2015年 02月 25日

観光地 AKIHABARA を歩く その2

写真がまだいろいろあるからこの際、続編だ。

秋葉原は今や各種オタクと外国人観光客がワンサカ集まるワンダーランドと化しているから、
イ課長みたいな年寄りとしては「ええ?」「なにこれ?」と思いたくなるような店舗も増えている。
前回書いたリアル集会所なんかもよくわからない店舗(なのかなぁ?)の代表例だけど、
他にも「ここはいったい・・?」と思いたくなる店がいろいろある。

たとえばいきなりこんな店がある。ガンダムカフェときた。カフェえ??
これがガンダム“ショップ”なら話は簡単だ。ガンダムのキーホルダーだのTシャツだの売ってんだべ?
しかしカフェってどういうことヨ。
f0189467_20525650.jpg
 
①従業員がみんなアムロやシャアみたいなコスプレでサービスしてくれる飲食店
②ガンダム的世界観に基づいた内装デザインがなされた飲食店
③ガンダムをイメージした飲み物・食い物を提供する飲食店
 
おそらく②じゃないのかなぁ?①ならスゴいと思うけど、似合ってなかったらコッケイだ(笑)。
③って可能性もあるけど「これぞまさにガンダム」と客をうならせるメシや飲み物なんてあるのかい?

入口ワキにはけっこう大きなガンダムの模型があって、その上にはメニューの写真も出ている。
これを見る限り、食わせるものは普通っぽいよね。イ課長が通りかかったとき、店から出てきて
このガンダムと一緒に嬉しそうに記念写真を撮ってる欧米人グループがいた。いまやガンダムオタク
文化もワールドワイドなものだったのか・・。
f0189467_20530111.jpg
 
さらにその横じゃアキバ名物ガンプラ焼ときたもんだ。何なのこれ・・?
こういうの見るとガンダムカフェも意外にトホホなものじゃないかって気がしてくるが・・(笑)。
f0189467_20534309.jpg
 
アニメ系のカフェバーといえば、昭和通りを越えた東の方にはこんな店もある。
写真上の「エレベーターで2F」のお店、ちょっと読みづらいけど「アニソン DJ BAR」と書いてある。
ってことぁナニかい?DJにのせてアニメ主題歌流すのかい?まじ?!
「Hi everybody! それじゃ次のリクエストいってみようか。オールドファンを自称する
 イカ長さんからのリクエスト、鉄人28号〜〜〜GO!!」って感じなの?なんだかなぁ・・・ポリポリ。
f0189467_15521715.jpg
 
下の「声優のたまご」は声優志望の兄ちゃん姉ちゃんたちが従業員やってる飲食店ってことだろうな、たぶん。
イ課長は外見的には巨神兵とかラピュタロボットとか言われたけど、声だけならデスラー総統と言われた男。
定年後はデスラー声のウェイターとしてここで雇ってもらおうか(笑)。

さっき見たガンダムカフェの隣には、実はこんな店もある。AKB48 Cafe & Shop。
これまたショップの方は容易に想像つくけど、Cafeってのがよくわからん。
f0189467_20573301.jpg
 
まさかとは思うけど、AKB48のメンバーが交代でウェイトレスやってるの?だとしたらすごいカフェだ。
でも違うよなぁ?タレント本人たちがウェイトレスしてる店なんて考えづらいもんなぁ?
「AKB風の衣装を着た普通のねーちゃんがウェイトレスしてる店」の方がむしろ現実的だろうけど
それならアンナミラーズと大差ないという気がするのだが・・。

この建物にAKB劇場の切符売り場ってのもあったけど、AKB劇場って秋葉原にいくつあるの?
イ課長が時々お菓子買いに行くドンキホーテと同じビルにある、アレ1カ所だけだと思ってたが。
ちなみにそのドンキホーテってのがまた外国人客多くてさぁ、先日はお菓子コーナーの一角がミドリ色になってた。
f0189467_15571388.jpg
 
前にも書いたけど、外国人が狂ったように買いたがる大人気抹茶お菓子がちゃんと専用コーナーになっておる。
今や秋葉原ではこうやって外国人の好みを想定したマーケティングこそが当たり前で、日本人客は
もうターゲットではなくなりつつあるような印象すら受ける。

