2014年 12月 12日

ホーチミン→プノンペン国際バス予約ガイド

前回、まったく個人的なカメラの話なんぞを書いた罪滅ぼしというわけではないが(笑)
本日は久しぶりに純粋お役立ち情報系のトピック。

今年9月の東南アジア旅行ではイ課長はベトナム→カンボジア、カンボジア→タイと二つの国境を
ともにバスで越えた。バスで国境越えしてみたいな、というのは旅の目的一つでもあったのだ。
本日はそのうちからホーチミン→プノンペン間の国際バスのチケット予約について。
f0189467_00442492.jpg
  
以前にホーチミンのことは「サイゴン」表記すると宣言したけど、検索してる人が見つけやすいように
この記事においてはホーチミンと書かせていただきます。

さてだ。
ホーチミンからプノンペンに行く国際バス、実は何種類もあるらしい。
イ課長はそのうちシンツーリストという大手旅行代理店が運行するバスを予約した。なぜかというと
チケットをネット予約できたからだ。予約だけでも事前にネットでしておけると助かる。

予約はこのサイトからできる。
上のメニューバーの「TRANSPORT」から「Open Bus」を選んで次のページに行きましょう。
f0189467_00344533.jpg
 
行き先別にバス便がズラリと並んだページが出てくる。下の方にスクロールして3ページめをクリックすると
下の方にサイゴン→プノンペン間のバスが表示される(サイゴン表記じゃん・・・)。
ここでは来年1月31日のバスに乗りたいという想定で予約を進めよう。ちなみに、ここにあるように
出発は早朝6時半、料金は18.9万ドン(約1000円)。ホーチミンからプノンペンまで1000円で行ける。
f0189467_00352032.jpg
 
次の画面でもう一度人数と日付を入れ、もう一度「Add to cart(カゴに入れる)」をクリック。
あ、いかん、日付を1月31日にするのを忘れてる(笑)。みなさん、入力忘れにはご注意下さい。
f0189467_00365399.jpg
 
すると確認画面。はいはい、間違いないですね。Proceed(進む)をクリックしましょう。
f0189467_00365394.jpg
 
この次にアカウントを作るか、ゲストとして決済するか、みたいなことを聞かれる。
多くの人はシンツーリストを利用するのはこれっきりだろうから、Checkout as Guestのまま
Continueをクリック。シンツーリストってベトナムの大手旅行代理店だから、このバス以外にも
ベトナムをあちこち周りたい人はアカウントを作ると便利かもしれないけどイ課長は作らなかった。
f0189467_00400381.jpg
 
さぁいよいよ個人情報登録画面になった。チケット予約らしくなってきたぞ。
ここは見本だからテキトウな情報を入れてある。電話番号のところは日本の国番号81を最初にして
自分の携帯番号の0を抜いた(090~で始まる番号なら90~になる)番号を書けば問題なし。
f0189467_00402183.jpg
 
すると最後の確認画面。ここでなぜかサービスチャージが足されてバス代は201,421ドンに増額する(笑)。
ま、それでも約1000円だけどね。一番下のチェックボックスをクリックして同意して、その下の数字&文字を
入力するとクレジットカード情報入力画面に進む。けっこうセキュリティがしっかりしてるよね。
f0189467_00404712.jpg
 
クレジットカードで決済が済むと予約確認書みたいな紙がメールで送られてきた・・か何かしたはずで、その紙は
ベトナムに持ってった。(その紙の写真はない、すまぬ)。この確認書があればバスに乗れるんだろうとは思ったけど、
ひょっとするとチケット引き換え手続きがあるのかな?と思って前日にシンツーリストのオフィスに行ってみた。

シンツーリストに行った理由はもう一つある。ホントに「ノービザ、ノーフォト」で入国できるのか確認して
おきたかったのだ。もし急に制度が変わってて「今はダメ」なんて言われたらオオゴトだからね。こういうところは
非常に用心深いというか、小心者なのである(結果的には大丈夫だった)。

これがサイゴンのデタム通りにあるシンツーリスト(の、おそらく本店)。バスもこの店の前から出発する。
この時は日曜の午前中だったし、早朝バスはぜんぶ出た後だからオフィスはすいてたね。
f0189467_00425472.jpg
 
例の確認書みたいなヤツを係員に見せると、係員がなにやら別の領収書みたいなものを印刷して、
バン!バン!とスタンプを押して封筒に入れて渡してくれた。これがチケット代わりってことらしい。
f0189467_11122498.jpg

ちなみに、6時半出発だけど、30分前に来いと言われる。ってことは6時集合だ。
これがあったんでホーチミンでのホテルはシンツーリストから徒歩圏であることを条件に選択した。

前日にシンツーリストに行っておいたのは正解だったみたいだね。
「ホーチミンに夜到着して、翌朝すぐバスに乗る」なんて旅行者は乗車当日に手続きするしかないことになるけど
(シンツーリストの夜間営業については不明)、当日朝は大荷物を持った乗客が集まってけっこう店は混む。
早めに行った方がいい。朝の6時にはちゃんとオフィスが開いてる。ここからバスが出るわけだから当然ではあるが。

バスでの国境越えって当然飛行機より時間がかかるし、疲れるし、国境じゃどうすりゃいいのかよくわからず
オタオタしたりしたけど、面白くて、貴重な経験だったと思う。国境越えの状況はいずれ詳し~く書くけど、
本日はとりあえずバスチケットのネット予約方法についてでした。
さぁこれでもうキップ予約は大丈夫。アナタもバスに乗って東南アジアのクロスボーダーに挑戦しよう。


 
[PR]

by tohoiwanya | 2014-12-12 00:08 | 2014.09 ベト・カン・タイ旅行 | Comments(10)
Commented by RIKACO at 2014-12-12 16:43 x
こんにちは。
チケットの写真にお名前やXX番号等出てしまっていませんか?
私の見間違えなら良いのですが…
Commented by tohoiwanya at 2014-12-12 17:28
>お名前やXX番号等出てしまっていませんか?

