2015年 05月 13日

わっと・ぽーー!

話は2015年5月のトウキョウから2013年12月のバンコクに戻る。

とにかくイ課長はチャイナタウン・インド人街を歩いた後、ワット・ポーに行こうと決めたわけヨ。
途中でタイムスリップしたりしながら(してないって)てれてれ歩いてるとワット・ポーに着いた。
ここはタイに星の数ほどあるワット(お寺)の中でも格式・知名度ともに極めて高くて、バンコクの
市内観光ツアーには絶対確実に組み込まれている。

ワット・ポーはタイ古式マッサージの、いわばまぁ総本山的存在としても知られている。お寺の中に
マッサージ学校があるらしくて、そこで勉強し、修了すれば卒業証書みたいな証明書がもらえる。
タイマッサージ業界において「ワット・ポーで習った」という学歴?の権威は高い(んだと思う)。

ちなみに、このワット・ポーって正式名称はワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラームなんだと。
ウソじゃないんだよ。いまWikipediaで調べたら本当にそう書いてあるんだから。おっそろしい正式名称だ。
口が回るとか回らないとかっていう以前に、イ課長にはとても覚えられない。

まぁとにかく入ってみよう。入場料は100バーツ(約300円)なのである。

おおおーー、いかにもバンコク観光してるって気分になってきたぞ。
こういう風に何枚も屋根が重なったような形状の屋根って東南アジア仏教建築の特徴的な様式なんだろうな。
f0189467_00322418.jpg
 
そして仏塔・・というのか、こういうのもストゥーバっていうのか?
こんなにたくさん林立してるもんだったんだな。
f0189467_00322473.jpg
 
おお、さっそくありがたき黄金仏発見。タイ人たちが熱心にお祈りしてる。
イ課長もちょっと拝んで旅の無事を祈願しておこう。
f0189467_00322565.jpg
 
お?こっちにも黄金仏。こっちの方が上のヤツより台がきらびやかだから、こっちの方が有難いのか?
でも上の黄金物にはある後背がコッチにはないから、やっぱ上の黄金物の方がエラいのかな?
f0189467_00323872.jpg
 
いや待てこっちにもいるぞ黄金仏。どれが一番有難いというか、偉いのかがよくわからん。
f0189467_00323810.jpg
 
こっちじゃ黄金仏軍団がズラリ・・・こうなるとゴールデン・ブッダの有り難みもチョウチンもなくなってくる。
ワット・ポーにおいて黄金仏というのは「ただの仏さま」という程度にありふれてるようなのである。
f0189467_00323219.jpg
 
イ課長が午前中に見たワット・トライミット
ブッサイクな漆喰の仏像の中にアッと驚く黄金仏が隠されてて、有難くて、信仰を集めてた・・はずだ。

しかしワット・ポーには黄金仏なんてハッキリ言ってそこらじゅうにあるぜ?
もしかすると、あっちは金ムクでこっちは金箔貼っただけとかっていう違いがあるのかもしれないけど
とりあえずワット・ポーにおいては黄金仏というものの希少性が非常に低いことだけはよくわかった(笑)。

見たところ、本堂らしき建物に鎮座してたこの黄金仏が一番エラい黄金仏なのではないかと思われる。
この黄金仏が、さっき廊下にズラリと並んでた黄金仏とどう違うのかと言われるとわからないけど、
鎮座する位置が一番高いのは確かだと思う。
f0189467_00323859.jpg
 

f0189467_00323266.jpg
 
日本のお寺によく金箔がハゲて黒くなった古い仏像がある。あれに金箔を貼りなおそうって発想は
日本人にはないようで、むしろ金箔ハゲハゲの仏像の“時代のついた”古い味わいを尊ぶ。
しかしタイ人にしてみたら「金箔がハゲたバッチい仏像」としか思えないはずで、どうして日本人は
金箔を貼り直して修復しないんだろう?と考えるんだろうな、きっと。

この(たぶん)一番有り難い黄金仏の後ろにある絵がなかなか面白かった。
絵そのものはスゴーク中国風だけど、描かれてるのはラーマーヤナじゃないかなぁ?真ん中右寄り、
台に乗ってヨロイを着た軍人が猿王ハヌマーンじゃないかと思うのだが。
f0189467_00323208.jpg
 
バンコク王宮にあるワット・プラケオには有名なラーマーヤナの壁画があるんだけど、この旅行では
見に行かなかった。今度行ったら見たいもんだ。

というわけで、その予定じゃなかったけど長くなったから続き物にさせてくれ。
次回更新では「ワット・ポーといえばアレしかないだろ、アレ」というアレをちゃんとご紹介するから。
 
 
[PR]

by tohoiwanya | 2015-05-13 00:05 | 2013.12 バンコク旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2015-05-14 20:10 x
タイって、仏像に金箔を貼ることでご利益があるみたいな謂れ
があるように思いました。で、みんなが、ぺたこんするから、すぐに仏像も金ぴかになる。 日本にタイからのツアー客が増えたなら、「どこでも金箔ぺたぺたツアー」を開催すると、フタタビ黄金の国ジパングになれるかも。
Commented by tohoiwanya at 2015-05-15 00:19
>タイって、仏像に金箔を貼ることでご利益がある

Bきゅうさん:
あ、それ、私も聞いたことがある。どこかの寝釈迦のあるお寺には
ちゃんと寄進用の金箔屋があって、それ買ってペタッと貼るそうですな。
ワット・ポーもそうなのかなぁ?参拝者が金箔貼ってる光景は見なかったし、
金箔屋も見なかった。それにみんなで「よってたかって」貼ったにしては
表面がきれいに処理されてるようにも思える。どうなんだろう?


<< わっと ぽーー!その2      神田祭2015 >>