2010年 04月 26日

ドイツ主要都市の人口に関する考察

「なぜフランクフルトがつまらない街に思えるのか」をもう少し掘り下げて考えてみたい。

2007年の初めてのドイツ出張でフランクフルトからデュッセルドルフに移動したとき
街を歩いてて「フランクフルトより人が多いんじゃないかなぁ?」と思ったのを覚えてる。

その後ケルンに移動したときはそれをもっと強く感じた。繁華街が人で賑わってるじゃん。
人口過密都市・東京に生まれたイ課長にすると(日本ほどじゃなくても)街に人が多いと
何となく“街らしい感じ”がしてホッとするし、閑散としてると「だいじょぶか?この街…」と
思ってしまうのは致し方ないところなのだ。

その時の印象がかなり強かったから、その後ずっとイ課長は漠然とある仮説を持っていた。
それは「フランクフルトがガラーンとしてつまらない街に見えるのは、単純に、
人口が少ないから(もしくは人口密度が低いから)ではないか?」という仮説だ。

2008年、2度のドイツ出張ではベルリンやハンブルク、ミュンヘンといった、ドイツの
他の大都市に行く機会があり、この仮説はイ課長の中でますます強まった。
どの街もフランクフルトより人が多くて、賑やかな街に思える。これはきっと、どの街も
フランクフルトより人口が多いから(もしくは人口密度が高いから)に違いない。
下の写真はベルリンの夕刻。賑やかでしょ?
f0189467_13124835.jpg



この仮説をデータから検証してみようではないか。
ドイツ主要都市の人口と人口密度データ。人口密度の高い順に並べるとするとこうなる。
(データは主にWikipediaから借用してます)

①ミュンヘン 
 人口 1,326,807人   人口密度 4,274人/km2

②ベルリン
 人口 3,426,354人   人口密度 3,842人/km2

③デュッセルドルフ 
 人口 585,054     人口密度 2,696 人/km2

④フランクフルト 
 人口 670,095人    人口密度 2,657人/km2

⑤ケルン 
 人口  995,420人    人口密度 2,457人/km2

⑥ハンブルク 
 人口 1,743,627 人   人口密度 2,309 人/km2


こうして並べてみて、少なからず驚いた。
ミュンヘンやベルリンが「フランクフルトより人が多くて賑やか」に思えたのは順当としても、
ケルンやハンブルクなんて、フランクフルトよりむしろ人口密度低いんじゃん!

フランクフルトは人口密度が低い → だから閑散としてる → だからつまらない街に思える
という仮説は瓦解したと言わざるを得ない。

うーむ…これは意外。
下の写真は2007年出張の到着最初の夜だ。土曜の夜8時だっつーのに人も車もほとんどない。
この廃墟のようなフランクフルト中央駅前の風景をイ課長は実際に見ているのだ。
土曜の夜8時だよ?中央駅は繁華街とちょっと離れてるとはいえ、これ見りゃ誰でも
「フランクフルトって、人が少なくてさびしい街だなー」と思いたくなるはずだ。
f0189467_1391648.jpg


ここでもう少し考えてみる。
なぜフランクフルトより人口密度が低いケルンやハンブルクでイ課長は
「この街は(少なくともフランクフルトより)人が多くて賑やかだなぁ」と思ったんだろう…?




ピカ!(← イ課長の脳内で電球がひらめいた音)


もしかするとその街の住人以外のヒトたちが多いからじゃないのか?
住人以外の人となると、主として観光客だ。

たとえばケルン。フランクフルトより人口密度は低いけど、イ課長がケルンで
最も頻繁に歩き回ったのは駅~ケルン大聖堂~いちばんの繁華街という一帯だ。
この辺にはケルン大聖堂を見に来た観光客もたーくさんウロついてる。
その街の住人以外の人たちがワンサカいて、そのせいで賑わって見えたのでは?

うむ。これは説得力がある仮説かもしれない。
フランクフルト以外の街が賑わってるように思えるのは、観光客が多いからだよ。

ベルリンなら街自体を見るために人が集まるし、ポツダムとかの観光地も近くにある。
ミュンヘンはバイエルン観光の拠点都市だ。これまた観光客が多くて当然。
北ドイツを観光したければ、多くの観光客はハンブルクに泊まるだろう。

そして(ここが重要だが)、イ課長自身も観光客と同じように街の中心部に宿をとり、
仕事が終われば観光客と同じように、その街の名所や繁華街を散歩する。
だからその街には人が多い(=観光客が多い)という印象を抱くに至る。

