2012年 12月 19日

アーヘン大聖堂というところ

昨年11月の欧州出張について粛々と書き続けるイ課長。
パリネタが続いたけど、本日はドイツネタ、場所はアーヘンなのである。
去年の出張の、せめてドイツネタくらいは年内に消化しておこうと思うわけヨ。

あの出張の前半、ドイツでは連日 ①夜到着→②メシ&ビール→③寝る→④翌日朝から仕事
→⑤終わるとすぐ次の街に移動→①に戻る っていうパターンを繰り返すばっかりで
ロクに街を見る余裕もなかった。

それでもアーヘンは一人でX'masマーケットに行ったり、大聖堂を見学したりして、
多少は「アレを見てきた」という記憶がある街なんだよ。

X'masマーケットは到着した夜に見に行ったけど、大聖堂は翌日の明け方に行った。
まだ真っ暗でクソ寒い冬のアーヘン早朝散歩。相変わらずモノ好きなイ課長よのう。
向こうに見えるトンガリ屋根はたぶん大聖堂だろうな。暗いから写真が見事に手ブレておる。
f0189467_10264574.jpg

2007年の初の欧州出張以来、ごくマイルドな教会建築マニアになったイ課長。
アーヘン大聖堂も以前に何かの本で写真を見た記憶があるんだけど、記憶はオボロ。
少なくともゴシック様式の建築っていうのとは違ってたって気がするが…記憶はオボロ(笑)。
まぁせっかく早朝散歩に出たんだし、他に行くとこもないから行ってみよう。
(それに、寒いからとにかくどこか、室内に入りたかったし…)

早朝は閉まってるかな?と思ってたら、意外なことにアーヘン大聖堂の扉は開いてた。
中には照明もついてて、一応「入ってもいいですよ状態」ではあるようだ。

中に入って仰天したね、イ課長は。

うっわーーーーーーー。スゴい。こりゃスゴいモザイク装飾だ。
アーヘン大聖堂の中ってこんなんだったんだ!知らなかったよ。素晴しいじゃん。
f0189467_10285465.jpg

建物としては確かに見慣れたゴシック建築とはだいぶ違ってる。
交差リブ・ヴォールトで天井を支える形みたいだけど、ゴシック建築お得意の、あの
見る者の視線を上に誘うような構造じゃない。天井は低く、壁は厚く、柱もずんぐりしてる。
しかしロマネスクって感じともまた違うように思えるが…?

しかしここの場合、天井が低いことが嬉しい。天井モザイク装飾がよく見えるからね。
それを計算して天井低くしたのか?いやぁ、とにかくこのモザイクは見事すぎる。
f0189467_1031176.jpg

こういう華麗な装飾を見てると、自分がイスラム寺院の中にいるような気分になってくる。
縞模様のアーチ構造もスペインのコルドバで見たメスキータを思い出させる。ここが
キリスト教の大聖堂だってことを忘れちまうぜ。すごいトコだったんだな、アーヘン大聖堂って。
f0189467_10314562.jpg

この明け方の訪問が非常に感動的だったので、仕事先からアーヘンの駅に戻る途中で、
通訳さんと一緒に再度この大聖堂に入ってみた。暗い明け方の神秘的な大聖堂も良かったが、
明るい日中の光だとどうなんだ?

確かにドームの中は朝見たときより少し明るくなってる。
このドームの感じは何となくビザンチン建築っぽい。パリのサクレ・クール寺院も
ドーム内側に大きなキリストの絵が描かれてたよなぁ。
f0189467_10323042.jpg

ただ、その周りにある天井の低い周歩廊(といっていいのかな?)は相変わらず
薄暗く、神秘的なムードを漂わせている。
f0189467_10342999.jpg

ドイツ在住の通訳さんもアーヘン大聖堂には初めて入ったらしいけど、
このモザイク装飾の美しさにはイ課長と同じようにビックリしてたよ。

こういう、いかにもゴシック教会らしいタテ長のステンドグラスもあるけど、
この大聖堂にはむしろこんなステンドグラスはいらないんじゃないかと感じちゃう。
というより、この部分は明らかに後に増築したものっぽいね。
f0189467_10325776.jpg

ドイツでキリスト教の教会を見ているんじゃなく、グラナダでアルハンブラ宮殿か何かを
見てるような気分に、ちょいとばかりさせてくれるアーヘン大聖堂。好事家?の間では
有名なんだろうけど、イ課長はこんなに美しいモザイク装飾で埋め尽くされた教会とは
全然知らずに行ったから、やたらに驚き、やたらに感動してた(笑)。
f0189467_1035460.jpg


アーヘンって街はドイツ観光スポットとしては比較的ジミなところといえるだろうけど、
この大聖堂は一見の価値がある。もしアーヘンの近くまで行く機会があるなら、
これを見逃す手はありませんぜ?オクサン。

ちなみに、このアーヘン大聖堂、もちろん世界遺産ですぜ?ダンナ。


 
[PR]

by tohoiwanya | 2012-12-19 10:36 | 2011.11 欧州出張 | Comments(2)
Commented by 加代子 at 2012-12-19 16:59 x
私も数年前、オランダの島からの帰りに寄りました。
半日弱しか観光が出来なかったので 
市庁舎とアーヘン大聖堂を覗いてきました。
修復中で中は雑然としていましたが
ビザンチン風なのでびっくりしたのも同じです。
次の機会があったら ゆっくり宝物館?も見たいです。
Commented by tohoiwanya at 2012-12-20 10:45
>オランダの島からの帰りに寄りました

加代子さん:
アーヘンって、ベルギーに行く途中に通ることが多かったんで、
「ベルギーとの国境に接する街」というイメージが強いんですが、よく見ると
実はオランダ国境にも極めて近いんですねぇ。
ドイツからブリュッセルに列車で行くと必ず通過する街で、降りたのは初めて
だったんですが、いかにも歴史のありそうな、いいトコですよねぇ。
私も次はゆっくり観光したいですが、果たして次の機会があるかどうか…。
 


<< リールの街で食った甘いワッフル      イ課長ミシュラン・ホテル評価 ... >>