2011年 12月 24日

X'masマーケット in Paris

3回連続企画の最終回、どうやらクリスマスに間に合った~ …(ぜいぜい)。

さて、欧州出張のついでに行ってみたX'masマーケットご紹介企画。
最終回はパリでございますよ、花の都・巴里。
魅惑のシャンゼリゼ通りX'masマーケットにアナタをご案内いたしましょう。

今回の出張で唯一の楽しみだった土日のパリ滞在。
パリで行きたいところはあちこちあったんだけど、イ課長が行く頃にはもう
シャンゼリゼ通りのイルミネーションがともり、X'masマーケットが開幕してるという
情報を見て「行きたいところリスト」に夜のシャンゼリゼ通りがさらに加わった(笑)。

そんなわけで11月25日土曜日、昼間の観光活動を終えた夕方。
イ課長はセーヌ川にかかるアレクサンドルⅢ世橋のたもとにいた。
暗くなったらここで「パリ決定的夕景写真」を撮るのが目的だったんだけど、
その間にシャンゼリゼ通りにも時々足を運んだ。
アレクサンドルⅢ世橋からシャンゼリゼ通りはすごく近いのだ。

本格的に暗くなる前のクリスマスマーケットがこんな感じ。
満員電車のような人混みなのである(笑)。
アーヘンもかなりスゴかったけど、パリはまだ一段とスゴい人出ではないか。
f0189467_8472242.jpg

車道は?と見れば、こっちはクルマの渋滞また大変なことになってる。
世界に名だたるシャンゼリゼ通り、歩道はヒトで、車道は車でミチミチ状態。
こんなにスゴいもんだったのかい、パリのX'masマーケットって。

シャンゼリゼのイルミネーションっていうとキラキラ電球ってイメージがあるけど、
今年は少し趣向を替えて、こんな風に街路樹に3つのワッカが引っかかってるような照明が
ズラリと取り付けられている。ふーむ…電球キラキラに比べると少し地味じゃないか?
もしかするとパリも電力節約ムードなのかな?
f0189467_8491012.jpg

とにかくここまで来たら、シャンゼリゼ通りの真ん中の分離帯の上に乗って、
イルミネーションの果てに凱旋門をのぞむ、お約束ショットを撮りたいところだ。
しかしね、撮影位置を確保するのがひと苦労なんだよ。ヒトが多すぎて(笑)。
f0189467_8494816.jpg

ややマシなのが一枚撮れた(あとは手ブレてた)。ぜいぜい。
一つ向こうの横断歩道の中央分離帯にギッシリ人が立ってるのが見えるでしょ?
イ課長のいる横断歩道も似たような状態で、こういう状態で写真撮るんだから大変だ。
「ワッカ型」のイルミネーションは電球タイプに比べると華やかさにはやや欠けるけど
その分を大渋滞する車のライトとテールランプが華やかに補ってくれてるぜ(笑)。

凱旋門の反対側を見てみよう。こっちにはコンコルド広場に設置された観覧車が見える。
しかし何度も言うけど横断歩道は人でワヤクチャ、車道は渋滞した車でワヤクチャ。
とても落ち着いて写真なんて撮っておれん。手ブレショットで勘弁してちょうだい。
f0189467_8505924.jpg

歩道はどこも人だらけだから、店の写真を撮るのも大変だ。
下のような感じで、どう頑張ったって人垣ごしに店の写真を撮る感じになっちゃうからね。
f0189467_8522236.jpg

その中で、本格的に混む前に撮ったクリスマスショップのお店の写真を2枚ほど。
さすがはパリ。店番のおねぇさんにこんな美人がいたりするのである。
f0189467_8531264.jpg

f0189467_8532796.jpg

え?アーヘンみたく、パリのX'masマーケットでも何か食わなかったのかって?
いやもう…あの人混みをかき分けて食い物の店を探すエネルギーは残ってなかったし、
この日は夜にもうひとつ観光計画があったから、一度ホテルにまで戻る必要があったのだ。

