2010年 09月 05日

桃園空港から台北市内へのバス

台北旅行の第一歩は、ほとんどの場合、桃園国際空港から台北市内への移動から始まる。

もちろん、ツアーだからお迎えがつく、なんてタイプの旅行なら心配ない。
多少高くてもタクシー使うワ、なんて人も心配ない(ボラれる心配はあるにせよ)。
しかし、個人旅行の場合、しかもイ課長みたいに貧乏性がすっかり染み付いたニンゲンは
安い公共交通機関で移動しようと考える。台北市街から桃園国際空港ってけっこう遠いから
タクシーなら数千円はかかるはず。もったいない。その予算はマッサージにつぎこむのだ(笑)。

それでもシンガポールのチャンギ空港みたいに、空港から市街に鉄道網が1本だけあるなら
公共交通機関の利用に迷う必要はない。その鉄道に乗ることだけ考えればいいんだから。
しかし桃園国際空港の場合、空港と市街を結ぶ鉄道網もない。…となると?

さよう。バスということになる。台湾風に書くと巳士。
このバス利用っていうのが簡単ではない。イ課長も1回目のときはけっこう緊張した。
強調しておきたいことは、桃園空港からのバス利用には事前の準備が重要ということだ。

まず、空港〜市街を結ぶバスを運行するバス会社が4つある。
その4社が、それぞれコースも終点も異なる路線をバラバラに持ってる。所要時間も料金も
4社で差があるし、コースが違う以上、台北市内の途中の停留所も4社バラバラだ。
うーむ…けっこう複雑ではないか。ちなみに、その4つのバス会社というのはコレ。

①國光客運  ②長榮巳士  ③大有巳士  ④飛狗巳士

さすが台湾。入国早々、めくるめく漢字ワールドに包まれていくワタシ…。

この4社、路線も料金もちょっとずつ異なる以上、乗車券も当然それぞれ異なり、
キップ売場もまたそれぞれ異なる。共通券なんてナマやさしいものは存在しないのだ。

もちろん、どのバスに乗っても最終的には台北市街のドッカには行けるけど、普通の旅行者なら
「ホテルに一番近い終点(もしくは途中のバス停)の路線」を利用したいと考える。
従って、事前にネット等でどの会社のどの路線に乗るか、十分確認しておかなければならない。

イ課長の場合は国光客運の台北車站行きに乗り、途中の「国賓大飯店」停留所で降りれば
ホテルはすぐソコ。これ以外のバス会社・路線をチョイスすることはあり得ないから、
国光客運のカウンターでキップを買った。140元(約420円)だったかなぁ?
f0189467_0592818.jpg

空港のバス会社別キップ売場はこんな感じで4社のカウンターが並んでいる。
ココは4社それぞれが15〜30分くらいの間隔でひっきりなしに運行してるから、
日本の空港リムジンバスと違って、キップでは「何時何分のバス」っていう風には指定されない。
「キップを買って、そのバス会社の次に来たバスに乗る」ということになる。
f0189467_0595061.jpg

こんな感じで国光客運のブースが出てたから、とりあえず漢字を読める日本人なら
違うバスに乗り間違える心配は極めて少ないだろうな。
というわけで、国光客運のキップを買い、専用乗り場の列の最後に並ぶ。
f0189467_10622.jpg

イ課長はホレ、何せ2度目の台北だからさ、この辺はある程度慣れてて余裕ブッコキだね。
列には現地のオネエチャンやオバサンが多くて、ガイジン観光客らしき姿はない。
外国人は面倒なバスより、やっぱタクシー使うもんなんだろうか?
しかし貧乏観光客・イ課長は断じて現地公共交通機関の使用を優先するのである。

国光客運の台北車站行きだと、空港から国賓大飯店前までは50分くらい。
だが、乗っちまえばもう安心かというと、そんなことはない。降りなきゃいかん。
イ課長みたいに終点ではなく途中のバス停で降りようとすると、これがまた簡単じゃない。
「次はドコ停留所」なんて表示はなく、停留所名を運転手サンがボソッと現地語で言うだけなのだ。

