2011年 03月 10日

統計をとってみる

さて。
今日は唐突にヘンな企画なのである(笑)。

ミクシその他でつきあいの長い人は、イ課長が自分の過去に関していろいろ集計したり、
ランキングつけたりするのが好きなヤツだということをご存知だろう。
実はこないだ道を歩いてて、こんなことを考えた。

①自分がこれまで行った海外で、合計して一番長く滞在したのはたぶんドイツだろう。
②ドイツに滞在した理由としては、たぶん旅行より出張の方がずっと多いに違いない。
③滞在日数をはかる尺度として「宿泊数」を用いるとそれぞれ何日くらいになるんだ?

…そこで、カウントしてみることにした(笑)。
こういうことはけっこう張り切ってやるヤツなのだ、イ課長は。

宿泊日数カウントに際して、以下のようなルールを定めた(そんな大げさな…)。

①半日観光しただけとか、訪問はしたけど宿泊はしなかった国はカウントしない。
②飛行機での機中泊はドコの国にも含めない。
③同一国内で夜行列車や夜行バスで移動した場合はその国で1泊したとカウント。
④夜行列車等で国境越えした場合は『発車駅のあった国』で1泊したとカウント。

この④のルールは微妙なところだけど、まぁ夜行列車での国境越えなんて今までに
2回だけだから、大きな影響はあるまい。

80年代に行った初めてのニューヨーク旅行から去年まで。記憶力を限界まで振り絞って、
「あの時ドコで何泊したか」を数え、国別に整理した上で多い順に並べるとこうなった。

ドイツ     30泊(旅行7泊、出張23泊)
スペイン    21泊(旅行21泊)
アメリカ    21泊(旅行14泊、出張7泊)
インドネシア  10泊(旅行4泊、出張6泊)
タイ       7泊(出張7泊)
中国       7泊(出張7泊)
フランス     7泊(旅行7泊)
フィリピン    6泊(出張6泊)
台湾       6泊(旅行6泊)
英国       6泊(旅行3泊、出張3泊)
トルコ      6泊(旅行6泊)
シンガポール   5泊(出張5泊)
イタリア     5泊(旅行5泊)
ベルギー     4泊(出張4泊)
オーストリア   4泊(旅行4泊)
スイス      3泊(旅行3泊)
韓国       2泊(旅行2泊)
サイパン     2泊(旅行2泊)
チェコ      2泊(出張2泊)


たぶんこれで漏れはないはずなのだが…

いろいろ気づくことはある。
イ課長のこれまでの海外渡航人生で「1泊しかしなかった国」ってないんだねぇ。
2008年終了時点ならベルギーが「1泊しかしなかった国」だったんだけど、2009年出張で
さらに3泊したから、合計4泊。立派なもんじゃん。

これ、ぜんぶ合計すると154泊。これまでのジンセイで、ガイコクで過ごした夜は
まだ半年にも満たないわけか。まぁこんなもんだろう。大したことはないのだ。

せっかくだから、これをエクセルに入力していろいろ加工してみた。
とりあえず、旅行・出張それぞれの合計宿泊日数比率をみるとどうなるか?
f0189467_041623.jpg

おおこれは意外。旅行の方が多かったんだ。
最近4年くらいに限っていえば圧倒的に出張の方が多くなるはずだから、どうしても
出張ばっかりっていう印象が強いんだが、通算すると旅行の方が多かったんだな。

せっかくだ。旅行での海外宿泊の国別シェアも見てみよう。こうなる。
f0189467_045311.jpg

スペインの21泊というのが断トツ。これは最初から予想されたことだが。
スペインには1週間1回、2週間1回行ってるからねぇ。スペインは素晴らしいんだよ。
やっぱ行けるチャンスがある時に行っておいて良かったなぁとつくづく思う。
今じゃ2週間ブッ通しの休みをとるのは難しいもんなぁ。
アメリカにも1週間の旅行で2度行ったからけっこう多いね(2度ともニューヨーク)。

あとはまぁこんなもんかなという感じだ。
韓国(ソウル)とサイパンはともに昔いた会社のクソ社長やその愛人オバサン社員なんかと
一緒に行かさせられたサイアクな社員旅行で、純粋な旅行に含めるにはやや「業務」的な
色彩が残るけど、まぁ出張に含めるわけにもいかんから旅行としておこう。
心情的にはあんな連中といった海外宿泊はカウントから除外したいところだが(笑)。

さて、同じように出張の国別シェアも見てみよう。
まぁこれもどこが断トツで多いかは最初からわかっているのだが。
f0189467_053246.jpg

…と思ったら、ドイツは3分の1くらいだったんだ。もっと多いかと思った。
確かに最近4年に関して言えばドイツが圧倒的に多いんだけど、1996年に生まれて初めて
海外出張したアジア4カ国(インドネシア・タイ・中国・フィリピン)の存在が大きい。
この4カ国に出張してなきゃ、ドイツのシェアが5割を超えちゃうもんね。

ふーーーーむ…なるほどねぇ。
別に、びっくりするような意外な結果というわけでは全然ないけど、
こうして改めて集計してみると、なるほどなーーーと改めて感じることも多い。
せっかくだから、出張・旅行合算の国別宿泊数ランキングを作るとどうなるか、やってみた。
まぁドイツがトップになるのは当然すぎる結果なのだが。
f0189467_055726.jpg


ふーむ…「旅行でも、出張でも行ったことのある国」って、世界で4カ国だけだったんだぁ…。

しかしこうして集計・整理みると、意外に「昔行った国」の方が印象に残ってたりするもんだね。
特にイ課長の生まれて初めての海外出張だったアジア4カ国の印象は未だに強い。

インターネットもない時代で、今考えれば出張自体の内容もかなりヒドかったし、
バンコクやジャカルタや北京の「都会化」ぶりも今よりはずっと遅れてたはずだ。
96年当時は北京はまだ朝の通勤時なんか「自転車の海」的な風景が見られたけど、
モータリゼーションが進んだ今、朝の通勤風景もだいぶサマ変わりしたんだろうなぁ。

…てな回想にひたっているわけだが…。

さて、何でトツゼンこんな集計をしてみようと思ったかというと、実は…


今年の6月に、出張で貯まりまくったマイルで海外旅行することにしたのである。

もう飛行機もホテルも予約した。もはや動かしようがない(笑)。
今回はトホ妻同行。期間は1週間。一つの街に7泊する勘定になる。

だから、上で作ったいろんな集計数値も今年6月にまた変動することになるのだ。

場所はどこかって?

まだ  ヒ ・ ミ ・ ツ  。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-03-10 00:07 | 出張・旅行あれこれ | Comments(0)


<< 大地震・千葉県北部の状況      金沢出張→名古屋観光 >>