人気ブログランキング |
2011年 12月 10日

オーストリアにアレがいるわけないだろ!

時差ボケからようやく回復しつつあるイ課長。
本日は久しぶりのウィーンネタ。

6月の旅行の時、どこに行くのかと聞かれると必ずこう答えた。

ウィーンに行くんです

これはウソでもないし、間違いでもない。
でもこう答えるときのイ課長の中に、ほんのちょびっとだけ
「都市の名前を言う方が、国の名前を言うより相手の間違いが少ないだろう」という
気持ちがあったことは否定できない。どういうことかというと、つまり…

オーストリアに行くんです

って答えると、相手がオーストラリアと聞き違い(勘違い)して、
イ課長がコアラやカンガルーと戯れに行くと誤解される可能性がないとはいえない。
「ウィーンに行く」って言えばそういう誤解をされることはないからね。

亡くなった指揮者の岩城宏之が以前にエッセイの中で
「こんど仕事でウィーンに行く」って言うと、少なからぬ相手が
「ああ、ドイツは音楽の国だから、いいですね」って反応するってことを書いてた。
ウィーンがオーストリアの首都だってことをつい忘れてる人も多いみたいだ。

こう考えるとオーストリアって国が気の毒にも思える。
時にはオーストラリアと間違えられたり(まぁ名前が似てるからしょうがないんだけどさ)
時にはドイツの一部と思い込まれたりして、オーストリアという自分の国の存在感が
低いなぁと思ってるオーストリア人は少なくないんじゃないかと思う。

逆にオーストリアの人は海外で「どこからいらしたんですか?」って聞かれたとき
何て答えるんだろう?

「オーストリアから来ました」っていうんだろうか?
いや、けっこう「ウィーンから来ました」とか「ザルツブルグから来ました」とか
国じゃなく、街の名前で答える人がいるんじゃないかって気がする。
それは上述のように、オーストラリアと混同されるのを避けるためで、
なぜそんなことを考えたかっていうと、イ課長が6月のウィーン旅行中に
街の土産物屋でこんなTシャツを見つけたからだ。


f0189467_16533625.jpg

オーストリアにカンガルーはいません


あっはははははは!これをウィーンの土産物屋で最初に見たときはホントに笑った。
誰が考えたのかなぁ?これはサイコウにおかしい。


「どこからいらしたんですか?」
「オーストリアから来ました」
「あらオースト(ラ)リアですか、いいですねーカンガルーがいるんですよねー」
「いえ、あの…オーストリアから来たんです、オーストラリアじゃなく…」

たぶん、オーストリアの人は海外でのこういう会話にウンザリしてるんだろうなぁ。
その怨念?がついにこういうTシャツを作らせたに違いない。

オーストラリアなんかよりオーストリアの方が国としての歴史は断然古い。
オーストリアの人からすればオーストラリアは「自分と似た名前の新参者」だ。

しかも、オーストラリアがまだ未開の大地だった頃、オーストリアは欧州屈指の大帝国
だったわけで、オーストリアの人にしてみりゃ「オーストラリアに間違われる」ってのは
面白くないはずだ。

しかし不幸にして名前が似てて、混同されやすいのはいかんともし難い。
こうして二つの国を連続して何度も書いてるイ課長だって打ち間違えるくらいだ(笑)
f0189467_1654623.jpg

これまで海外でいろんなTシャツを買ったけど、まぁ大体はその街(国)の名前や
シンボル的な建物なんかがプリントされてるもので、デザインとしてはごく“安全”な
ものといえる。たとえばこのベルリンで買ったTシャツみたいにね。

その中でこの「オーストリアにカンガルーはいません」Tシャツは出色の発想だと思うよ。
オーストリア人のウンザリをそのままジョークにしちゃったようなこのTシャツ。
イ課長はいっぺんで気に入って、自分用に黒いのを1着購入したのである。
f0189467_16543430.jpg





by tohoiwanya | 2011-12-10 16:57 | 2011.06 ウィーン旅行 | Comments(8)
Commented by at 2011-12-11 00:46 x
お土産に送ってくれても、OKでーす!というか、自分で買いに行きたい。。。
Commented by tohoiwanya at 2011-12-12 07:23
>自分で買いに行きたい。。。

早く足を治して、欧州行くだよ。
このカンガルーTシャツは世界中で売られている土産用Tシャツの中でも
出色の出来だと思う。I♥どこそこ なんて凡百なTシャツより数段イカす。
予備にもう1枚くらい買ってくれば良かった(笑)。
 
Commented by マダムKenwan at 2011-12-14 06:45 x
このTシャツいいですよね〜
結構前からあるような気もするのですが、
20年前に来た頃にはなかったような……
曖昧でスミマセン。

オーストラリアとかドイツとか
こんなに間違えられる国も少ないんじゃないですかね?

でも、ウィーンの年配の方だと
少し前まで
日本なんて、どこにあるのかご存じなかっただろうし
中国の一部くらいの認識でしたよ。


Commented by tohoiwanya at 2011-12-14 11:15
>このTシャツいいですよね〜

観光客が観光地に行くと、現地で買ったみやげ物用のTシャツを、
早くも現地にいる間に着用するっていうことが時々ある。
ニューヨークで外国人が I♥NY のシャツ着たり、日本に来る観光客が
「一番」Tシャツ着たりとか。

しかし、ウィーンにいる間にこの No Kangaroo Tシャツはさすがに
着られませんねぇ(笑)。かと行って、日本に戻ってきてから着用しても
面白さがイマイチ伝わりずらいのが残念。

私は夏季の室内着として愛用してました(笑)。
 
Commented by げんまいちゃ at 2011-12-14 13:59 x
カンガルーTシャツ、私も買いました。今もテディベアに着せております。なんだかすごく違和感なく部屋の雰囲気になじんでおりますよ。
Commented by tohoiwanya at 2011-12-15 00:00
>カンガルーTシャツ、私も買いました

誰もが見たら買わずにいられないカンガルーTシャツ(笑)。
ウィーンの土産物Tシャツとしては、たぶん一番人気なのでは?
ウチには残念ながらこれを常時着せておく巨大ぬいぐるみがありませんが…。

こんど、これ着てジムに行ってみようかなぁ…目立つだろうなぁ。
 
Commented by ひらい at 2012-01-09 08:13 x
そのうちオーストらリアにおいでの際は、ぜひ空港に降り立つ時点でこれを着用してください。入管や税関で一発で人気者になれること請け合いです。
Commented by tohoiwanya at 2012-01-10 00:42
>入管や税関で一発で人気者になれること請け合いです

ひらいさん:
わははははは! これを着てオーストらリアに行くというのは思いもつかなかった(笑)。
確かに、これを見たときのオーストらリア人の反応には興味があるけど、
着てるのが日本人だっていうところがイマイチだなー。

オーストリア人がこれを着てオーストラリアに行ったらどういう反応を示されるのか、
さらに興味深い。誰かやってくれないかな。


<< マジョリカ・ハウス      使い物にならない帰国直後 >>