2014年 06月 23日

大英帝国のメシ

いよいよ今月末締切仕事が佳境にさしかかってきたわけだが、そのわりに
「たぶん最後は何とかするんじゃない?オレ」って感じで危機感の希薄なイ課長です。

神田須田町歴史グルメ散歩のあとは貧困なる英国メシの話題。
去年の欧州出張で行ったロンドンは2010年の出張以来、3年ぶりということになる。

2010年に行ったときは何せ新婚旅行以来、20年ぶりのロンドンだったからねぇ。
英国激マズメシとの久しぶりの対決に相当緊張してロンドン入りしたもんだったけど、
今回は気楽だ。20年前は類人猿の食い物レベルだった英国のメシも、最近はだいぶ
改善されているようだっていうのを2010年に体験してたからね。

もっとも「カルメン」を観た木曜の夜は外食せずにホテルの自室でコンビニサンイッチドとビール。
金曜の晩飯は関係者と会食だったから、海外出張につきものの「孤独で気楽な一人外食」って機会が
すごく少なかったんだよね、ロンドンでは。
f0189467_10403767.jpg
 
ロンドンに着いた当日の晩飯は前回と同じ、パディントン駅ワキのGarfunkle'sに行った。
前回はここでフィッシュ&チップスを食ったが、さて今回は何にしようかなぁ~?
まぁどうせそんなに複雑な料理は知らないし、複雑な料理ほどマズくなりそうな気もしたから(笑)
一番シンプルで安いステーキを注文。あともちろんビールね。2月という厳冬期の欧州においても
イ課長は常にビールを飲むのである。
f0189467_10403750.jpg
 
ステーキ来た。フライドポテトをザッとばら撒き、その上にステーキをゴロンと載せただけ。
まったくもってシンプル。お味もシンプルだろうと思って食った。
f0189467_10403740.jpg
 
基本的にその推測は間違ってはいなかった。2010年出張の最後の晩に食ったステーキと同じで
コレといった味もついてない。でも横のレタス?に盛られたマスタードソースをつけるとなかなかイケる。
値段は忘れたけど、ステーキの中じゃ一番安かったはずで、量もバカ多くないから残さず食った。

結局、英国滞在中の一人外食って水曜の夜にこのステーキ食った時だけだったんだよね。

あと写真があるのはハルという街に行ったときのランチだ。
この時は通訳さんが一緒で、英国最後の仕事も終ってホッとしたところで「パブランチ」に初めて
トライしてみた。もっともロンドン在住の通訳さんにとっちゃ珍しくもナンともないことだが。

食ったのはまたまたおなじみフィッシュ&チップス。それともちろんビール。
出張の面談スケジュールを全部こなして、あとは鉄道でロンドンに戻るだけという気楽さ。
だんぜん真昼間からビール飲んじゃうのである。
f0189467_10403768.jpg
 
味もまぁなんというか・・・そこそこというか、ほどほどというか、まぁまぁだったと思うよ。
緑のドロリ煮豆?は遠慮したけど、フライとイモは大体食いつくした。別に激マズではなかった。
「うわぁ美味しい!」というほどでもなかったわけだが。

イ課長が行ったことある国で、「あそこに行ったらまたアレ食いたいな」と思う国って多い。
スペインなんかはその最たる例だし(イワシの酢漬け・・ガンバス・アル・アヒーリョ・・あああ)、
台湾に行くことがあればまた雉肉飯食いたいし、グルメ国ってイメージがあまりないドイツだって
行けば焼きソーセージでビール飲みたいとイ課長は思う。

イ課長は英国にも新婚旅行を皮切りにその後出張で実は3回行ってる。自分でも意外だが。
しかしトータル4回行っても「イギリス行ったらぜひアレ食いたい」ってものはないよなーー。
フィッシュ&チップスは2度ほど食ったけど、また食いたいってほどのシロモノでもない。でもまぁ
安いからね(笑)。
f0189467_10403797.jpg
 
ロンドンじゃ上の写真みたいな店も見かけた。案外こういう店で食うと美味しいのかもしれないけど、
わざわざトライしたいかと言われると・・。それよりは以前の出張ン時みたいにインドカレー食ったり、
マンチェスター行った時みたいに中華料理食う方が「美味確率」は絶対高そうだもんねぇ。