フランクフルトが他の街より人が少なくて閑散としてるように思えるのは、
その街に滞在する観光客っつーものがそもそも少ないからなんだよ、きっと。
みんな飛行機でフランクフルト空港に到着はするけど、フランクフルトに滞在はせず
バイエルンだのメルヘン街道だの、もっと楽しそうな観光地に行っちゃうんだな(笑)。

そーうーーかーーー。いや、これはたぶんそうに違いない。
フランクフルトは人が少なくて、賑わってなくて、つまらない街に思える。
その理由は、その街に滞在する観光客が少ないからであると。
うーむ。イ課長ブログでフランクフルトに関する学説?を打ち立ててしまったぜ。

…しかし待てよ?
「観光客が少ないから、つまらない街に思える」ってヘンじゃないか?
「つまらない街だから、観光客が少ない」と考えるべきなんじゃないか?
どっちがニワトリで、どっちがタマゴなんだ?(笑)

 

[PR]

by tohoiwanya | 2010-04-26 13:20 | 出張・旅行あれこれ | Comments(8)
Commented by のんのん at 2010-04-26 21:28 x
つまらない街なのかなあ。写真がきれいだからそんなふうに思えない。とんとヨーロッパに縁のないわたくしにとってはとっても羨まし。
Commented by tohoiwanya at 2010-04-27 16:53
たとえば、生まれて初めてのヨーロッパでフランクフルトに行った人なら
それなりに「うわー、うわー、すごーい」と思うよ…短期的には(笑)。

でもねー、ドイツの、あるいはヨーロッパの他のステキな観光地を見たあとに
改めてフランクフルトを見ると…うーん…って感じになっちゃうんだよ(笑)。
 
Commented by のんのん at 2010-04-28 18:20 x
なるほどね。こっちは今デンバー。
恐ろしいほどなにもないよ。
これはこれでつまらなくもない。
Commented by tohoiwanya at 2010-04-29 18:05
でんばぁ? !   
デンバーで何やってんのよセンセイ!
…っつうことは、また海外の学会に参加かい?すごいねー。

デンバーって、ウィンター・リゾートで有名なトコだよねぇ。
都市観光ってわけにはいかないけど、大自然の中でリフレッシュと思えば
いいんじゃない?いいなー。イ課長も行きたいくらいだよ。3日くらいなら。
 
Commented by 酒匂 at 2013-08-31 07:55 x
国際会議や見本市の時期は、観光客ではないビジネス客で混雑するのでは?どちらも他所からの訪問者という点では同じですけどね。
Commented by tohoiwanya at 2013-08-31 23:28
>見本市の時期は、観光客ではないビジネス客で混雑するのでは?

酒匂さん:
初めまして。コメントありがとうございます。
たしか2008年秋にフランクフルトに出張したときだったと思いますが、
ホテル代がやけに高い時があった。ちょうどフランクフルト・モーターショウだったんですな。
当然、ホテル業界的には混雑してたんでしょうけど、街を歩いた感じでは
特に活気が増したという感じでもなく、いつもの感じでした(笑)。
まぁあくまでも印象の話なんですけど、この記事を書いた後、フランクフルトを歩くたびに
(特に夜は)人通りが少ないなぁ〜と思います。
Commented by shkphappy at 2018-02-18 14:07 x
ここ2年ほど 夫が40年以上かけて世界に出かけて撮った写真一回120枚くらいの編集・構成を元に自分勝手な講座を開いています。資料代500円のみの人があまりこない講座です。今年は世界の建物のジャンルに応じた編集で第5回目のオフイスやショップ編です。ようやくフランクフルトの出番です。人口や金融、経済の盛り上がりから見たら相当の街なのに…他の街に比べてほとんど町歩きしてこなかった街だなーと我ながら意外に思いチラチラweb内を散策していて貴ブログに行き当たりました。ナルホドの思いからコメントしました。一層のご活躍を!!
Commented by tohoiwanya at 2018-02-19 00:22
>他の街に比べてほとんど町歩きしてこなかった街だなーと我ながら意外に思い

shkphappy さん:
あははは。ドイツに行くとフランクフルト空港にまず到着することは多いはずなんですが
私も訪問回数が多いわりに街歩きはあんまりしてない。かわいそうな街(笑)。
近代的な新市街が大きい分、他のドイツの街みたいに「中世の香りが残る」的な部分が
ないですからねぇ・・。いやしかし世界中あちこちお出かけになっておられるようで
羨ましい。私もあちこち行きまくりたいです。コメントありがとうございました。


<< ブリュッセルのミョーなものたち      トーキョー観光客になったイ課長 >>