2010年 04月 05日

台北かバンコクか

年度末をようやく乗り越えたイ課長ですこんにちは。
ブログの更新も1週間あいてしまった。
ちなみに、この週末は自宅でリハビリしておりました(笑)。


しかし、イ課長の思考は早くも今年度の仕事の組み立てをどうするか、に向かっている。
今年はね、おそらく海外出張はあったとしても1回だよ。2回っていうことはまずないだろ。

08年が海外出張3回(欧州2回+ワシントン)、09年が2回(シンガポール+欧州)ときて
2010年が1回なら、海外出張負担が年を追うごとに軽くなって大変結構なハナシだ。
一昨年みたいに3ヶ月連続で海外出張なんて、ムリだって、どう考えても。

今年はその分、国内出張が増える可能性がある。だからイ課長ブログも国内出張関連記事の
割合が増加するかもしれない。まぁそれはそれでいいかな、と思ってるんだけど…


問題は、だ。


いつもの年だったら、年度末のバタバタが終わって、4月後半から5月はヒマになる。
去年はそのヒマ期を利用してパリに行ったわけだ…が、

今年はどうも4月早々からいろいろありそうなんだよ。
あの仕事、この仕事が決まったりしようもんなら5月からいきなりバタバタする。
「出張じゃない海外旅行」、今年はもしかするとムリかもしれない。

まぁ、まだ完全に望みを捨てたわけではない。
事前に入念な準備をして一週間パリに、みたいな旅行は難しいかもしれないけど、
発作的にいきなり、近場に3泊くらいで行ってくるっていうなら可能な気もするし。


近場っつうたら、アジアだ。
アジアで、ピュッと行って数日滞在してピュッと帰ってくるようなところ。
今のところ、これに関してはイ課長の中で「台湾」と「バンコク」が候補になっている。


台湾もタイも行ったことがある。
台湾は4年前に旅行で、タイはもう十数年前の海外出張で、だ。

ゆっくり旅行するのが無理でも、このどっちかに3泊か4泊くらいで
ピュッと行くなら可能じゃないか? と考えているわけだ。

台湾(ま、主に台北になるはずだ)とバンコクにはいくつか共通点がある。

①暑い
②観光地として見るべきものがたくさんあるわけではない
③食い物が抜群に美味しい
④足ツボでも全身でも、マッサージが発達している


①と②だけなら行きたくはならないけど(笑)、③④は大きな魅力だ。
あちこち観光しまくるっていうんじゃなく、わりとグウタラな時間を過ごしながら
美味いもん食って、マッサージで体をメンテナンスして帰ってくるというのも悪くない。

行けるかなぁ…?
それは4月早々に公示されるはずの、あの仕事のコンペと、某自治体の仕事が
どうなるかにかかっているのだが…。

下の写真は2006年に行った台北の写真。
台北は食い物も美味いが、看板を見るのも楽しかったな。
f0189467_23414259.jpg
f0189467_23415319.jpg

うーんむ…こうして昔の写真を見ると、やっぱ、また行きたくなるよなぁ。
特に台北はもう何食ってもホントに美味しくて、全然ハズレがなかった。
バンコクでタイ料理食ってタイ式マッサージの日々ってのも捨て難いしなぁ…。

もし行くチャンスが出来たら、どっちに行こうかな〜…
と、そんなこと考えながら、新たなる平成22年度の業務に突入していくイ課長なのである。

  

[PR]

by tohoiwanya | 2010-04-05 00:03 | 日本でのオシゴト | Comments(0)


<< フランクフルト考察 その1      南国の建物と食べ物 >>