2012年 11月 21日

名古屋で食ったアレやコレ

「その4」が過ぎてもまだ終わらないルーブル美術館とのタタカイ。
まだもうちょっと続く。許してほしい。

だからさ、読む方も書く方も、今日は少し休もうよ、ね?
本日はちょいと休憩・中入りということで、食い物ネタでいこう。
先々週木曜日、名古屋出張のときに食ったものをご紹介だ。気楽なネタだなぁ(笑)。

今回の名古屋出張、実は業務的にもかなり気楽なものだったんだよね。
早起きはつらかったけど、名古屋でヤルべき重要な仕事は午前中で終わっちゃった。
しかも翌日の金曜は休暇をとってる。久々の解放感だったなー。

解放感に浸りながら食う名古屋のランチ。実は食いたいものがあった。
「名古屋名物・台湾ラーメン」だ。

落語家がネタにするくらい、矛盾とハテナマークに満ちた肩書名称を持つこのラーメン。
要するに、名古屋の中華料理屋さんが最初この名称で作り、名古屋一帯に流行ったようで、
タンタン麺に似た辛い麺らしい。

事前に検索したら、仕事先に近い場所に台湾ラーメンの店が1軒ヒットしたから
仕事終了後、11時半くらいにさっそくその店に行ってみた。

げっ。うぞ。まだ昼休み前だっていうのにもう行列?!
店の外には2人しかいないけど、店内にもう5~6人いるんだよ。ひええ。
f0189467_0183420.jpg

行列に並んで食おうなんて殊勝な了見はこれっぱかしも持たないイ課長。
一瞬のうちにあきらめて他の店を探すことにした。
「名古屋名物」っつうくらいだから、あちこちの店にあるんだろ?台湾ラーメン。

…と思って、フと目に付いたラーメン屋を見ると、確かにある。台湾ラーメンが。
どの店で食ったっていいんだから、そこで食った。台湾ラーメンってこんな感じ。
f0189467_0185590.jpg

確かにタンタン麺と似てる。でも(少なくともこの店では)値段はタンタン麺より
150円安い。その差が何なのかと言われると…わからない(笑)。
でも辛くてなかなか美味しかったよ。冬は体が温まっていいね。ごちそうさまでした。

ホテルで夕方まではちょいとばかり仕事をして(ホントだってば)、さて晩メシ。
名古屋の晩メシといえば・・・
f0189467_0192985.jpg

手羽先、ドテ煮、そしてビール。イ課長にとって名古屋出張の夜といえばこれだ。
去年3月の名古屋出張の時と同じ「世界の山ちゃん」伏見店で、去年食ったものとほぼ
同じようなものを食った。これぞ定番(進歩がないとも言う)。ごちそうさまでした。
f0189467_0194428.jpg

翌日、金曜日は大須演芸場に行く計画以外は何の予定もないという素晴らしい日。
少し朝寝坊して、ホテル1階の喫茶店でのんびりとモーニングセットを食った。
このホテルの場合は特に名古屋っぽく小倉トーストとかがあるわけじゃなく、
普通のモーニングだった(朝食込みの宿泊プランだったのだ)。ごちそうさまでした。
(カメラを部屋に忘れたので、これだけ携帯で撮った)
f0189467_0252443.jpg

名古屋の食い物でもう一つ忘れちゃいけないもの。それはイ課長の好きな「名古屋どら」だ。
これって、要するに小倉トーストと同じ発想で、ドラ焼きの中にバターがちょっと
入ってるんだけど、これがやたら美味しい。名古屋に行ったら必ず買う。

この名古屋どら、イ課長の知る限りでは名古屋駅にヤマほどある土産物屋のうち、
1箇所だけでしか売ってない。なぜかわからないけど、そうなんだよ。だから用心深く
15分後の新幹線の切符を買って名古屋どら購入時間を確保。さっそく改札を抜けて…


…ん?…あッ…いけねッ!!


