2012年 01月 02日

海外美女図鑑 -2012年版-

みなさま明けましておめでとうございます。
性懲りもなく今年も続きそうなイ課長ブログ、よろしくお願いいたします。

新年最初の更新を何にしようかと思ったんだけど、2010年最初の更新が「美女図鑑」だったから
今回はその2012年版ということにした。まぁそれほどご大層なものでもないが(笑)。

海外に行くと風景や建物や食いものだけじゃなく、人物も撮りたいと思う。
しかし「撮りたいと思う」と「撮れる」との間には相当の開きがあるのが厳しい現実で、
「撮らせて下さい」なんてなかなかお願いできないからどうしても盗撮っぽくなる。
それにしたって、撮るガワのイ課長と相手がある程度ジッとした状態じゃないとムリ。
まぁそれでもチャンスがあればなるべく人物写真も撮ろうと思ってる。

撮影対象が女性やカワイイ子供なんかに偏りがちなのは撮影者の好み上致し方ないところで、
男性の人物写真はほとんどない。御婦人読者には申し訳ないが(笑)。

というわけで、2011年に撮った女性人物写真の中からをいくつかご紹介しましょう。


まずは去年6月のウィーン旅行で撮った、美女図鑑ウィーン編
このお嬢さんは楽友協会ホールの前で見かけた。
黒い服が緑のホコリ?でえらく薄汚れてるから、最初見たときは観光客目当ての
タカリか何かかと思ったけど、その黒い服はパーティドレスっぽくて、タカリとは考えづらい。
よくわからないけど、スマートフォンの操作に没頭してるところを撮らせていただいた。
f0189467_23253360.jpg


こちらもまた市電の中でスマートフォンに夢中なウィーンのご婦人。
サングラスして、いかにもウィーンのイイとこのオクサマって感じの人だ。
f0189467_2332315.jpg


もう一人、これも市電の中で撮った金髪のお嬢さん。
さっきも言ったように、イ課長と相手とがイイ位置関係で座ってたりすると撮りたくなる。
ウィーンの市電では時々撮らせていただいた。盗撮してごめんなさい。
f0189467_23325127.jpg


続いてはこちら。これは心霊写真ではない(笑)。実体のある普通の女性だ。
ウィーンのカールス教会で、中にあったエレベーターに乗ろうとしたら、そこの
ガラスの扉に写った(つまりイ課長の後ろでエレベーターを待ってた)人が
楚々としたキレイなお嬢さんだったから、ガラスの扉の方に向かって撮ってみた。
イ課長もいろいろ撮影方法に工夫をこらすのだ。
f0189467_2333325.jpg


続いて去年の欧州出張で撮った美女図鑑パリ編
これもやはりメトロの中で撮った写真だ…ナナメってるが。
この女性、とにかくヘアバンド(なのか?これは)の鮮やかなブルーがすごくキマッてて、
「ああ、パリの女性はやっぱりオシャレだなぁ」と改めて感じたよ。
f0189467_23345789.jpg


同じくパリのシャン・ド・マルス公園にいた騎兵隊…かな?
この公園の向かいには陸軍士官学校があるから、おそらくそうなんだろう。
5~6人いた中で女性騎馬兵はこの人だけだったけど、さすが女性軍人だけあって、
リンとした美しさがあるね。しかもナニゲにカメラ目線。メルシーボクー。
f0189467_2335408.jpg


最後は同じく欧州出張で撮った美女図鑑・ロンドン編とまいりましょう。
実際には出張ではマンチェスターに行ってロンドンには寄らなかったんだけど
最後の乗り換えのヒースロー空港でお見かけした美女。
この人はおそらく純粋なイギリス人じゃなく、インド系っぽい。
f0189467_23411120.jpg

ご存知のように、イ課長はマンチェスターのホテルでデジカメを壊した。
従って、最後の美女だけは携帯カメラでメールを打つフリをしながら撮ったのである。
まぁ、デジカメでもケータイでも写真の出来に大した差はないが(笑)。

というわけで、新年最初は正月らしく華やか(かなぁ?)な海外美女図鑑2012年版でした。
2012年、イ課長はいったいドコに出張し、ドコに旅行するのでしょう?
とりあえず、当分はまだタップリ残ってるウィーン旅行ネタと、長期海外出張ネタを
粛々と書くことになると思われます。今年もどうぞよろしく。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2012-01-02 23:42 | 出張・旅行あれこれ | Comments(0)


<< 搭乗システムに関するオドロキ      2011年終了時点での統計 >>