人気ブログランキング |
2013年 11月 25日

ウォヴィッチ聖体祭 その4

そのうちやりますと言っておきながらすでに半月以上。
すっかり「やるやる詐欺」になったウォヴィッチ美女図鑑。

お待たせいたしました。今日こそイッてくれようじゃねえか。
民族衣装の東欧美女見て、目ぇまわして腰抜かすんじゃねぇぞ?野郎ども(笑)。


【美女編】
ポーランドは美人が多い。その美人たちが東欧風の美しい民族衣装を着て出てくれば
これはもう「う、うひゃ、うひゃー」と喜びながら写真を撮るしかない。何しろこんな感じで、パレードには
続々と美人が歩いてくるんだから。あ、念のためにいうと、後ろの赤いスカーフのバアちゃんも昔はさぞかし
美人だったろうけど、イ課長としては手前の白いスカーフの“現在の美女”の方を撮ったのである(笑)。
f0189467_0155488.jpg

このコは素朴な民族衣装にあわせてロングヘアーを長〜い三つ編みにしてるけど、三つ編みをほどいて
モダンな服を身につけて髪をなびかせたらイマ風の美人になるだろうな。
f0189467_0161560.jpg

おお、こちらも三つ編みだが、その灰緑色っぽい瞳の色が誘惑的で危険だ。背の高いコで、
何の模様もない赤単色のスカーフの両側に花飾りをつけてるあたり、すごくオシャレだ。
f0189467_0164976.jpg

これなんてどうよ。華麗な耳飾りに健康的なふっくらほっぺの金髪美人。しかもバッチリカメラ目線。
すぐ近くを歩いてたから、撮ったばかりのこの写真をデジカメのモニターを見せて「ジンクェ(ありがとう)」って
言ったもんだった。いいコだ・・・日本にお持ち帰りしたいくらい(笑)。
f0189467_0171094.jpg

げ。向こうからまたやけにかわいいコがくる。こ、こ、このコはかわいいぞ。
f0189467_0173297.jpg

ターゲットロックオン状態で近くに来たところでもう一枚パチリ。いやーーこりゃホント美人だ。
何となくデビューした当時の広末涼子風とでもいうか、素朴だけど美人。「ジミ専」の異名をとるイ課長は
こういう化粧っ気の薄い美人がだんぜんイイのである。
f0189467_0175028.jpg


【子供編】
ウォヴィッチのパレードは美女と同じくらい、コドモたちの民族衣装姿が楽しい。
こんな風にちっちゃい子が揃って民族衣装着てりゃ、日本のギャルどもなら「いやーんもうかわいいーー」と
叫ばずにはいられないだろう。
f0189467_0183984.jpg

そういう子供たちを撮った写真の中でもイ課長が気に入ってるのがこの3枚。
金髪の三つ編み少女が向こうからトコトコ歩いて来た。
f0189467_019852.jpg

その横にも同じように金髪三つ編みの少女が歩いてる。年齢的にも上のコと同じくらいの感じで、
「学校じゃとなりのクラス」っていう感じにみえる。
f0189467_019332.jpg

ちょっとパレードが渋滞して立ち止まったとき、この二人の金髪少女が、さらに小さい子の手をひきながら
顔を寄せ合って内緒話。うひゃーーまさに人形のようではないか。こいつら将来は美人になるぞーー。
これ、イ課長お気に入りの1枚なのだ。
f0189467_020396.jpg

とにかくこんな感じで、現在の美女、将来の美女、さらに昔美女だったと思われるバァさまも含めて(笑)
ウォヴィッチ聖体祭のパレードはまさに眼福といえる楽しさ&美しさ。
別に何かすごい趣向のあるパレードってわけじゃないけど、こういう素朴な東欧の宗教行事なんて
初めて見たからイ課長はすっかり嬉しくなっちまったよ。
f0189467_0203046.jpg

ほーら、アナタも見たくなったでしょう〜?
来年の聖体祭は6月19日の木曜日ですよ〜?うふふふふ。




by tohoiwanya | 2013-11-25 00:22 | 2012.06 東欧・北欧旅行 | Comments(8)
Commented by Bきゅう at 2013-11-25 22:30 x
おばーちゃん、いい味だしてますう。一家3代そろって祭りに参加って感じですかねー。
Commented by 加代子 at 2013-11-26 00:13 x
ポーランドは やっぱり美人が多いですね。
タイプも色々いて イ課長さん、目の保養でしたね。
小さな子もおばあさんも 同じ色の民族衣装って
日本じゃ考えられないけど いいですねェ。

遅くなりましたが お父上、お亡くなりになったのですか。
御冥福をお祈りいたします。
うちの父は 長女がお腹に居た時に死んだので
家族から知らせが来ず、その後も 母は言いそびれて
長い間 父が亡くなった事を知りませんでした・・・
長女1歳の時の里帰りに知って ショックでした。

奥さまの手術、無事に終わって良かったです。
順調にリハビリが出来ますように。
Commented by tohoiwanya at 2013-11-26 12:54
>一家3代そろって祭りに参加って感じですかねー

Bきゅうさん:
日本のお祭りの、神輿は威勢のいい若者(男)、山車はコドモ、みたいな
役割分担が全然なくて、小さい子供からジジババまで混在したパレードで、
非常にユルい雰囲気だけど、その分非常にのどかで、見てる方もあまり
アクセクせずにのんびり眺められた。もっとも、私としては美女が来ると
写真撮影にアクセクしてたけど(笑)。
Commented by tohoiwanya at 2013-11-26 13:02
>ポーランドは やっぱり美人が多いですね

加代子さん:
これはホント、つくづくそう思う。他にも美人が多かった国っていくつか思い浮かぶけど、
ポーランドの場合は素朴な感じの美人が多いというところが大変ヨロシイ。

妊娠中に父上を亡くされるというのは、大変でしたね。
ご家族としても「こんな悪い知らせを、大事な時期のあのコに教えたら・・・」と思って
言えなかったんでしょうねぇ。母上にとってもつらいことだったでしょう。
Commented by マダムKenwan at 2013-11-26 19:53 x
わぁー可愛い、きれい、皆さん、美々しく着飾っていいですねー!
民族衣装だから、いくつになっても、こんなおリボンにひらひらが着れますね。
Commented by tohoiwanya at 2013-11-27 00:23
>皆さん、美々しく着飾っていいですねー!

マダムKenwanさん:
きれいでしょー?男性の民族衣装も帽子姿がカッコいいけど、女性の衣装の
キレイさ、可愛さときたら、もう参りました(笑)。
パレードも「ここからここまでは男」とか「子供は前、大人は後ろ」みたいな
決まり事があまりなさそうで、老若男女がテキトウに手をつないで歩いてるところが
すごく微笑ましくて、見てる方もニコニコしちゃう。
Commented by 日向が丘シュンネーべゅ at 2014-09-26 14:25 x
現在、女子民族衣装NO1はルーマニア、ポーランドがNO2でつけております。
Commented by tohoiwanya at 2014-09-26 16:55
>女子民族衣装NO1はルーマニア、ポーランドがNO2

日向が丘シュンネーべゅさん:
コメントありがとうございます。
ルーマニアねぇーー、行ったことないんですけど確かにキレイそうですねぇ。
前にブルガリア(だったかな?)のバラ祭りか何かの写真を見たことありますが
あれもキレイだった。東欧はどこも民族衣装がステキですよねぇ。
ぜひまた行きたいものです。


<< イ課長ミシュラン・ホテル評価 25      浜松餃子を食ってみた >>