仕事。
初めてブリュッセル以外の街を訪問できるのが嬉しかった。

…ところが当日は風邪で体調ワルワル。
寒いブリュッセルから電車で1時間半、同じように寒いに決まってる海辺の街に行くのはツラかった。
ホテルの部屋の暖房きかせて、薬飲んでばったりと寝ていたいとどれほど思ったことか。
しかしそうも言っておれん。ゲホゲホ咳をしながらオーステンデ行きの列車に乗る。
f0189467_095117.jpg

オーステンデの街は冷たい雨を降らせてイ課長を迎えてくれた。
この寒さの上に雨って…かんべんしてくれよー。
フードつきコート着てたから雨に濡れずに済むとはいえ、この体調この気温この雨じゃ
約束の時間まで街を散歩しようという意欲も萎える。

アポの時間まで多少あるから、とりあえずメシを食おう。あんまし食欲もないけど、この際メシだ。
結局、駅の中のサンドイッチ屋でコーヒーとサンドイッチを買った。食うのは駅のベンチだ。
一昨年のブリュッセルでの、あのわびしい昼飯を巻き戻し再生してるような気分だったぜ(笑)。
イ課長はベルギーに来ると、わびしくサンドイッチを齧るように運命づけられているのか?
f0189467_08629.jpg

食い終わってもまだアポまではちょっと時間がある。
まぁしょうがない。フードをかぶって雨の中に出て、駅の写真を撮ってみた。立派な建物だ。
f0189467_084224.jpg

ははぁ〜…駅の建物のすぐ裏にはもう大きな船が停まってるよ。
駅と港とが隣接してるんだな。
f0189467_09994.jpg

結局、このあとイ課長は雨の中タクシーに乗って訪問先に行き、
雨の中タクシーに乗って駅に戻ってきて、雨の中でもはや何もする元気もなく
最も早いブリュッセル行きの電車に乗ってオーステンデを後にしたのである。
f0189467_0202173.jpg

オーステンデ。
画家のジェームズ・アンソールはこの街に住んでたらしい。
背の高いゴシック様式の教会の塔も2本見える。街の中心部を散歩すれば、
それなりにステキな発見もできただろう。

オーステンデ、ごめんよ。
地球の歩き方にも載ってるくらいだから、きっと魅力的な街なんだろうけど、
イ課長がキミについて紹介できることと言えば、駅の中にサンドイッチ屋があるという
ことくらいなんだよ(笑)。




by tohoiwanya | 2010-01-17 00:10 | 2009.11 欧州出張 | Comments(0)


<< フランスでの初散髪      シンガポール喫煙事情 >>