2012年 12月 12日

ラップ街29番地のアパート その2

さて、前回クイズの正解を発表します。


・・・っていっても、もうみなさま重々よくご承知のようですが(笑)。
この入口がヒワイでワイセツでエロであるわけを一応確認しておこう。
f0189467_041276.jpg


中央の扉をよく見てほしい。

扉の上の方、左右に一つずつ楕円形の装飾があるのがわかるよね?
この二つの楕円が要するにその・・・まぁ早い話、キンの玉ってわけですよ。

これがキンの玉とわかれば、あとは早い。その下に・・・続いてますね、ティム○が。

で、その先端、ドアの一番下の部分が・・・はいそうです。そういうことなんです。
もう一度、少し寄った写真で確認してみましょう。
f0189467_1210513.jpg

そう言われると、もうソレにしか見えないよね(笑)。
しかしイ課長も言われる(というか読む)まではマッタク気づかなかった。
これを一目で見抜いたとすれば、やっぱダリはすごい。

しかし、ラヴィロット氏もまた別の意味ですごいヒトだと思うよ。
よくまぁこんな入口を作ったもんだ。このアパートの住人は毎日このワイセツな
扉をあけて出入りしてるわけだよなー…。

ちなみに、この入口が女性の秘所をあらわしてるとも言われるけど、それは
全体的な・・・その・・・感じというか、左右にモワンと広がったカーブが
ソレを「思わせる」ってだけで、ドアのティ○ポほど露骨には表現されてないよね?

それとも、イ課長が気づいてないだけ?
f0189467_12212513.jpg

上品・高潔なことで有名なイ課長ブログだが(ほんとかよ)、
まぁ時にはこういうネタを扱うこともあるのだ。みんなラヴィロット氏が悪いのだ。

さて、建物の裏に行ってみよう。
このラップ街29番地のアパート、裏にもう一つラヴィロットの作品があるんだよ。

入口はいかにもさっきのワイセツ扉と同じ人のデザインって感じだ。
しかし、こっちは(おそらく)抽象模様で、ワイセツ性はない(んだと思う)。
f0189467_1212124.jpg

裏の建物の見どころはむしろ、この壁に作られた線画の「だまし絵」かも。
一体なんの意図があってココにこんなものを作ったのか?
単にラヴィロット氏の気まぐれな遊び心の産物?ミョ~だよなぁ。
f0189467_12124423.jpg

f0189467_12131019.jpg

このラップ街29番地のアパートは「パリ・日曜マニアックツアー」の中でも
ぜひ見たかったものだから、しばしアパートの前に佇んで何枚も写真を撮ってた。

そのうち、うしろのラップ通りがにぎやかになってきた。
何かと思ったら、うーーわーーーおウマさんの大行進だ。何の催しなんだろう?
f0189467_1216949.jpg

すごく長大な馬列で、通過に要する時間も長い。
その間、イ課長はずっとおウマさんと、ラヴィロットの作品を交互に眺めてた。
しかしまぁパリってとこも、いろいろ見るべきものの多い街だぜ、まったく(笑)。

面白かったのは、このおウマパレードの関係者の中に、パレードを抜け出して
このワイセツ入口の写真を撮って、またパレードに走って帰る人たちがいたことだ。
警備のお巡りさんにも写真撮ってる人がいたくらいで、このラップ街29番地のアパート、
実はパリっ子の間でもけっこう有名な建築物みたいだ。
f0189467_12164718.jpg

当然のことながら、パレードの間中、ずーっとウマのヒズメの音が冬のパリの大通りに
パカポコとこだまして楽しかったね。
今でも、このアパートの写真を見るたびに、響きわたっていた馬のひづめの音が
条件反射的に幻聴で聞こえてくるよ(笑)。
f0189467_12181962.jpg

ラップ街の、このあたりからはエッフェル塔がすごく近くに、キレイに見える。
どれ、見たかった「隠れエロ建築」もたっぷり見たことだし、エッフェル塔でも散歩すっか・・・

出張の合間、街もイ課長ものどかなムードの、パリの日曜日なのでありました。

 
 
[PR]

by tohoiwanya | 2012-12-12 12:22 | 2011.11 欧州出張 | Comments(2)
Commented by みゅげ at 2014-07-01 13:32 x
ひゃ~っ!裏!裏ですか!ここまでは知らなかったわ~!!!残念!美しいですね・・・。
Commented by tohoiwanya at 2014-07-01 17:19
>裏!裏ですか!

みゅげさん:
裏なんです(笑)。
私が読んだアールヌボー建築の紹介本には「すぐ近くにこんなものもある」って
紹介されてるだけで、場所がわからなかったけど、実際行くとすぐわかります。
裏の路地みたいなところをちょっと入ればすぐ。
次回パリに行かれたらぜひ見に行ってください。どうせまた行くんでしょう~?(笑)


<< イ課長ミシュラン・ホテル評価 ...      ラップ街29番地のアパート ... >>