2010年 07月 18日

ブリュージュという街-その4-

欧州出張の場合、帰国便の関係で大体最後の土曜日に半日観光がつく。
2007年出張の最後のプラハで半日観光できたことは今でも素晴らしい思い出だ。
2008年の2回の欧州出張でもリューベックやアウクスブルクに半日観光した。

しかしだね。
やっぱ観光活動っていうのは、観光してる本人の体調次第だと痛感するね。

たとえば、2007年のプラハ半日観光の時はイ課長は健康だったし(笑)、実際、プラハは
本当に美しい街だった。プラハを見て歩いたことはイ課長の乏しい海外出張生活の中でも
最上級に素晴らしかった思い出として今も永久保存されている。

しかしだよ。
ブリュージュ半日観光の時は、けっこうツラかった。特に後半は。
あんなに美しかったブリュージュでも、記憶といえば体調が悪かったことばかり。

ブリュージュでは美術館にも行ったけど、今考えると鑑賞態度は実にイイカゲンだった。
イ課長が行ったメムリンク美術館って、後で調べたら12世紀に建てられた欧州屈指の古い病院である
聖ヨハネ施療院の建物をそのまま美術館として保存してるっていう、すばらしく貴重なもので
展示されているハンス・メムリンクの名画もすばらしいもの…のはずなんだけど、
イマイチ印象に残ってないんだよねー。美術館や作品が悪いのではなく、イ課長が風邪ひいてて
ボーッと鑑賞してたからじゃないかと思う。

中世の病院の建物のそばには中世の薬局も残ってて、非常に興味深い…はずなんだけど、
「この辺がそうなのかな?」と思っただけで写真すら撮ってない。やっぱ体調が悪いと
観光活動も掘り下げが足りないというか、粘りがないというか…ダメやのー。
f0189467_0221241.jpg

実際のところ、昼過ぎにはイ課長は完全にガス欠状態。
「どっか座れるところはないか?」って探しながら街をフラフラ歩いてるだけの、
不幸な外国人だったのだ。ほらね?海外出張のついでに半日観光なんていっても
実態はヒサンでしょ?

この時のイ課長は、死都・ブリュージュを観光するヨロコビどころか、
風邪がヒドくならないうちに日本に帰国したいってことばっかり考えてたね。
日本から風邪薬は持ってきたけど、木・金で飲み尽くしちゃったからクスリも切れていた。
(こういう言い方をすると誤解を招きやすいが…)

歩いてるうちに、ブリュージュの…なんていうか…裏町の通りみたいなところに出た。
ああもうダメ。そこにあった低いレンガの石垣(これもまたヘンな表現だが)みたいな
ところに腰をおろし、水分補給のためにさっき買ったファンタオレンジを飲んで休む。
f0189467_0214517.jpg

石垣の端っこの方では(おそらく)ベルギーの若いカップルがイチャイチャしてた。
恋に燃える彼らからしてみりゃ、体調ワルーで石垣にへたり込んでるヒゲの東洋人なんて
ほとんど視界に入ってなかったに違いない。

天気が曇ってたから日向も日陰もヘチマもない。どこにいても寒い。
座った石垣の正面の、こんなブリュージュの裏町風景を見ながら
体調が悪い時の観光活動のツラさをかみしめてたよ。
f0189467_0211415.jpg

しょうがない。とりあえずブリュージュをサラリとは見たし、少し早めの電車で
ブリュッセルに帰ろうと決めた。少なくとも電車ならココよりは暖かいだろうし、
早めに空港に行っちゃえば、空港だってココよりは暖かいだろう。

…てな感じで、とにかく終盤はヨロヨロ状態のブリュージュ半日観光だったわけだ。
10月の、酷暑のシンガポール出張の一ヶ月後にはこの寒さ。そりゃ風邪もひくわサ。

気温差の激しい海外出張はあなたの健康をそこないます。
シすぎには十分注意しましょう。

…とりあえず、22日の木曜日は国内に日帰り出張予定のイ課長なのである。
梅雨明けしたみたいだから、暑いだろうなぁ…。



[PR]

by tohoiwanya | 2010-07-18 00:24 | 2009.11 欧州出張 | Comments(2)
Commented by koko at 2013-04-27 15:13 x
コメント連発で申し訳ありません<(_ _)>
体調管理が如何に大切か、をまざまざとご解説ありがとうございます!
気をつけよ~っと。。。
Commented by tohoiwanya at 2013-04-27 23:07
>体調管理が如何に大切か、をまざまざとご解説ありがとうございます

kokoさん:
ああ〜、ブリュージュに行った時はホント〜につらかった。
出張の途中であれば、ホテルに戻ってとにかく寝るってことも出来たけど、
あの時は出張最終日でしたからね。このあとブリュッセルに戻って、空港行って、
フランクフルトまで乗って、さらに乗り換えて成田までのロングフライトだ…と思うと
さすがに体力的な自信がなかった。旅行中の健康には気をつけましょう。
 


<< ホーカー・センターは最高である...      シンガポール出張・初日の思い出 >>