人気ブログランキング |
2015年 05月 18日

熱海の高級和風旅館に泊ることに

土日に一泊、熱海の和風旅館に泊まってきたのである。
考えてみると、イ課長の人生で熱海ってこれまでほとんど縁がない観光地だったんだよね。

東京に近い温泉ってことなら箱根には何度も行ってるし、日光だって行ったことがある。
でも熱海ってまだ20代のワカモノだった頃に取引先の社員旅行になぜか同行して行ったのが
唯一の経験で、自発的に行こうと思って行ったことって一度もない。

その唯一の熱海体験だった20代の時(つまり30年くらい前)には浴衣姿のおっさんたちが街をぶらつき、
コルクの弾を打つ射的場なんかで遊んでた。まるっきり神社の縁日みたいな感じで、その当時の感覚でも
「なんとまぁレトロな温泉街なのであろうか」と思ったもんだった。

その時以来の熱海。
今回も自発的な旅行ではない。ある理由でスポンサーがついてる旅行だったから、自発的旅行だったら
絶対泊らないような、伝統ある超高級旅館にトホ妻と宿泊させていただくことになった。

なにしろ部屋が和風の離れだからね。貧乏性のイ課長、こういうのは徹底的に慣れてない(笑)。
f0189467_14322125.jpg
 
部屋には専用露天風呂がついてる。うひょーー広ーーーい。
f0189467_14321463.jpg
 
この離れを使ったのはイ課長とトホ妻以外、全員ご高齢のご婦人。
しかもその高齢婦人ズの一人はなぜかイ課長のオフクロという複雑な人間関係。
「アンタも一緒に入ればいいじゃないの」というおフクロの乱暴すぎる意見は幸いにして採用されなかったので(笑)
ご婦人がたの入浴が終わった夜、専用露天風呂をイ課長一人で占有することになった。贅沢な話だ。
f0189467_14312979.jpg
 
もちろん大浴場もある。そこも露天風呂なのである。
まだ早い時間だったからだーれもいないうちに写真を撮らせていただいた。
f0189467_14343886.jpg
 
高級和風旅館だけに、メシの豪華さはもう大変なものだった。
一応一品ずつ写真も撮ったけど、品数が多いから紹介しきれん(笑)。とりあえず豪華な朝食の写真を。
朝食のオカズの干物は前夜のうちに「アジ、エボダイ、カマス」の中から希望を出せる。イ課長はふだん
自分チで食うことがないエボダイの干物を所望。おいしかったよ。
f0189467_14310649.jpg
 
熱海の町もチラッと歩いてみた。
熱海って小津安二郎の名画「東京物語」にも有名観光地として出てくるくらいで、昭和30年代頃は
さぞや賑わってたはずだ。現在の熱海にはそういう高度経済成長期の昭和のたたずまいがそのまま
変わらずに残ってる。ノスタルジックというかレトロというか、独特の雰囲気だ。

たとえば、さびれ果てた妖しいムーラン座。
映画館には見えないからスト●ップ劇場だろうか。温泉街のひなびたス●リップ劇場って話では知ってるけど
見たことはないよなー。今でも現役で営業してるのかなー?
f0189467_14315585.jpg
 
熱海には巨大秘宝館もある。秘宝館だよヒホーカン。これまた温泉地にあるという話は聞くけど入ったことはない。
しかも熱海の場合、秘宝館専用ロープウェイがあるっていうんだからたまげる。ロープウェイ乗って見に行く秘宝館。
いったいどんな秘宝が展示されているのであろうか。
f0189467_14315175.jpg
 
というわけで、高級和風旅館での高級保養ライフといい、レトロな雰囲気を残す温泉街のたたずまいといい、
なかなか得難い経験をしてイ課長とトホ妻は帰ってきたわけなのでありました。いやーー疲れた・・・
(なにせお年寄りの多いグループだったもんで・・)

5月ってイ課長家にとってはなぜか「温泉月間」で、今月末にもイ課長&トホ妻は温泉旅館に泊まる。
しかも今度の行先は今いろいろとヤバい話がとびかう箱根の強羅だ(笑)。

大丈夫かねぇ?しかしまぁ大涌谷が大噴火でもしない限り、とにかく行くんだよ。
無事戻ってきたら、こんどは強羅レポートとしてまたご紹介しまっす。

  

by tohoiwanya | 2015-05-18 22:28 | 国内出張・旅行 | Comments(4)
Commented by みゅげ at 2015-05-18 23:03 x
ヒホーカン(笑)
秘宝館には日本のもの。
ヒホーカンには海外のもの。・・・・・って書いてひとりで笑ってしまった(^^♪

Commented by tohoiwanya at 2015-05-19 11:27
>ヒホーカン(笑)

みゅげさん:
秘宝館って話にはよく聞くけど、実際に見た人にお目にかかったことがない。
どんな秘宝があるんでしょうか?海外のヒホーもあるんでしょうか?(笑)
宿泊した旅館でもらった熱海のマップにも秘宝館が当然のことながら載ってて、
そのキャプションには「大人のテーマパーク」と書いてあった(笑)。
Commented by Bきゅう at 2015-05-22 08:21 x
うちは〜、子供のころの定番の家族旅行が熱海かその近くでした〜。イ課長さん、女性に囲まれてのお泊まり、お宿は専用露天風呂つき〜。朝ご飯が、夕ご飯にみえる品揃え。すんごいお宿ですねえ。
Commented by tohoiwanya at 2015-05-22 10:45
>すんごいお宿ですねえ

Bきゅうさん:
すんごいお宿なんですよ。この離れに泊まったのは私以外全員女性だけど、
何せ離れの中に立派な部屋が二つあるから、和室の方にご高齢婦人ズを寝かせて
私とトホ妻はベッドのある部屋の方で寝るという王侯貴族のような生活。
ま、でも個人的には狭いホテルの部屋ン中で缶ビール飲んでる方が
自分にゃ分相応だな、と改めて思ったス(笑)。


<< チャオプラヤ・エクスプレスに乗る      わっと ぽーー!その2 >>