ところがだ。メトロに乗るために駅の階段を降りるのがまたひと苦労だ。
シャンゼリゼ・クレマンソー駅からはシャンゼリゼのクリスマスマーケット目当てに
大量のフランス老若男女の群れが続々と階段を上ってくる。その人の流れに逆行して
階段を降りるのが大変で…はぁはぁ…。

華やかなイルミネーションに飾られたシャンゼリゼのクリスマス市。さすがです。
人ゴミと車の渋滞のスゴさもまたさすがです(笑)。
f0189467_8482966.jpg

欧州出張が多かったイ課長だけど、これまでは日程的に「X'masマーケット直前」「準備中」って
時期ばっかりで、欧州でX'masマーケットを見るのって実は今回が初めてだったんだよね。
クソ寒い冬の欧州出張なんてヤだなぁと思ってたけど、いつも「建ててる途中」しか
見られなかったX'masマーケット、その開幕後の姿を見られたのはちょっと嬉しかった。


イ課長ブログ初のクリスマス連続企画。
来年はないことを願うイ課長なのである(笑)。


この記事をお読みになった読者のみなさま、どうぞ良いクリスマスを。
 



[PR]

by tohoiwanya | 2011-12-24 08:54 | 2011.11 欧州出張 | Comments(6)
Commented by sca at 2011-12-24 15:34 x
メリークリスマス♪

パリのX'masマーケット、やっぱりちょっとうらやましいかも(笑


日本でならいわんやさんの身長があれば人ごみでカメラ構えるのもかなり有利だと思うのですが、ヨーロッパでは普通ですか?
Commented by at 2011-12-25 05:38 x
うわー。ヨーロッパでもクリスマスは心躍る一大イベントなんだねぇ~

日本では終わってると思いますが(お祝いするのイブだし)、こちら晴らすとスパート中なので、メリークリスマス♪
Commented by tohoiwanya at 2011-12-25 18:52
>やっぱりちょっとうらやましいかも

scaさん:
これはですね、イ課長もかなり嬉しかったから、うらやましいのは無理ないかも(笑)。

フランスあたりだと、それでも私はデカい方だと思いますが、しかし
顔の前でカメラを構えた姿勢で人垣をモノともしない写真を撮るには
竹馬に乗る必要があるでしょうなー。カメラを頭上に掲げて撮るってのは
あまりやりたくないし(どうせ失敗するし)。
 
Commented by tohoiwanya at 2011-12-25 18:55
>クリスマスは心躍る一大イベントなんだねぇ~

夏さん:
そちらは今まさにクリスマスの朝を迎えたあたりか?
日本は一応それなりに街はクリスマスらしかったけど、ちょうどイブが
3連休の真ん中(23日は天皇誕生日)だったせいか、割と落ち着いてた気がする。
まぁ今年は震災もあったしねぇ…あまりはしゃぐってのもねぇ…。
 
Commented by マダムKenwan at 2011-12-27 08:25 x
クリスマス・マーケット、3つ見せて頂きました。

アーヘンとフランクフルトは、特にウィーンと似通った感じですね〜
パリのそれも、それっほど違わないようだけど・・・
だけど、やっぱり、街自体が花の都!

ウィーンは、田舎だよね〜
Commented by tohoiwanya at 2011-12-27 23:33
>やっぱり、街自体が花の都!

マダムKenwanさん:
やっぱりパリは特別ですね。2009年に初めて行ったんですが、その2年後に
まさか出張で、しかもクリスマスシーズンにまた来られるとは思わなかった。
土日をパリ滞在のスケジュールにできた幸運に感謝しました。

しかしウィーンだって私から見りゃ十分「特別な街」ですよ!(笑)
街は美しいし、ひょいと「ばらの騎士」を観に行けちゃうし〜(←まだ言ってる)
 


<< 2011年終了時点での統計      X'masマーケット ... >>