わっかんねーよそんなの!!
国賓大飯店って中国語で「グオビンダーファンディエン」とかナンとか言うらしいんだけど、
いきなりボソッと中国語で言われたって「ほわにゃーみゃー」くらいにしか聞こえない。
つうか、運転手さんの言うバス停はぜーんぶ「ほわにゃーみゃー」としか聞こえないというべきか(笑)。
途中のバス停で降りるなら「自分が降りるのは何番目のバス停か」を十分アタマに入れておきましょう。
アナウンスを聞き取って判断するのは不可能に近い。降りる際にも事前の準備が重要ってわけだ。

降りる時はブザーを押せばいい。これは日本と同じ。
ところがイ課長は今回ココで迷った。STOPと書いてあるブザーボタンがやけに小さいんだよね。
「ボタンがこんなに小さいってことは、コレ…ひょっとして緊急停車ボタン?だとすると、
“次、停車してくれボタン”は別にあるのか?」などと考えてるうちに国賓大飯店が近づいてきた。

しょうがないから隣の台湾ニイチャンに「これ押すの?」ってジェスチャーで聞いたら
彼が親切に押してくれた。そうか、やっぱりこの小さなボタンで良かったんだ。
彼に礼を言って、荷物を抱えてバスを降りた。

2度目で、慣れてて、余裕ブッコキ…なんて思いながら、まだまだよのう、ワシも。
ま、とりあえずこうしてイ課長は2010年8月28日土曜日の昼すぎ、台北市内に無事着いたのであった。
 



[PR]

by tohoiwanya | 2010-09-05 01:02 | 2010.08 台湾旅行 | Comments(12)
Commented by marimo at 2011-05-10 19:17 x
突然のコメント失礼します。
「国賓大飯店停留所」で検索して、こちらにたどり着きました。
とっても助かりました!
私も今回2度目の台湾で、初の一人旅です。
バスに一人で乗るなんて高度すぎる!とドキドキしてます^^;
ありがとうございました!!
Commented by tohoiwanya at 2011-05-11 10:25
>バスに一人で乗るなんて高度すぎる!とドキドキしてます^^;

marimoさん:
桃園空港からのバス、多少迷ったとしても乗る方はまず大丈夫です。
途中の停留所で降りる方が難しい(笑)。
でも2度目でしたら大丈夫ですよ。いざとなれば国賓大飯店って漢字で紙に書いて
他の乗客に見せれば「まだだ」とか「次だ」って教えてくれます。大丈夫です。

台湾一人旅ぜひ楽しんできて、お戻りになったらお話聞かせてください。
 
Commented by marimo at 2011-05-11 21:26 x
すみません、帰りのバスについてですが、
こちらで質問させてもらっても良いでしょうか^^;

チケットは往復を買えば良いのでしょうか?
乗り場は降りた場所の反対車線にあるのですか??

知りたい情報がヒットしなくて><
すみません!!
Commented by tohoiwanya at 2011-05-12 00:26
私は2回目の台北旅行で空港までのバスに乗る時はここを参考にしました。

http://www.taipeinavi.com/special/5029890

おそらく往復チケットっていうのはないんだと思います。
空港から市内、市内から空港、それぞれそのたびごとにチケット買いました。
空港行きのバスは国賓大飯店ガワにある停留所から乗れます。
つまり、空港から市内に来るときは国賓大飯店とは反対側の歩道で降りることになる。

昨年の旅行では乗る飛行機の出発がすごく早い(8:45)という事情があったので、
この時は国賓大飯店前からではなく、台北車站のバスターミナル(つまり始発駅)まで
まだ真っ暗な5時頃にタクシーで行き、そこからバスに乗るという方法をとったのですが…

marimoさん、台湾へのご出発、いつですか?
まだ何日か余裕があるようでしたら、昨年の市内→空港の移動についての記事を書いて
ご説明しましょうか?(笑)     その話はまだ書いてなかったので…。
 
Commented by marimo at 2011-05-12 07:44 x
おはようございます!!