改札口を抜けちゃいけなかったんだよー!がーーーん!!!
名古屋どらを売ってる唯一の店は中央通路に面してて、改札口を抜ける前に
買わないといけなかったのだ。何というチョンボ。

すみません、名古屋どらを買いたいので、5分ほど改札の外に出ていいですか?
中年(初老)サラリーマン、どの面下げてそんなことを駅職員に頼めようか。
う…う…オノレのバカさ加減を呪って切歯扼腕。うっかりしてたチクショウ!!
(下の写真が名古屋どら。メーカーの小ざくらや一清さんのHPから拝借)
f0189467_0204135.jpg

土産として手羽先も買った。ミニうなぎパイも買った(トホ妻が死ぬほど好き)。
だが名古屋どらを買えなかったのは今回の名古屋出張における最大のミスだ。

帰りの新幹線の中でヤケ酒(缶ビール)を痛飲したイ課長なのであった。
まぁね、仮に名古屋どらを買っててもビールは飲んだろうけどさ(笑)。
 
 

[PR]

by tohoiwanya | 2012-11-21 00:23 | 国内出張・旅行 | Comments(8)
Commented by ちわわん at 2012-11-21 05:41 x
うおおお どんなに激しくサンバを踊ろうとも、赤味噌ベースのモツ鍋と手羽先には血が騒ぐのをおさえられんのう。
台湾ラーメンの流行って、知らんかったけど…
次回は行ってみよう。コレは名古屋駅の裏かな??
Commented by ちわわん at 2012-11-21 05:44 x
そういえば、菓子パンの定番で小倉あんとマーガリンがはいったヤツがあったな…
アレはまだ売っているのだろうか。若かりし頃はアレ食べるとにきびがぶわーーってでてくるようになって、食べれなくなってしまったが、もうこの歳ならまた食べれるかな??
Commented by みゅげ at 2012-11-21 11:16 x
数年前(十年以上前???)、娘の好きなクリムト展を観に、ふたりで初名古屋♪
手羽先を2人前頼んで、食べ終わり、まわりの人達が人数分以上注文するワケがわかりました。
ほんっと!美味しかった~~!!
Commented by tohoiwanya at 2012-11-21 11:20
>コレは名古屋駅の裏かな??

ちわわんさん:
これはね、えー…伏見…というか、もう栄に近いあたりだったと思う。
台湾ラーメンって、たしか今池だかドコだかの中華屋さんが始めて、その後
名古屋限定で一般化したんだとか。
以前は名古屋のラーメンといえばスガキヤだったが、今後は台湾ラーメンも
選択肢に加えよう。
しかし、晩メシは今後も毎回手羽先とドテ煮が続きそうな…
Commented by tohoiwanya at 2012-11-21 11:23
>菓子パンの定番で小倉あんとマーガリンがはいったヤツがあったな

ちわわんさん:
ホント?それ美味そうだな。
東京で一般的なヤマザキの小倉あんパンって、よりによって「栗入り」だから
オレは食えないのだ。栗なんて入れずバター入れろ!
東京じゃ時々「ホイップクリーム&小倉あん」のパンを見かけることがある。
小倉あんって、いろんな組合せバリエーションが可能な、エラいやつだぜ。
 
Commented by tohoiwanya at 2012-11-21 11:28
>ほんっと!美味しかった~~!!

みゅげさん:
名古屋では、手羽先をウリにする居酒屋チェーンとして有名なのが
「世界の山ちゃん」と「風来坊」って店らしい。ただ、私の行動範囲の中では
風来坊って見かけないんですよねー。
「世界の山ちゃん」はスパイシー系手羽先でビールが進む。
「風来坊」の方は甘辛系らしいです。
デパ地下なんかだと、もう少し高級?なやつをあれこれ売ってますな。
土産に買って帰ったのはデパ地下系でした(笑)。
 
Commented by マダムKenwan at 2012-11-25 04:58 x
わぁ〜、何だか美味しそうな物が沢山並んでいますね!

名古屋の手羽先は、(有名で)私も聞いたことがありましたけれど
これが、それなんですね〜

うちじゃ、この一番先は、挟みで切ってオーブンでカリカリに焼いて
エニーのおやつになったりします。

これ、スパイシーなのね?
美味しそうだなぁ〜

名古屋どらも食べてみたいです!

Commented by tohoiwanya at 2012-11-25 12:30
>名古屋の手羽先は、(有名で)私も聞いたことがありましたけれど

マダムKenwanさん:
おお、ということはまだ召し上がったことはないんですね?
私は最初、デパ地下で買った土産の手羽先を食って、それが甘辛系。
「ふむ、こういうものなんだ」と思ってただけに、世界の山ちゃんのスパイシー系を
食った時は新鮮でしたね。「こういう手羽先もあるんだ」と思った。
世界の山ちゃんに行くと、割り箸の袋の「上手な手羽先の食い方」が図で説明されてて、
あれもオカシい。名古屋に行かれる機会があったらぜひお試しください。
 


<< 夜のルーブル3時間一本勝負 その5      夜のルーブル3時間一本勝負 その4 >>