2014年 04月 12日

東南アジアお土産Tシャツ品質評価

いやーすみません、すみません。
4月になったと思ったら急に更新ペースガタ落ち。10日間で2記事とはどういうコトだ。

普通だったら年度末が終わるとヒマになるイ課長なんだけど、今年はたまたま4月になってからが
バカ忙しいっていうんだから困ったもんだぜ。今週はほとんど外出ばっかりで、明日の土曜は
京都日帰り出張っていうんだからさらに困ったもんだ。

こういう時は腰を据えてジックリ書く、といったタイプのネタは扱いづらい。


うーーーーむ・・・・ナニを書くか・・・


写真があるからTシャツの話を書こう。

去年のベトナム・タイ旅行でイ課長は両国で1枚ずつ、Tシャツを買った。
持って行く荷物は少なくしたがるタチだし、わざとボロい服を着てって現地で捨てたりもするから、
そのままだったら現地で衣類は不足する。実は最初から現地でTシャツ買うつもりだったんだよね。
自分用の土産にもなるし。

本人の嗜好を反映してか、買ったのはビールの銘柄のデザインのものだった。
ハノイでは有名な「333(これをバーバーバーと読むらしい)ビール」のプリント。
値段は6万ドンだったから約300円。こりゃ安い。
f0189467_01262888.jpg
「これのXLサイズ、ある?」と店の女のコに聞いたら、奥に探しに行った。
ところがそれっきりなかなか帰ってこない。まぁ確かにベトナムの人の体格は日本人と同程度だから
大きいサイズは少ないのかもしれないが・・・

やっとXLを持ってきてくれたから買った。そして翌日着た。
着た瞬間に「あ、失敗だった」ということを悟った(笑)。

とにかく「これでXLなのかい?!」と思うくらい小さい。ヘタしたら日本のLより小さいんじゃないかな?
しかも糸の始末が不十分で、あちこちにミシンで縫ったあとの糸が飛び出してる。
さらに言えば使ってる生地も化繊混じりで、肌触りはあまりよくない。

ベトナムのお土産Tシャツ産業の技術レベルはまだ向上余地がかなりあると言わざるを得ん。
結局、イ課長には小さい、そのXLサイズのTシャツはトホ妻にあげた。

その数日後、こんどはバンコクの露店で同じくXLサイズのTシャツを買った。
同じくビール銘柄のプリントで、シンハーと並ぶ有名な銘柄、Changビールのロゴだ。
値段が確か180バーツ(約540円)くらいだった。ベトナムよりはちょっと高い。

ただ、品質的にはこっちの方が断然いい。
コットン100%で着心地いいし、ちゃんとXLにふさわしいサイズでイ課長でもゆったり着られる。
こちらの方はイ課長込みの写真しかなくて恐縮だが、こんなTシャツね。袖が緑でなかなかよろしい。
f0189467_01262840.jpg
ところがこれにも問題があった(笑)。
プリント柄の定着処理みたいなのが十分じゃなかったんだな。日本に戻って、これを着て夏を迎え、
大汗かいたりすると、胸の部分のプリントのインクが汗で滲みはじめた。
せっかくキレイな緑色だった胸のロゴも今や茶色じみた情けない色になってしまったのである。

ちなみに、イ課長はこの半年後、年末のバンコク旅行に行ったときもやはりビール柄Tシャツを買った。
こんどはおなじみのシンハービールで、やはりXLサイズで値段は180バーツ。
これは今のところプリントの滲みもなく(あまり濃い色も使ってないが)、快適に着用している。
f0189467_01262880.jpg
結論;
お土産Tシャツを買うなら、ベトナムよりバンコクの方が品質はいい。
値段はベトナムの方がちょっと安いけど、綿100%じゃないから着心地がよくないし、何より
XLがあの小ささじゃ困る。身体の大きい欧米人なんか、買っても着られないんじゃないか?

