2013年 10月 18日

ベトナム女性博物館

偉大なるベトナム女性を讃えて、前回の続き。

ベトナムじゅうで元気にバリバリ働く女性たちを見てすっかり感心したイ課長、ベトナム滞在最後の日に
ハノイである博物館に足を運んでみた。
この旅行ではひたすら街歩き中心で過ごしたから、ミュージアム系施設ってほとんど行かなかったけど
その中で唯一足を運んだ博物館がココ。
f0189467_23531072.jpg

その名もズバリVietnamese Women's Museum=ベトナム女性博物館。
といっても、もちろんベトナム女性の人体標本やミイラを見せているところではない(笑)。
ベトナムの昔と今、そしてベトナムの文化を「女性」という切り口で構成した、ユニークな博物館なのだ。
入場料は3万ドン(約150円)なのである。

ベトナムのミュージアムが一般的にそうなのかどうか知らないけど、この博物館は写真撮影に関して
特に禁止表示がなかった。他の入場者もみんな撮ってたし、イ課長も安心して撮らせていただくことにした。

この博物館では人それぞれ興味のある展示コーナーが異なるだろうね。カップルで来ると面白いかも。
たとえば、こういうベトナム少数民族の女性用衣装なんて、ご婦人にとってはけっこう興味深いだろうし、
この博物館でも重要な展示品のはずだけど、こういう展示はイ課長はわりとサラリと済ませちゃう。
f0189467_2357421.jpg

逆に、ベトナム戦争当時の女性の活躍とか、プロパガンダポスターなんかはとても興味深い。
左のポスターなんてニクソンの顔が描かれてて面白い。ベトナム戦争当時のベトナム人民にとっちゃ、
ニクソンはまさに米帝国主義を象徴する悪の権化だったんだよなぁ。まぁ確かに悪人ヅラだったし。
f0189467_23573492.jpg

これはベトナム戦争当時、特に英雄的な活躍をした女性兵士の紹介じゃないかと思われる。
しかしこんな美人兵士がいたら、ヤロウどもはかえって戦闘に集中できなくなるんじゃないか、なんて
要らぬ心配をしたくなる。
f0189467_23575516.jpg

こちらも英雄的女性兵士と思われる。イ課長の好みでは、こちらはまた一段と美人に思える。こんな女性が
同じ部隊にいたら、敵を射つことより、この女性兵士といかに仲良くなるかに血道をあげるだろう(笑)。
f0189467_23583585.jpg

このポスターも面白かったな。これ、女性も健康診断をうけましょう、みたいな啓発ポスターなんだと思う。
こっちの作品は切り絵風のシンプルな図柄ですっきりとまとまってるじゃない?
f0189467_23585423.jpg

しかしその隣に展示されたポスターは、同じ健康診断(妊婦健診かな?)のススメでも異様に劇画調(笑)。
こういうのってホントに面白くて、見てて飽きないよ。
f0189467_23591256.jpg

写真や映像展示も多い。
働き、子供を育て、(このトシなら間違いなく)戦火をかいくぐって生き延びた、たくましいベトナムばあちゃんズ。
壮観だ。さっきの美人兵士も、戦死せずに生きていればこのくらいのばあちゃんズになってるはずだが・・・。
f0189467_00653.jpg

こっちじゃベトナムのそこらじゅうにいる行商のオバさんのドキュメンタリーを映像で紹介してる。
ベトナムの女性は、たとえ自分の店を持ってなくても道端でガンガン商売してる。たくましい。
f0189467_005952.jpg

てな具合に、ユニークでなかなか面白い博物館だったよ、ベトナム女性博物館。
ハノイに行く機会があったら、行ってみて損はない。ミュージアムショップもあるよ。

涼しかった博物館を出て、キョーレツな陽射しの中、また汗ダクダクになってホテルの方向に歩く。
目の前に、同じ方向に歩く行商のオバちゃんがいた。自転車に乗せた飲物か何かを売ってるっぽい。
さっき見たドキュメンリーそのものじゃん。
f0189467_01239.jpg

歩く方向が同じだから、しばらくこのオバちゃんの後をついて歩く形になった。
ちょうどお昼時で一番暑い時間。歩道は人でにぎわってるけど、このオバちゃんから飲物を買う客は
一人もいない。それでもカンカン照りの中、「なんとかー」って売り声をあげながら歩き続ける。
f0189467_014598.jpg

やがてイ課長は道を曲がり、この行商オバちゃんとも別れる形になった。
がんばれオバちゃん。心の中でエールを送った(買ってやれって)。

働き者のベトナムの女性たち。「けなげ」っていうのとはちょっと違って、強くて、タフで、したたか。
そんな彼女たちのすべてに幸あれと願うイ課長なのである。やっぱね、働く女性は常に美しいんだよ。
「ベトナムは美人が多い」とイ課長が感じた要因も、実はそんなところにあるのかも。
 

 
[PR]

by tohoiwanya | 2013-10-18 00:02 | 2013.06 ベトナム・タイ旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2013-10-19 23:08 x
調べちゃいました。Vo Thi Thang さんの写真はかなり有名みたいっすね。この方は、まだご健在なようで、Director general of the Vietnam National Administration of Tourismをなさっているそーです。Huynh Thi Ngocさんの方は、よくわからなかったです。ベトナム語の解説の部分の最後に1998ってあるから亡くなられたのでしょうか。勉強になりもうした。
Commented by tohoiwanya at 2013-10-20 00:36
>この方は、まだご健在なようで

Bきゅうさん:
なんと!私も調べてみましたが、確かにご年配になったお姿の写真がありますね。
てっきり戦死だろうと思い込んでたけど、いやーーよかった。何となく嬉しい。
お年を召しても上品でお美しいです。

考えてみれば展示ベトナム語のヨコに英語の解説があるんだから、
いくら読解力が低くても、チャンと読めば少しは詳しくわかっただろうに。
まったくもう。


<< イ課長ミシュラン・ホテル評価 24      ベトナムという国は女が支える >>