2011年 09月 28日

名古屋出張報告書

せっかくだから、名古屋出張のワビシい有様をご報告しようではないか。
東京の人間にとって、名古屋っていうのは出張先としては“定番”だけど
イ課長は日帰りってことが多いから、泊まるケースって意外に少ない。

名古屋に日曜の夜に行って宿泊したのは、いわゆる“前泊”ってやつで、
月曜朝から名古屋でミーティングがあったのだ。

本当はホテルで缶ビールでも飲みながらブログを書いて過ごそうと思ったんだけど、
考えてみたら、この夏に新しくした会社のノートパソコンで、会社以外から
ネット接続するのが初めてだった。これがどうしてもウマくいかない。

ネットできないとなると、本でも読むしかねぇじゃん。
出張の夜なんて、そんなもんですよ。PCを持参しなかった頃の出張なんて
常にそうだったわけで、ま、慣れてるけどさ。

ホテルを出て、名古屋駅コンコースの中に見つけた本屋で新書を1冊買う。
(ちなみに、フと目についた「じゃがいもの世界史」という本である)
しかしまだ時間は7時。メシ→寝る体制に入るには早すぎる。

で、行ってみたのが名古屋駅前にある、ナントカっていう超高層ビルの展望台。
スカイプロムナードとか何とかいうところだ。

ここは高さが247mあるんだとか。
展望エレベータで外を見ながらはるか上空に急上昇するのは気持ちがいい。
しかし入場料が700円もするので帳消し(笑)。

実際にはもう少しキレイな夜景なんだけど、携帯カメラじゃこんなもんか。
これは栄の方向を撮った写真で、小さくテレビ塔が写ってるけど、わかんないよね。
f0189467_0534965.jpg

下は北を見たところ。
真ん中へんに、緑色っぽくライトアップされているのが名古屋城というわけだ。
これも実際にはもうちょっとキレイなんだけど…。
f0189467_131524.jpg

このスカイプロムナード、30分に1回、霧を噴出するサービスがある。
ちょうど7時半の噴出に居合わせたけど、「シューーーーッ!!」っていう音とともに
霧が展望フロアに噴き出し、それが様々な色でライトアップされるというわけだ。
f0189467_054419.jpg

ロマンチックな夜景と相まって、いやが上にもムードは高まる…と言いたいところだけど
噴出装置の「シューーッ!」っていう音によるムード減殺効果の方が大きそうで、
「なくてもいいサービス」かな、と個人的には思う(笑)。

ま、こんなもんでしょ。
名古屋の夜景は確かにキレイだけど、夜景そのものの充実度なら当然、東京の方が
もっとすごいわけで、それを(主に地面の上からとはいえ)見慣れてるからねぇ。

展望台から降りてきたのが8時頃だったかな。
あとは昨日書いた通り、世界の山ちゃんで晩飯を食い、買った新書を読んで寝た。

さて月曜日。
名古屋でのミーティングは朝9時に始まり、午前中に終わった。あとはもう帰るだけ。

しかし、さすがにこのまま帰京し、会社に戻るのはつまらなすぎる。
ちょっと寄り道して、熱田神宮というところを見学してみることにした。
もちろん、生まれて初めて行くところだ。
f0189467_0552517.jpg

有名な神社だけど、観光客は皆無で人が少なくて、静かで気持ちよかった。

11月に海外出張に行くのはもう避け難い予定である。
ここでお守りでも買って、飛行機が落ちないように守ってもらうとするか。
というわけで緑色のお守り購入。800円。
f0189467_12127.jpg

以上、出張ついでに名古屋でしたことの全てでした。
あとは新幹線に乗って東京に戻り、京葉線に乗って会社に戻った。

国内出張なんてね、こんなもんなんですよ。わびしいもんだ。
10月中に最低もう1回はあるだろうなぁ、たぶん。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-09-28 00:56 | 国内出張・旅行 | Comments(4)
Commented by hanatomo31 at 2011-09-28 16:02
熱田神宮まで行ってらしたのですか、それなら、「あつた蓬莱軒」のひつまぶしが…と思って、今書いても遅いですね。
次回出張に行かれる際には、ぜひ一度お試しください。「しら河」というお店のお勧めです。
Commented by tohoiwanya at 2011-09-28 22:59
>それなら、「あつた蓬莱軒」のひつまぶしが…

hanatomoさん:
そんな店、あったかなぁ?と思って調べてみたら、熱田神宮の南の方に
あるんですねぇ。私は名鉄の駅から行って、参拝して、すぐまた名鉄の駅に戻ったからなぁ。

しら河という店は名古屋駅ちかくにお持ち帰り専門店があるみたいで、
ここでひつまぶしを買って、帰りの新幹線で食うという超ゼイタクな帰路を
一度やってみたいもんです。
 
Commented by ちわわん at 2011-10-25 10:35 x
熱田神宮〜〜!!名古屋にいる時だったら合流したのに!
ここは、子供の頃育ったエリアなのです。
信長が戦に勝った時に奉納した土壁もあるんですよ〜

あの森はとても落ち着きます。(森じゃないけど、熱田の森っていうので
そうよんでました。)_
しかし、昔はもっと凶暴な捨てニワトリが多かったような気がしますが、もういなくなったのでしょうかね〜〜
それか、野良ニワトリは子供しか襲わないのか…
Commented by tohoiwanya at 2011-10-26 00:12
>ここは、子供の頃育ったエリアなのです

ちわわんさん:
おお、この辺が地元だったのか。熱田神宮とか、むかし出張で行った金山のあたりって
東京でいうと台東区って感じで、山の手じゃなくて少し下町的で、しかも
ちょいと歴史の匂いも漂う街って感じがするんだよな。
ああいうところで育つと、ちわわんみたいな精神性の大人になるわけか(笑)。

しかし野良ニワトリは見なかったなー。そんなのがいれば相当騒々しかったはずだが
熱田神宮の森は実に森閑とした静寂に包まれておった。
まぁ平日の午前中だったからねぇ。参拝客もまばらだったよ。
 


<< デュルンシュタインという町 -...      名古屋から >>