というわけで、お土産Tシャツというどうでもいい小ネタ更新でした。
来週はもう少し腰を据えて更新できると思うんだけど・・・。




[PR]

by tohoiwanya | 2014-04-12 01:30 | 2013.06 ベトナム・タイ旅行 | Comments(8)
Commented by ちわわん at 2014-04-12 01:40 x
世界の殆どが「服なんかとりあえず着れりゃいいんだよ!」って感じの認識ですよね。作るほうも着る方も。
オーバーロックがベロベロで、洗濯してたら解けてくるなんてデフォルトですもん。最初縫製工場に文句を言ったら「そういうもんだ!」って言われたときは白目になったよ。
日本人は、そういう価値観を持たなかったことを誇りに思ったほうがいい。
作るほうは「着れりゃあいいんだよ!」の方が楽だがな!はっっはっは。

Commented by tohoiwanya at 2014-04-12 13:27
>服なんかとりあえず着れりゃいいんだよ!」って感じの認識

ちわわんさん:
まぁこれがアオザイを新調するなんてことになると事情も変わってくるんだろうけど、
普通のシャツなんかだとベトナム人、特にヤロウは全然大したもの着てない(笑)。
まぁしょせんガイジン向け土産物Tシャツだし、品質を追求してもしょうがないんだけど
もうちょっと何とかならんかなーー?
特にサイズが小さいのには困ったよ。まるで下着シャツみたいで(笑)。
ベトナム、西欧人の観光客も多いんだから、サイズは大きめのヤツを
もっとたくさん用意しとくべきだと思うなーー。
Commented by hanatomo31 at 2014-04-12 23:49
ひょとして、ベトナムのTシャツは女性のXLサイズだったとか!?
Commented by Bきゅう犬 at 2014-04-13 22:59 x
ようは高いほうが品質がよかったということになるのかなー。
Tシャツって、すぐ臭くなるから、綿で熱湯に浸けられるのがいいな。
Commented by tohoiwanya at 2014-04-13 23:54
ベトナムのTシャツは女性のXLサイズだったとか!?

>ハナトモさん:
うーーーーん、何しろTシャツですからねぇ、メンズ・レディスの区別は
ないんじゃないのかなぁ?
大体、女のトホ妻が着てもそれほどブカブカって感じじゃなかったもんなぁ?
こんどベトナムでTシャツ買うときは「For men?」って聞くべきか?
Commented by tohoiwanya at 2014-04-14 00:06
>Tシャツって、すぐ臭くなるから、綿で熱湯に浸けられるのがいいな

Bきゅうさん:
遺跡もTシャツも臭さが問題になるという、イヌ並み嗅覚(笑)。
まぁ私の場合、汗っかきなので洗濯しないでいると臭くなるのは織り込み済みだけど、
やっぱ巨大ロボットだけにXLでもサイズがさほど大きくないっていうのは困る。
まぁたぶん、あのシャツを作ってるメーカーが特に小さかったんだと思いますけどね。
 
Commented by ぴき at 2014-04-21 12:59 x
おみやげのTしゃつっていつも迷います。
私の家族(男)は、日本ではLサイズなんですが、
ヨーロッパだと、MにするかLにするか、Mで小さかったらどうしょうようとLを買っていくと、大きかったり。
その場にいないとよくわからないです。 最近は、質のわるいTシャツって見てないけど、あるところにはあるんですね。 
Commented by tohoiwanya at 2014-04-21 18:06
>Mで小さかったらどうしょうようとLを買っていくと、大きかったり

ぴきさん:
ああいうのって国際的な統一規格、ないんですかね?
私は日本では巨大ロボットだけど、ドイツだと「ちょっと大きい」くらいだから
Lサイズでもゆったり着られますね。アジア(日本含む)じゃXLじゃないとキツい。
しかしまた行く機会があったとしても、ベトナムじゃナニサイズを要求すればいいのやら・・。
「びげすと!」「もすと らーじ !」とか叫べば大きいサイズ出してくれるのかな?


<< デリーとムンバイどっちがいい?      ムンバイ繊維問屋街というところ >>