RICAKOさん:
ぎゃーーーーーーー!!またやってしまった。
書類とかキップの写真で過去に何度も同じ間違いを犯してるのに
学習しない愚か者・・・
ご指摘ありがとうございます。急遽写真は削除して、ウチ帰って
修正してからアップしなおしますぅううううう・・ああなんてバカ・・。
Commented by RIKACO at 2014-12-13 07:11 x
おはようございます。
ああ、やはりお名前だったんですね。
表の左上(RECEIPT文字下)にまだ残ってますが…。
もし修正されるなら、左下のカード番号もセキュリティー上削除された方が良いかもしれませんね。
Commented by tohoiwanya at 2014-12-14 12:30
>表の左上(RECEIPT文字下)にまだ残ってますが…

RICAKOさん;
ああああーーーーーーーーーーー。
何度注意されても治らないデキの悪い子が先生に怒られてる・・(笑)。
しかし、ちょっと反省しました。
実は私、会社のパソコンを使う時ってメガネ(遠近両用)をはずしてることが
多いんだけど、家のパソコンではメガネしたままってことが多い。
メガネはずしてると画面にうーんと目を近づけて見ることもあるんですが
ネガネして家のパソコン見てると、実は細部ははっきり見えてないんですな。
今後、こういうネタ書く時は、家でメガネをはずしてジックリと
よく見てから書くようにします・・・
(しかし注意力サンマンという性癖は生涯治りそうもない・・ですが)
Commented by RIKACO at 2014-12-15 07:55 x
無事修正されたようで良かったです。
またブログ更新楽しみにしています。
お役立ち情報系も引き続きお願いします。
(昨年のドイツ旅行では空港や鉄道予約等々フル活用させて頂きました。ありがとうございます。)
Commented by tohoiwanya at 2014-12-15 16:56
>無事修正されたようで良かったです

RIKACOさん:
ううううう・・・・何度もご指摘いただき、申し訳ないです。
今年の東南アジア旅行ではバスでの国境越えが2度あったし、途中の手続きの
様子とかも極力詳しく書こうと思って、写真もいろいろ撮ってきたんですが、
いろいろ記入してある書類も多くて、またトンデモミスを犯すんじゃないかと
写真アップするのがコワくなってきた・・・(笑)。
Commented by ひろみ at 2016-12-02 16:54 x
はじめまして。
こちらに書かれているバスを日本で取りたいとおもっているのですが、日本を出るまで10日しかない状況なんです。
紙?はベトナムから日本に郵送されるのでしょうか?
それとも、eチケットのようにe-mailで予約確認書がいただけるのでしょうか?
郵送の場合何日後くらいに届いたか覚えてますでしょうか!?
本当にノービザで行けたのでしょうか?

質問だらけですみません。よろしくお願いいたします!
Commented by tohoiwanya at 2016-12-03 13:13
>日本を出るまで10日しかない状況なんです

ひろみさん:
本文中に「決済が済むと予約確認書みたいな紙がメールで送られてきたウンヌン」って
書いたからかえってわかりづらかったかもしれません。ごめんなさい。
予約確認書はEメールで来ます(PDFだったかもしれない)。ですから
ご自宅にプリンタがあれば、それを持っていけばいいわけで、出発直前でも大丈夫です。
あとはサイゴンでバス乗車前日あたりに(日程に余裕があれば、ですが)
その確認書を持ってシンツーリストに行けば、ハンコ押した書類をくれるはずです。
ついでに「ノービザ、ノーフォト、OK?」って確認してみて下さい。
私もどうにも信じ難くて確認したんだけど、大丈夫でした。制度が変わってさえいなければ
問題なしです(念のために写真だけは持って行きましたけど当然不要でした)。
Commented by ひろみ at 2016-12-04 14:12 x
ご丁寧な回答ありがとうございます!!!!
よかったです!!
早速こちらのblogを参考にこれからバスを予約してみたいと思います。
本当にありがとうございます(^^)
Commented by tohoiwanya at 2016-12-05 01:00
>これからバスを予約してみたいと思います

ひろみさん:
これからあの国境越えバスをご利用されるなら、このあたりの記事もご参照ください。
http://iwanya.exblog.jp/24069785/

ビザなしでカンボジアに行くのに、バスの中で手数料を払うんだけど、
その手数料が25ドル。ガイジン乗客が多いせいか、これは米ドルで払うみたい。
ベトナムドンだといろいろ面倒だろうからと思って、米国出張の時に余って
そのまま持ってたドル紙幣を持っていきました。たぶん料金は今でも
変わってないと思うけど、念のため少し余分めに持ってった方がいいかもしれない。
手数料はシンツーリストに行った時に確認すれば教えてくれます。
あの国境越えバスは面白い体験です。ぜひ楽しんできてください。


<< ハノイの夜      旅先におけるカメラについて >>