2012年 08月 02日

イ課長の苦境 -その2-

以前に同じ標題で書いた記憶があるので、今日は「その2」。

せっかく去年11月出張でのルーアンネタ消化が順調に進み始めたところなんだけど、
別の話をさせてくれ。イ課長はいま仕事上、きわどい立場に立たされているのだ。

ミクシにも書いたけど、実は今年度も海外出張することが確実になった。
理由は単純。受注した仕事が「海外出張つき」だったってことなのである。

時期としては来年の2月頃。行き先の詳細はまだ未定だけど、いずれにしても欧州であることは
間違いない。また欧州出張ですよ。2月の欧州出張…クソ寒いだろうなぁ…ううう。

しかしこれはまぁ仕方ない。
イ課長だってこう見えて、一応は良識ある企業人なのだ(ホントだってば)。
「もしこの仕事が決まれば欧州出張だな」ってのは企画書を書いてる時からわかってたわけだし
受注が決まりゃサッサと腹をくくる。決まった以上は行くよ。行きゃいいんだろ。
来年2月、極寒の欧州に出張してきますよ。ふん。

ここまではいい。
イ課長が欧州出張付きの仕事を受注し、担当者イ課長が欧州出張に行く。
このブログの読者にすれば「いつものパターンね」ってなもんだ。これまでにも何度もあった欧州出張が
今年度も発生しちゃったよという話。
f0189467_042843.jpg

しかし、ここに弊社の別の部署がからんできて事態が複雑になった。
便宜上、その部署を仮に「営業部」としよう。

営業部でも、今年度ある仕事を受注した。
その仕事にも海外出張がくっついてるんだよ。しかもその行き先っていうのがさぁ…
まぁ要するに暑い国なのだ。激暑国といっていい。現地の厳しい気候や衛生状態を心配し、
行く前に予防注射しないとマズいのかな?ビザ取るの面倒らしいな…とか、いろいろ
心配しないといけない国。その国に最低2回は出張しないといけないらしい。

営業部としてはその仕事をイ課長に手伝ってもらいたくてしょうがない(笑)。
どんな風に手伝うかっつうと「激暑国出張を1回はイ課長さんに行ってもらう」というもの。
だがご存知のようにイ課長はキョーイの暑がり&汗っかき。暑い国への海外出張では過去に
辛酸をなめた経験も多いだけに、腰が引ける。
f0189467_05238.jpg

率直に言って、その激暑国の出張からは逃げたい。
しかし「暑いからイヤ」とは言えん。さっきも言ったようにイ課長は良識ある企業人だ。
良識ある企業人は「忙しくて無理です」とは言えても「暑いからイヤっす」とは言えん(笑)。

欧州出張のある仕事を受注したんだし、「忙しくてムリ」と断りたいところではあるのだが、
その仕事1本だけじゃ、断る材料としてはまだまだ薄弱。
「イ課長さん、その仕事だけならまだ余裕あるでしょ?激暑国行ってきて」と言われる。
他にもう1本くらい仕事をとれば「忙しくてムリです…」と言いやすくなるんだが…。
f0189467_052516.jpg

そんな状況で、先日イ課長とクダンの営業部長の間で重要な会談が行われた。
その結果、ある結論に達した。明確でオトコらしい結論だ(笑)。

①8月に、イ課長は別の新しい仕事のコンペ企画書を書く。
②もしそのコンペに勝ったらイ課長は忙しくなる。激暑国出張はムリ。さよなら。
③もしそのコンペに落ちればイ課長はさっそく9月にも激暑国出張にゴー。

非常にわかりやすい。「そこを何とか…」だの「無理を承知で…」だの曖昧な要素は一切なく、
コンペに受かるか、落ちるか。激暑国に出張するか、しないかのイッパツ勝負。

え?こんど企画書作る仕事も実は海外出張ついてるんだろうって?
ところがギッチョン。今回はそんなオチはないの。そっちの仕事は出張があるとしても
国内出張がせいぜい数回。ごく穏当な仕事だ。イ課長としては断然ソッチがいい。

しかしねぇ、どうも状況はイ課長にとってかんばしくない。
コンペである以上、競争率というのが大きな問題だ。もしウチ1社しか参加してなければ
イ課長の勝利は約束されていることになる。

しかし今回のコンペ、競争率が高そうなんだよ。上に書いた欧州出張つき仕事は3社競合の末に
取ることができたが、今回は少なくとも6~7社は来そう。単純計算すれば勝つ確率は
せいぜい2割あるかないか。うぐぐぐ…こんなに競争率が高かったとは…。
f0189467_054896.jpg

しかし激暑国出張は勘弁してほしいなー。
別にその国が嫌いなわけじゃない。とにかく暑い国への出張ってのがダメなの。
「それなら、冷房の効いたホテルでじっと過ごしてればいいじゃん」とヒトは言うが、
どくとるマンボウの教えの信奉者であるイ課長は、外国、特に初めて行く国なんかであれば
寸暇を惜しんで街を見ずにはいられないタチだから始末に困る(笑)。

…しかしもう何を言っても仕方がない。
サイはふられてしまったのである。勝負なのである。
いやぁ…この会社に入って以来、こんなに真剣に企画書作るのは初めてかも。
そのコンペにイ課長が勝てるように祈ってほしい。


…「激暑国出張でヒイヒイいってる話をブログで読みたい」と今言ったのは誰だ?!