 
[PR]

by tohoiwanya | 2014-06-23 10:47 | 2013.02 欧州出張 | Comments(8)
Commented by カプメイ at 2014-06-23 11:58 x
まいど。食べ物ネタに食いつくカプメイでございます。
ロンドンは新婚旅行の時のトランジット1泊だけなので、本場のフィッシュ&チップスは未食です。
モルトビネガーだと思っていたので、レモンが乗ってるのが意外です。
マッシュピー(煮豆)の味も知りたかったなぁ。

イギリスの朝食のKipper(ニシンの燻製)は、美味しかったけど食べきれない大きさでした。

よくイギリスでの食事は・・・って聞かされますが、ステーキって正解みたいですね。
単純明快で却って胃が休まりそうです。
Commented by げんまいちゃ at 2014-06-23 20:11 x
イギリスに行ったら食べたいもの、山ほどある私は何なんだろう・・・。
この夏も遊びに行く予定でしたのに、どうしてもお休みが取れず涙を飲んでいる昨今です。
Commented by げんまいちゃ at 2014-06-23 20:56 x
ステーキの皿がどうも寂しく見えてまた出てきました。

ロンドンでのお作法はよく知らないのですが、イングランド北部ではsideに何がいりますか?ってきいてくれるお店が多いように思います。
追加の料金はかかりますけど、温野菜とかビーンズとかマッシュポテトとか、このくらいの量で、ソースはこれこれを別皿で、とか、かなりワガママをきいてくれたように思います。次回は是非ともトライしてくださいませ。

・・・ロンドン事情にお詳しい方、フォローお願いします。
Commented by tohoiwanya at 2014-06-24 00:28
>モルトビネガーだと思っていたので、レモンが乗ってるのが意外です

カプメイさん:
話によると、そのモルトビネガーっていうのをかけるらしいんですけど、
2010年に、上のステーキを食ったのと同じ店でフィッシュ&チップスを食ったときの
写真↓を見ると、やっぱりレモンですねぇ。
http://iwanya.exblog.jp/15345828/

2010年にホテル近くで食ったステーキがかなりトホホだったので、この時も
ステーキ大丈夫かなぁ?と思ったんですけど、マスタードソースがついてたおかげで
そこそこ普通の味のするモノを食えた。2010年のステーキは卓上塩をふりかけて
味つけしましたからねぇ(笑)。
Commented by tohoiwanya at 2014-06-24 00:41
>イギリスに行ったら食べたいもの、山ほどある私は何なんだろう

げんまいちゃさん:
滞在期間の違い(と、その間に食ったものの種類の違い)が大きいと思います。
私なんて4回英国に行ったって行っても宿泊日数でいうとタッタの10日。
しかもそのうちの3泊は新婚旅行の激マズトラウマの時だし(笑)、残りの日も
中華やインドメシを食ったこともあるから、英国メシといえるようなメシって実は
数えるほどしか食ってないんですよ。長く滞在してあれこれ食えば、美味しいものに
出会うチャンスもあるんでしょうけど。
Commented by tohoiwanya at 2014-06-24 00:47
>sideに何がいりますか?ってきいてくれるお店が多い

げんまいちゃさん:
あーーそれ、2010年の中国系ステーキハウスでは聞かれた。マッシュルームか何かに
したような記憶があるけど、Garfunkle'sでは聞かれませんでしたねぇ・・。

まぁでもサイドメニューはなくても大丈夫ですよ。もうトシでそんなに食えなくなってるし、
どうせホテルに戻ればまた追加で缶ビールがぶがぶ飲むんだし(笑)。
 
Commented by Bきゅう at 2014-06-25 18:23 x
ロンドンへ行ったら、アフタヌーンティーがいいなあ。Bきゅうロンドンへは行ったことないですう。

ところで、高熱鉄板焼きなステーキみたいなものだと、サイトはどうしても別に作り、別盛りになるから、別注文になるように思いますう。
Commented by tohoiwanya at 2014-06-26 01:27
>ロンドンへ行ったら、アフタヌーンティーがいいなあ

Bきゅうさん:
旅行・出張あわせて英国滞在4回、ロンドン滞在3回のイ課長ですが、これまで
アフタヌーンティーなんぞというものを飲み&食ったことは一度もございません(笑)。
英国の上流階級の家に午後招かれるとか、っていう異常な?局面は別として、
普通の旅行者や出張者がアフタヌーンティーをどこに行けば飲める&食えるのかも
考えたことないなー。立派なホテルのティールームとかで注文すればいいのかな?


<< 東南アジア送電設備事情      神田須田町1丁目というところ >>