2013年 09月 16日

愚かなるイ課長のドジ【散歩編】

日本はのどかな3連休、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
イ課長はなんとなく雨のクラクフの話に戻ろうって気になれないので(笑)、今日も別の話。
呆れるほどくだらない話をしよう。今年の2月の欧州出張、ブリュッセルでの話だ。

考えてみたら、このドジシリーズの「チップ編」はブリュッセルだった。
切符編」もブリュッセルに帰る時の電車での話。そして今回もまたブリュッセル・・・。
ブリュッセルって街はイ課長のドジを誘発する街なのか?

話は実にくだらないんだよ。
イ課長がブリュッセルの街を一人でブラブラ散歩してた、と、そう思いねぇ(急に落語口調)。

もちろん地図なんて持たない。
イ課長だってこう見えてブリュッセルに来たのはもう5回めだぜ?
グラン・プラスを中心とした一帯だったら、少しは土地勘があるんだよ。
というわけで、ブルズ、すなわち証券取引所前の駅のあたりからブラブラ歩き始めた。
f0189467_043738.jpg

こっちの方は歩いたことないけど、下の図を見るとわかるように(わざわざ描いたんだからバカだねー)
適当な曲がり角で左折、左折と歩いていけば、不可避的にいずれ大通りに戻ってくるわけだから
迷子になる心配など全くせずに気楽に歩き始めた。
f0189467_051696.jpg

散歩中は予定通り、途中で何度か左折した。ブリュッセルの街は碁盤の目みたいになってなくて
道もグニョグニョしてるから、スンナリとは元の大通りには戻れないだろうけど、その辺はこちらも
織り込み済み。でもいずれは出発地点より南のどこかで大通りにぶちあたるはずだ。

いいかげん、大通りが見えてきていい頃じゃないかな、と思う頃に、向こうに大きなビルが見えた。


            え?


それがあまりに予想外の事態だったので、イ課長は驚愕のあまり、しばし呆然とした。
なまじ土地勘があるだけに、その大きなビルが「そこにあるはずのないビル」だとすぐわかったんだよ。


     えええ?どどどういうコトだ???


ブルズ前を出発してから、イ課長は3回か4回、テキトウなところで左折した。
しかし一度も右折なんてしてないのはハッキリしてる。それなのに、なぜ自分は
出発地点のブルズよりで大通りにぶつかっているのだ?そんなバカな!
その驚きを地図にあてはめるとこうなる。
f0189467_075061.jpg

何度もいうけど、一度も右折なんかしてないんだよ?
ブリュッセルには空間の歪みがあって、うっかりそこに足を踏み入れてしまったために、思っても
みなかったところに“転送”されてしまった・・とでも考えない限り、この事態は説明がつかん。

地図をご覧になって察しがついちゃった読者の方もおられよう。
しかし地図を持たずに現場にいるイ課長には全くわからない。さすがに「空間の歪み」ではないだろうと
思う程度の正気は残っていたが、ではどうしてこうなったのか、ぜんぜんゼンゼン全然わからない。

ホテルに戻って、Google Mapを開いて、自分が歩いたと思われるルートを検証してみた。
散歩の途中で撮った写真をGoogleのストリートビューと比較して、必死になって確認し、
現実的に可能性のある結論を導き出した(散歩の途中の写真つうたら、たとえばこんなの)。
f0189467_083015.jpg

要するに、途中で一度ルートが交差したのを気づかずに歩き続けたとしか思えないのだ。
イ課長が歩いた経路は途中で一度、さっき歩いた道と交差したことになる。
これが「ブリュッセルには空間の歪みがある」以外で考えられる唯一の結論。
f0189467_093065.jpg

一度通った道をまた渡る時に気がつきそうなもんだろ?
世界中の正常な知能を持った人々がそう言っているのが聞こえる。
だが愚かなるイ課長はマッタク気づかなかった。けっこう大きな教会を2度、異なる方向から見てる
わけなんだけど、ブリュッセルに教会なんていっぱいある。まさか同じ教会とは思わないじゃん。
f0189467_095883.jpg

「要するにイ課長は世界のどこに行ってもバカだった」というだけの話だ。それは認める(笑)。
しかしだね、実際にコレを体験した時のイ課長の驚きと当惑は、本当にもう大変なものだったんだよ。
さっきも書いたように、なまじホンのちょっと土地勘があるがゆえに味わった驚きといえる。

これが全然知らない初めての街だったら、こんなオドロキを感じることはなかった。
大通りに戻ったときに自分は出発点より南にいると何の疑問もなく信じたのは間違いないから
ホテルに戻るために北に歩いたはずで、ますます迷子のドロ沼にハマッていただろうが・・・。


  
[PR]

by tohoiwanya | 2013-09-16 00:10 | 2013.02 欧州出張 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2013-09-16 03:36 x
わしは、金沢で加賀百万石に敗れました。わしの場合は、地図を持たずにバイクだったのですが、同じところをぐるぐるまわりました。城攻めされないように道が複雑に作られていたのでした。
Commented by tohoiwanya at 2013-09-16 23:22
>城攻めされないように道が複雑に作られていたのでした

Bきゅうさん:
ブリュッセルもそうなのかなぁ?地図をご覧になるとわかるように、
旧市街は道が複雑怪奇にからまってて、ぜんぜん法則性がないし、
道自体もやけにカクカク曲がってる。
しかしどんなに複雑であれ、「左折さえ繰り返していれば・・」と信じきってたから
最後はホントに驚いた。ブリュッセル、深いっすね。


<< 人間でいえば木婚式      話しかけよう挨拶しよう >>