2010年 06月 24日

暑い!東南アジア出張 - その4-

ニューデリーの、最高45度だ50度だなんて気温のことを知っちゃうと、
シンガポールの暑さはずっと人道的だったと思う。

だが、暑がり・汗っかきのイ課長はそれでも完膚なきまでにヤラレたのだ。
あとはどこか冷房の効いた屋内で休息し、多少早すぎてもいいから空港行っちゃって
シンガポール出張最終日を美しくフィニッシュしようではないか。

というわけでMRTで街の中心部に戻り、涼しいショッピングモールで体を冷やし、
ようやく何とか人心地ついたイ課長なのであった。
シンガポールにはこういうキレイなモールがほんとにいーっぱいある
f0189467_939370.jpg

さて、残った時間ナニすっかなぁ?と思いながら、モールにあった長いベンチに
腰かけて考え、考えてるうちにだんだん眠くなった(笑)。

結局、イ課長はこのベンチに意味もなく1時間以上座ってたはずで、そのうちの
50分くらいはウトウトと居眠りしてたはずだ。やっぱ、相当疲れてたんだな。
ホテルをすでにチェックアウトしちゃった日って、こういう時つらいね。
f0189467_940267.jpg

イ課長が居眠りしたシンガポールの長いベンチが上の写真。記念に撮っといた。
右端、この写真だと紫色の服を着たオバサンのいる席で、1時間近く居眠りブッこいたわけだ。
我ながらブザマだと思うけど、周りのお客がおしゃべりしてるコーヒーショップみたいな
場所よりこういうベンチの方がむしろ静か。背モタレがないのが残念だったが(笑)。

居眠りの後は同じモールの中のフードコートに行ってシンガポール最後のメシを食った。
下から火で加熱する、エスニック風鍋料理。美味しかったよ。冷房が効いた場所だと
発汗でビショビショになることをあまり恐れず、熱い料理を注文できるから嬉しい。
この時イ課長はかなり塩分も不足してたはずで、一生懸命食わせていただきました。
f0189467_945348.jpg

結局、この後はホテルに戻り、預けた荷物をピックアップし、それをゴロゴロひきづって
MRTでチャンギ空港に向かった。出張最終日もなんとか終わったぜ。やれやれ。

ただし、ここで一つ注意点がある。
夕方のMRTは通勤帰りの人たちでかなり混む。イ課長が乗ろうとしたCity Hall駅みたいな
中心部の駅は特に混む。だからゴロゴロスーツケースを持って乗り込むのはけっこうタイヘン。

イ課長はこのとき、一番先頭の車両まで移動して何とか荷物と一緒に乗り込んだけど
小柄な女性で荷物が大きくて重い、なんてときに混んだMRTでの空港移動はラクじゃないと思う。
朝夕のラッシュ時にMRTでチャンギ空港に移動する場合、少し時間をズラすことをお勧めしたい。

イ課長自身、ホントはもっと遅く空港行くべきだったんだよ。
特にすることもないから、早めに空港行ってのんびり飛行機待つか、と思って
早く出たから、あんなMRTのラッシュ時間にぶつかってしまったのだ。バカなヤツ。

暑い市内観光に打ちのめされ、クタクタ・ボロボロになったみじめな敗残兵・イ課長の、
最後までブザマなシンガポール出張最終日はこうして終わったのでありました。
ちなみに、MRTのチャンギ空港駅ってこんな感じ。ピカピカにきれいな地下駅だ。
f0189467_1055072.jpg


しかしこうして考えてみると、「出張ついでの半日観光」つうても、アジアと欧州とじゃ
状況は大きく違うねぇ。

最近数十年でグワッと急成長したアジアの首都って、程度の差はあれ、どこでも
高層ビルが立ち並んで発展してるけど、半日くらいチョコッと観光するとなると困る。
見たいトコがこれといってないんだもん。結局歩き回って暑さにやられるだけ。
同じ負けパターンでジャカルタ、バンコク、シンガポールと市内観光3連敗じゃねぇか。

まぁいい。とにかく暑いシンガポール出張の最終日についてはこれで書き終わったのだ。
近々、寒~い欧州出張の最終日についての連載?が始まるであろう(笑)。



[PR]

by tohoiwanya | 2010-06-24 09:51 | 2009.10 シンガポール出張 | Comments(0)


<< 神戸出張に行ってきた-布引の滝編-      2010年度業務予定のご報告 >>