私は6月4日に台湾へ出発します。
3泊して、帰りは夕方の飛行機です。

市内から空港までの移動の記事、是非ぜひお願いしたいです!!
泊まるホテルが同じなので、ホテル付近の散策や食べ物も
かなり参考にさせて頂きます。

しかし、何も知らずできない私が一人旅とは
思い切ったものだなと自分でも呆れます^^;
チケットとホテルを取って今頃慌てております・・・

本当に助かります。
ありがとうございます^^
Commented by tohoiwanya at 2011-05-12 13:05
>私は6月4日に台湾へ出発します

marimoさん:
あ、じゃまだ多少ヒニチがありますね。じゃ、近々書きます。
国賓大飯店前に停まる空港バスはたしか2社か3社だったはずで、
私が乗ったのは大有巳士じゃなかったかなぁ?乗って、運転手に現金で運賃を払ったと思います。

しかし偶然ですね。実は私がトホ妻と行く旅行も6月4日出発なんですよ。
成田で会ったりして(笑)。
 
Commented by marimo at 2011-05-12 18:26 x
すごい偶然!!!
でも、私は福岡から台湾へ行くのでお会いできません><
是非お会いした時にお礼が言いたかったです!
どちらへ行かれるんですか?
そちらのブログも楽しみにしております^^

市内から空港までの記事もお待ちしてます。
いろいろ教えて頂いて、ありがとうございます。
Commented by tohoiwanya at 2011-05-13 12:27
>私は福岡から台湾へ行くのでお会いできません

marimoさん:
福岡からですか。じゃぁ台湾けっこう近いですね。

今日はロンドン地下鉄の記事でしたけど、空港までのバスについては
近々、必ず書きます(笑)。
アンバサダー・ホテルにお泊りなんですか?それともあの近所のホテル?
私は1回目の台湾旅行の時はアンバサダー・ホテルの裏にある安ホテルに
泊まりましたけど、双連駅の周辺はメシ屋もマッサージ屋もたくさんあって、
すっかり気に入っちゃったんで、2回目の時もまた国賓大飯店近くに宿を取りました。
でも、国賓大飯店自体には入ったこと、ないんです…(笑)。

6月に行く旅行の行き先は、いずれブログでお知らせします。
Commented by marimo at 2011-05-13 21:11 x
私が泊まるのは、 tohoiwanya さんと同じホテルです(笑
たくさんのホテルを調べて散々悩んだんですけど、
正直どこがいいのかも分かりませんでした。
たぶん観光はタクシーを使うことが多くなると思いますが、
台北駅に近く、ロケーションが良さそうなコメントを読んで
そのホテルを選びました。
病院が近くサイレンがうるさくて眠れない等のコメントも
ありましたが、他が結構良いコメント多かったので、
そこは妥協しました(笑

ブログ、楽しみにしてます^^
Commented by tohoiwanya at 2011-05-15 01:19
>tohoiwanya さんと同じホテルです(笑

marimoさん:
新仕商務旅店-Shin Shih Hotel ですか?!何とびっくり。

しかも「良いコメントが多かった」って…もしかして…
Booking.comっていうサイトのゲストレビューをお読みになって予約しました?
もしそうだとしたら、私が書いたレビューもお読みになってるはずですよ(笑)。
(いま確認したら、まだ載ってる)
 
Commented by クラ at 2014-12-07 19:00 x
ブログ見ました。自分も台湾旅行で桃園国際空港から台北市街地まで国光客運のバスを利用 本数も多いし乗り心地もいい。値段も安いし個人的には気に入ってます。
Commented by tohoiwanya at 2014-12-07 23:29
>桃園国際空港から台北市街地まで国光客運のバスを利用

クラさん:
初めまして。やっぱり国光客運のバスで行かれましたか。
あの路線、台北の中心街をタテに通って最終的にはたしか台北駅まで行ったはずで、
ルートとしては割とわかりやすいですよね。とはいえ、
降りる時はちょっとハラハラするけど(笑)。


<< 迪化街というところ -その1-      イ課長、台湾から帰国する >>