コリアいくら?みんな買っチャイナ。おそロシア・・・意味のない駄ジャレ三連発でした。

とはいっても、昔ながらの電機パーツ屋さんが集まった一角も秋葉原にはかろうじて残っている。
こういうパーツ屋さんって必ず何軒か固まってるよね。一軒だけポツンとあるより、いろんな種類のパーツ屋が
集積して「あれこれ買える」方が客が集まりやすいんだろう。
f0189467_21001893.jpg
 
だがそんな昔ながらの一角にも時代の波は確実に押し寄せている。
パーツ屋の二階は今や「メイド喫茶&コスプレ酒場」が存在する時代なのである。こういうのを見ると、
「古き良き秋葉原」と「新しいワンダーランドAKIHABARA」とがせめぎあってるように思えてくる・・が・・。
f0189467_21001807.jpg
 
実は昨年末、ウチ会社の忘年会がこのパーツ屋2階のメイド喫茶&コスプレ酒場で開催されたなんてことは
恥ずかしくてとても言えない(笑)。幹事団(イ課長は含まれてないぞ)の趣味的独断でココになったのだ。
当日はオッサン社員やオバさん社員を含む御一行様がゾロゾロと・・・浮いた集団だったなーー。

え?店内はどんな感じだったかって?
まぁご想像通りの感じですよ。メイド服着たお姉ちゃんたちがビールや料理を運んでくれる。メシは普通の洋食。
ただこの店の場合、何度も来店してスタンプを貯めると「好みのメイドをずっと自分の横で話し相手にできる」という
一種の“権利”をゲットできるらしい。忘年会で行ったときも自分の両脇に二人のメイドを立たせてずーっと話してる
男性客がいたから「知り合いなのか?」と思ったんだけど、彼こそ最高権利を手にした客だったんだと思われる。

てな具合で(どんな具合だ!)、今や都内の立派な有名観光地となったワンダーランド・AKIHABARA は
今日も少しずつ、少しずつ、気づかれない程度に微小かつ緩慢に変化しながら、何年かしてみたら
ギョッとするほど変貌を遂げているんだろう、きっと。

イ課長は「有名観光地に歩いて行けるオフィス」なんて勤めたことないから、外国人旅行者が群がる
ワンダーランド秋葉原に昼飯食いに行くのは物珍しくてなかなか面白いよ。そのうちまた「秋葉原観光」して
何かネタがあったらご紹介しようと思うのである。

  
[PR]

by tohoiwanya | 2015-02-25 00:40 | 日本でのオシゴト | Comments(4)
Commented by Bきゅう at 2015-02-25 08:48 x

>コリアいくら?みんな買っチャイナ。おそロシア・

コリアびっくり、きゃははは〜。
それにしても、秋葉原すごいですね。昔と違う〜。
Commented by tohoiwanya at 2015-02-26 11:36
>秋葉原すごいですね。昔と違う〜

Bきゅうさん:
すごいですよ~。やっぱメイドカフェなんかが秋葉原発の不可思議文化として
話題になり始めた頃から変わったんでしょうねぇ。そのあとAKB48なんかも出たし。
私なんてAKBが秋葉原の略だっていうのもずいぶん後で知ったくらいで、
もう全然ついていけてないっすよ。
Commented by Bきゅう at 2015-02-26 21:45 x
>AKBが秋葉原の略

今知りました。ずっと、AK-47をもじったものだと思ってました。
Commented by tohoiwanya at 2015-02-27 11:41
>AK-47をもじったものだと思ってました

Bきゅうさん:
あ、なるほど。もしかするとそのモジりも最初はあったのかもしれません。
しかし今やもうメチャクチャ。博多(HKT48)、なんば(NMB48)、栄(SKE48)みたいに
他の大都市にまでどんどん繁殖してる。果てはジャカルタ(JKT48)なんて
ものまであるっていうんだから、もう完全についていけないスよ。


<< バンコク・フワランポーン駅      観光地 AKIHABARA を歩く >>