(本日は適当な写真がなかったので、「暑そうな写真」をネットからひろってきました)

 

[PR]

by tohoiwanya | 2012-08-02 00:07 | 日本でのオシゴト | Comments(12)
Commented by kaz at 2012-08-02 13:52 x
((((* ̄ー ̄*)†~~~ 祈(* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌・・・いろいろ祈ってみました。通じますでしょうか?
(゜∇゜ ;)エッ!?何を祈ったかって?そりゃ、厳しく暑い国ってどんな国か知りたいのでブログ読めますように・・・。まさしく他人の不幸は蜜の味!(←仕事が忙しいとさらに忙しくて大変な人のブログを読んで癒される)
Commented by May at 2012-08-02 23:33 x
もうさ、いさぎよく諦めて 暑いとこ 行っちゃおうよ。
と、暑い国に住んでるオイラが言ってみる(笑
慣れれば サウナみたいなもんだし 汗かいた後のビールは美味いよー。
・・・行くのがもし禁酒国(イスラム国家)だった場合は飲酒も美女ウォッチングも諦めて床屋にでもいってみても楽しい かもしれません。
Commented by tohoiwanya at 2012-08-03 00:33
>まさしく他人の不幸は蜜の味!

kazさん:
もう会社でもねー、「イ課長さん、あの国、行くこと決まったんスか?(笑顔)」
「どうせその仕事落ちますよ。あの国に行くことになりますよ(笑顔)」とか
そんな連中ばっかり。
どうしてイ課長の周りはそういう極悪非道な人非人ばっかりなんだ!
誰かイ課長が行かずに済むように祈ろうって了見のヤツはいないのか?!
 
Commented by tohoiwanya at 2012-08-03 00:49
>汗かいた後のビールは美味いよー

Mayさん:
あの国、ビールはあるのか?…たぶんあるよな。
トルコみたいな、立派なイスラム圏でもビールあったんだから。
とりあえずビールはたぶん大丈夫だ。暑い国の常で、食い物は辛い系の食事が
有名だから、それはそれでいいんだが、美女は…どうなんだろうなぁ?
しかし、もしあの企画書がオチたら、すぐビザとらなきゃ…。美女どころじゃないよ(笑)。
Commented by Bきゅう at 2012-08-03 07:11 x
Bきゅう、暑くても冷房があればいいけど、水一滴、ゲーリー必中ってところはイヤ。。ほんとーに衛生が心配なところなら早めの手配が必要っすよ。A型肝炎とかワクチンの効果を高めるには、半年前からやった方がよいよ(2回接種)。あと破傷風とか〜。
Commented by tohoiwanya at 2012-08-03 09:59
>水一滴、ゲーリー必中ってところはイヤ

Bきゅうさん:
あの国の衛生状態、よくわかんないんだけど、水がゲーリー必中なのは
たぶん間違いない。「イヌに噛まれたら狂犬病必中」なんて話も聞くから
狂犬病の注射もいるのかな?と思ったけど、現地駐在者の話を聞くと
「暑い国のイヌはぐったりしてて、噛んだりしませんよ、大丈夫ですよ」と
言ってるし…うーん…よくわからんことだらけ。
 
Commented by マダムKenwan at 2012-08-04 03:46 x
わぁ〜お、窮地に追い込まれていますね?
背水の陣じゃないですか!

エボラ出血熱のあたりではないようで?
インドとか?

まあ、人事を尽くして天命を待つ、で
行く事になってしまったら
きっと、新しい世界が開けるんじゃないでしょうか!
Commented by kaz at 2012-08-04 16:03 x
>イ課長の周りはそういう極悪非道な人非人ばっかり
( ̄m ̄* )ムフッ♪自分が人事に恵まれてないと自分よりさらに恵まれてない人の日記を読むってなんて幸せ(笑顔)
Commented by tohoiwanya at 2012-08-05 12:00
>きっと、新しい世界が開けるんじゃないでしょうか!

マダムKenwanさん:
もし行くことになれば、初めて行く国だし、それなりにブログのネタにもなるし(笑)
…とは思うものの、暑い国に行かされることで、カンジンの自分の仕事
(来年、欧州出張があるやつ)にシワヨセが来るから困る。

行ったら行ったで、何せ仕事ですからねぇ。どんなにお腹こわしても
「下痢がひどくてホテルで寝てました」なんて許されないし…(笑)。
 
Commented by tohoiwanya at 2012-08-05 12:05
>自分よりさらに恵まれてない人の日記を読むってなんて幸せ

kazさん:
オニや、あんたオニや(笑)。
もう今年度は海外出張1回はすでに確実なんだからさぁ〜、そのうえさらに
もう1回暑い国に行くのは許してほしい。
イ課長だってもうトシなんだから年に2回、暑いトコと寒いトコなんて行ったら
死ぬっすよ。
Commented by 加代子 at 2012-08-05 18:10 x
お仕事とは言え、本当に大変ですねェ。
私も暑いのが苦手なので 分かります。
ノルウェー移住を決めたのも 夏が涼しいから(笑)

日本へは夏の盛りには絶対に行きません。
家族の法事が全部寒い時期なので有難い程です。

イ課長さんの暑い国の出張が避けられるのを祈っています。
Commented by tohoiwanya at 2012-08-06 00:01
>ノルウェー移住を決めたのも 夏が涼しいから

加代子さん:
私も同様で、夏クソ暑い国より、冬クソ寒い国の方がまだいい。
そういう意味では日本で暮らすのは苦痛です(笑)。
私、毎週ジムに行って筋トレしたり走ったりしてるんですが、ジムで数時間運動すると
最低2リットル、ひどい時は3リットルの汗をかく(ちゃんと体重も減ってる)。
それだけヒドい汗っかき体質の私に暑い国出張はジゴクですよホント。

行かずに済むように、今週は頑張って企画書かきます…トホホ。
 


<< パテとポトフ      ルーアン大聖堂に入ろう -その2- >>