2013年 01月 10日

【パリの駅シリーズ:1】モンパルナス駅

パリには行き先方向別に大きなターミナル駅がいくつもある。

東京でも東北なら上野駅、甲信なら新宿駅、東海道だったら東京駅みたいに
行く方向によって発着駅は異なるけど、パリはそういうターミナル駅が
(イ課長の知る範囲では)6つある。以下の6つ。

サン・ラザール駅、北駅、東駅、リヨン駅、オーステルリッツ駅、モンパルナス駅

2009年のパリ旅行のときはパリからちょっと遠出するたびに、アミアン→北駅から
シェルブール→サン・ラザール駅から、シャルトル→モンパルナス駅から
ランス→東駅からって具合にアチコチの駅から乗らなきゃいけなかった。

2011年の欧州出張でパリからナント、リール、リヨンといった街に行ったときも
使う発着駅は毎日違った。何でいつもこうなるんだろう?(笑)
そのたびに駅までの時間や経路を調べるのは面倒だったけど、外国の駅が好きな
イ課長としては、3日間で3つの異なる駅を見るっていうのはソレはソレで楽しい。

せっかくだから、ロンドンの時と同様に「パリの駅シリーズ」企画でいってみよう。
まずは、ナントに行くための列車に乗ったモンパルナス駅。

この時は何せモンパルナス駅7時発の列車に乗る必要があったからねぇ。
例のホテルで5時前に起き、ヒゲを剃ったり着替えたりして、5時半に朝食。
6時にはモンパルナス駅に向かって地下鉄に乗った。11月下旬のパリの朝6時なんて
まだ真っ暗で完全に夜だし、眠いし、しかもクソ寒いときた。素敵な気分だぜ。

リヨン駅前のホテルから地下鉄を乗り継いで行ったけど、けっこう時間がかかったなぁ。
それでも海外出張では異常に用心深いイ課長だから、ちゃんと余裕をもって
発車30分前くらいにはモンパルナス駅に着いたのである。
f0189467_0102425.jpg

うーーん…暗い。早朝っつうより完全に夜の駅だ。
駅正面の高層ビル、モンパルナス・タワーも真っ暗で何も見えん。実につまらん。
少しは何か面白いモノを見せてくれたらどうなのだ。
f0189467_0104563.jpg

駅の中はこんな感じ。
ホームはけっこう高いところにあるみたいで、ずいぶん階段やエスカレーターを登ったなぁ。
f0189467_0111847.jpg

やれやれ。やっとホームのフロアに着いた。
f0189467_0113881.jpg

駅構内には黄色いSNCFの機械が並んでるけど、これは…ナンなんだ?
予約チケットの発券機っぽいけど、何だかよくわからない。
f0189467_0115913.jpg

まぁね、こちとらSNCFの切符のネット予約のことは、ちったぁ知ってるお兄ィさんだ。
すでに切符は持ってるから何も心配する必要ないんだよん。ふん。てやんでい。

モンパルナス駅はモダンな建物だし、近代的な機能を持った駅なんだろうけど、
この時のイ課長は「眠い」「寒い」「まだ夜じゃん」「ああ海外出張なんてイヤ」といった
後ろ向きの気持ちが強くて、あまり芳しい印象が残ってない(笑)。
しかし、こうしてSNCFのマークをつけたTGVやらナニやらがズラリと並んだところを見ると、
いかにもフランス・鉄道の旅って気分になってくるね。
f0189467_0121999.jpg

ナントからパリに戻った時も当然モンパルナス駅に着いた。すっかり夜だったけどね。
こっちは疲れてるし、暗いモンパルナス駅は朝タップリ見たし、トットとメトロに乗って
トットとホテルに戻りましたよ。

まぁ「ロンドンの駅シリーズ」の1回目と同様、最初はやや印象の薄い駅から始めるのだ(笑)。
2011年欧州出張で利用した「パリの駅シリーズ」。
次回はパリ北駅をご紹介します(最後だけ『世界の車窓から』風に)。
  
[PR]

by tohoiwanya | 2013-01-10 00:16 | 2011.11 欧州出張 | Comments(0)


<< 【パリの駅シリーズ:2】北駅      インドのドライバーの思い出 >>