2010年 02月 12日

ブリュッセルのパサージュもすてき

去年の8月、パリのパサージュについて書いた。

パリのパサージュはホント気に入ったんだよ、イ課長は。
観光スポットってほどのところじゃないから、観光客相手の商売っ気みたいなのがなくて、
ある人が本に書いてたけど、まさに「19世紀のパリが真空パックされてる」ような
実にイ課長好みのスポットだった。

中には古本屋とか名刺印刷屋なんていう地味な店ばかり並んだウラブレたパサージュが
今でもあって(イ課長滞在ホテルの脇のパサージュがそうだった)、そこがまた
“19世紀の真空パック”っぽくて、イイ感じだったなー。

11月出張で行ったブリュッセルにも立派なパサージュがある。

もっともパサージュとは言わず、ギャルリーっていうんだけどね。
その名もギャルリー・サンチュベール(って読むらしい)。
英語風に発音するとギャラリー・セント・ヒューバート…になる(んだと思う)。

グラン・プラスのすぐ近くにあるから一昨年の出張でブリュッセルに泊まった時も
行くことは出来たんだけど、あの時は1泊だけだったからロクに地図も用意してなくて、
ブリュッセルにもパサージュがあることすら知らなかったぜ(笑)。
今回は宿泊ホテルもグラン・プラスに近いから歩いていける。さっそく行ってみた。
f0189467_13255967.jpg

これが入り口。パリのパサージュと同じように「細い道の商店街に後付けで屋根をつけた」んじゃなく
最初から建物の中にパサージュが設計されている。だから、こうして入り口だけ見ただけじゃ
単なる建物の入り口にしか見えなくて、そこに巨大アーケード街があるなんてわからない。
それが中に入ってみると…
f0189467_13261970.jpg

うっひゃーーーー。こりゃまたえらく格調高い、立派なパサージュだなーーー。
パリのパサージュは両側の店が2階建てっていうのが多かったけど、ここは3階建てだ。
その分屋根が高いから、すごく開放感がある。ほえーーー。
通路に面した彫刻なんかの意匠も凝ってて、パリのパサージュより断然ハイグレードだよ。
f0189467_13264061.jpg

両側の店も古本屋なんてジミな店はなくて、ゴディバをはじめとするチョコ屋をはじめ
土産物屋、アクセサリー屋なんかがショーウィンドウの飾りつけを競いあってる。
いくつかあるレストランやカフェも、いかにも値段が高そうな高級感たっぷり。

パリのパサージュをわざわざ見にいこうという観光客はかなりモノズキだろうけど
ブリュッセルのギャルリー・サンチュベールは世界中からの観光客がそぞろ歩く。
観光の中心、グラン・プラスに近いっていう立地上の優位性も大きくモノをいってるな。
ちなみに、夜はこんな感じね。
f0189467_13272519.jpg

うーむ…パリと違ってブリュッセルのパサージュは立派で、高級で、観光客でぎわっておる。
すぐ隣の国の、同じような目的・同じような構造の建築空間でもだいぶ違うんだねぇ。
もっとも、イ課長としてはパリのパサージュの、あのインティメイトな雰囲気が好きだけどなぁ…。




[PR]

by tohoiwanya | 2010-02-12 13:28 | 2009.11 欧州出張 | Comments(2)
Commented by みゅげ at 2012-08-03 07:40 x
12月、4泊6日、ブリュッセルフリータイム一日が組み込まれたクリスマスマーケットツァーに行こうか・・・・・と旅友と検討中です。
もし決まったら、今年は3回渡欧という幸せな年に・・・。

出張じゃなくてアソビです(笑)

(迷ってたけど、このパサージュ見たら心はすでにブリュッセル♪)
Commented by tohoiwanya at 2012-08-03 11:02
>出張じゃなくてアソビです

みゅげさん:
そのクリスマスマーケットツアーって、ブリュッセルだけじゃないんですよね?
ひょっとするとアーヘンあたりにも寄るのかな?(ベルギーに近い)

ブリュッセルはイイですよ。どんなに寒くても、夜になったら
ライトアップされたグラン・プラスを観にいって下さい。美しいですよ~。
ちなみに、このパサージュはグランプラスに接してます。

ほーーらアナタは行きたくなってき~た、なってき~た。


<< 海外出張者に対する禁句      シンガポール三都物語 -その4- >>