2015年 04月 01日

ロトゥーに乗ってバンコクへ

バンコクからメークロンまでは鉄道と渡し舟とロトゥーに乗ってたどり着いた。
メークロンからアムパワー水上マーケットまではソンテウに乗ってたどり着いた。
さて、アムパワーからバンコクまではどうやって帰るか?なーに大丈夫だって。
アムパワーからバンコクまで行くロトゥーが絶対あるって。

アムパワーに来る時にソンテウを降りた場所。
あの道路にいけばロトゥー・ステーション(そんな言葉ないが)のテントが絶対ある。賭けてもいい。
マハーチャイからメークロンに行くロトゥーがあるくらいなんだから、アムパワーから首都に行く
ロトゥーがないわけないじゃん。

ほーーらあった。ばっちり。
午前中、マハーチャイに戻ってロトゥーを探したときは「そんなの、あるかなぁ?」と不安だったけど
この時は自信があった。いまやイ課長も「ロトゥー乗り」としてちったぁ様子がわかってきた。
半日で長足の進歩を遂げておるではないか。
f0189467_16114401.jpg
 
テントにビクトリーモニュメントって英語があるけど、これはバンコク市内にある戦勝記念塔のこと。
戦勝記念塔周辺ってバンコクと周辺の町を結ぶロトゥーの一大発着拠点らしい。

机に陣取ったおばさん(なぜかロトゥー乗り場のボスはおばちゃんってことが多いねぇ)の所に行って
「バンコク」って言ったら慣れた手つきでサッとこんな紙片をくれた。これがまぁキップがわりか。
料金は80バーツ、約250円。バンコクまで一気に戻るわけだから、午前中に乗ったマハーチャイ~
メークロン間30バーツよりずっと距離は長いわけで、まぁこんなもんだろう。ロトゥーやソンテウって
乗り合い&定価制だから自分だけ料金ボラれるリスクは低いはずで、そういう点でも気楽だ。
f0189467_16114464.jpg
 
しかも前に書いたようにバンで密閉された車内だからエアコンつき。これが大きい。
暑い中歩きまわって汗ダクになったから、帰りは涼しい車で乗り換えナシでバンコクまで帰れるってのは
体力的に助かる。そういう意味じゃメークロン市場観光するなら「往路鉄道、帰路ロトゥー」ってのが
面白さとラクさのバランスという点で良いのではないかと思いますです、はい。

ところが、タイ国鉄同様、タイのロトゥーも甘くなかった(笑)。
なんだか知らないけどすっげー渋滞だったんだよ。バンコクに向かう幹線道路の段階ですでに
道路はギッチリ。だぁ~・・この調子じゃ一体いつになったらバンコクに着くことやら。
この日は金曜だったんだけど、週末の午後~夕方が渋滞しやすいのはどの国も同じか。
f0189467_16122392.jpg
 
途中で道路は少しすいたけど、バンコク市内の高速道路に入るとまたまた大渋滞。
だぁ~・・・アムパワーから1時間もあればピューッと帰ってこられるかなー?なんて例によって
砂糖菓子のように甘いこと考えてたけど、戦勝記念塔までたっぷり2時間以上かかったはずだ。

これはロトゥーを降りてから周辺状況を撮った写真だけど、まぁ見てほしい、このドツボ渋滞ぶりを。
写真手前の方で白いバンが何台もフン詰まってるけど、これ、たぶん全部ロトゥーだと思う。
f0189467_16125702.jpg
 
まぁバンコクといやぁ、世界の渋滞都市の中でもちったぁ知られた存在だ。
こんな渋滞は珍しくもないんだろうけど、かくのごとく車移動は渋滞リスクがつきまとうわけだ。
もっとも鉄道移動でも大遅延リスクがつきまとうのは経験済みなわけで、まぁ要するに
車であれ鉄道であれ、タイは甘くないということか(笑)。

結局ビクトリーモニュメント・戦勝記念塔に戻ってこられたのは4時過ぎだったと思う。
戦勝記念塔ってコレね。何のタタカイに勝った記念か、以前に何かで読んだけど忘れた(笑)。
f0189467_16115281.jpg
 
この戦勝記念塔の周りはパリの凱旋門みたいな感じで大きなロータリーになってるんだけど、
こうやってロータリーに沿って大~きく迂回する歩道橋が作られてるから、そこをテクテク歩いて
スカイトレインの駅に向かう。スカイトレインに乗ればホテル最寄り駅まで1本でいける。
歩道橋に植栽がからまって花が咲いてるなんて、いかにも南国気分。
f0189467_16115280.jpg
 
まだ夕方だし、この後ホテルに戻ったら缶ビールでも飲んで一休みして、晩飯食って、そのあと
疲れた体をマッサージしてもらって、その後ソイカウボーイのゴーゴーバーにでも行ってみて・・と、
この時点ではイ課長はいろいろ今夜のプランを考えていた。

しかし実際には「缶ビール飲んで一休み」のあと何かしたって記憶が少ない。なぜかというと
ほとんど寝てたからだ(笑)。思えば今日の観光活動は早朝6時半にスカイトレインに乗るところから始まって
メークロン~アムパワーと周ってきたんだもんなぁ。旅情満喫、極めて充実した一日だったとはいえ、
そりゃね、イ課長も疲れましたですよ、さすがに。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2015-04-01 00:03 | 2013.06 ベトナム・タイ旅行 | Comments(4)
Commented by Bきゅう at 2015-04-01 19:03 x
だから、タイの日本人向け観光バスにはおトイレがついているのか。おつかれさまでした。
Commented by tohoiwanya at 2015-04-02 14:31
>だから、タイの日本人向け観光バスにはおトイレがついているのか

Bきゅうさん:
まぁ渋滞があるからってわけじゃないと思いますけど、タイのバスには
トイレ付きがけっこう多いらしい。私は乗ったことないけど、
タイは長距離夜行バスも多い(バスの方が鉄道より速い)から
そういう用途にも使えるバスが普及してるんでしょうなぁ。
Commented by カプメイ at 2015-04-02 21:54 x
大冒険の一日でしたものね。お疲れ様でした。
無事に帰り着いて良かった良かった。
ロトゥーでは寝なかったのですか?
これだけ移動して観光しても、4時に帰って来れるなんて、優秀です。
すっごーい!
Commented by tohoiwanya at 2015-04-03 10:25
>大冒険の一日でしたものね。お疲れ様でした

カプメイさん:
この日はホント、濃密タイ体験の一日でした。
ロトゥーでは他のタイ人乗客たちはくかーーっと寝てたけど、
私はなぜか疲れてたのに眠れなかった。飛行機のエコノミーと一緒で
座席が狭くてラクな姿勢をとりづらいっていうのもあるけど、
バンコクの渋滞ぶりに感心して(呆れて)、外を眺めてばかりいた(笑)。


<< バンコクのウィークエンドマーケット      アムパワー水上マーケット >>