人気ブログランキング |
2015年 06月 19日

ワット・サイの駄犬たち

以前、ロンドンでディケンズの家をちらりと見たって話を書いたことがあるけど、
今日はチャールズ・ディケンズではなく、タイ・駄犬ズの話。
(この駄ジャレ言うために、わざわざディケンズの話から入ったのかヲマエ)

ワット・サイで感心したことといやぁ水上マーケットのショボさと、そこらじゅうにいる駄犬の多さだ。
半年前に行ったアユタヤも駄犬が多かったけど、ワット・サイの駄犬密度もまた非常に高い。

歩いてない。立ってすらいない。走ったり吠えたりなんてエネルギー消費量の多い行動は論外。
ただひたすらダラーッと地面に横になってるタイの駄犬たち。いまやこういう駄犬を見るのも
タイ旅情を高めてくれる要素の一つといっていいかもしれない(笑)。
そんな、タイで最もショボい水上マーケットの水辺にたたずむワンノブ駄犬ズ。
f0189467_16484345.jpg
 
人気のない市場内食堂?にも駄犬。テーブル(と言っていいのか・・)の上にはネコもいる。
タイの駄犬にはネコを追っかけようなんていうファイティングスピリットは皆無なのである。
f0189467_16484340.jpg
 
ここにも駄犬。
f0189467_16490480.jpg
 
あそこにも駄犬。
f0189467_16491127.jpg
 
駄犬また駄犬。とにかくホントに多い。
こういうひなびた市場みたいなトコだと野菜とか魚のクズが発生しやすいはずだし、エサには
困らないはず。ハングリー精神を失ってどんどん自堕落になっていくのかねぇ・・。
首輪してるイヌは一匹もいないけど、おそらく飼い犬だと思われるのである。
f0189467_18033499.jpg
  
この駄犬はまた・・何だってそんな線路ギワに。
そんなとこに寝なくたって、もっと寝心地が良さそうなトコがいっぱいあるだろうに。
f0189467_16491105.jpg
 
しかしさー、いくらなんでももうちょっと何とかならないのか?オマエら。
イヌとしての誇りというか、覇気というか、そういうモノを持ち合わせてないのか?
f0189467_16490452.jpg
 
だってさー、なにせ暑いしさー、動くと余計暑くなるしさー、走りまわらなくたって
たぶんエサにはありつけるしさー、え?散歩?暑いしかったるいなぁ・・(犬の心の声)
f0189467_16484364.jpg
 
ワット・サイからバンコクに戻るのに、最初はバスで帰ろうかと思った。
しかしバス停の表示見てもわかんないし、いつまでたってもバスが来ないから、結局
またあのオンボロ列車に乗ってウォンウィエンヤイまで戻ることにした。
ダイヤが少ないからワット・サイの駅で列車が来るのをけっこう長い時間待った。

すると見よ、ものすごく久しぶりに歩いて活動してるイヌを見たぞ。
後ろ足で前足をボリボリかいて、あまりカッコいいポーズではないが(笑)、
キミには駄犬ではなく、イヌという称号を贈ってやろうではないか。
f0189467_16532097.jpg
 
このイヌ、足かきポーズの写真を撮られたのが不本意だったのか、イ課長の前までトコトコ
歩いてくると、ピシッとポーズをきめて“名犬ぶり”をアピールしてくる(笑)。
わかったわかった。ちゃんとキミの名犬ポーズの写真も撮ってブログに載せてやるから。
f0189467_16531904.jpg
 
ひたすらのどかなバンコク郊外の田舎、ワット・サイ。
そんなのどかな旅のひとコマでございました。

  

by tohoiwanya | 2015-06-19 00:06 | 2013.12 バンコク旅行 | Comments(6)
Commented by weierud at 2015-06-19 03:45
昔、ブルドッグに吠えられて 恐い思いをした事がありますが
犬は大好きです。飼いたいけど 旅行するし 歳を考えたら
もう無理・・・・

ワットサイの ワンちゃん達、おっとり長閑な顔ですねェ。
最後のポーズ決めワンちゃんも 大人しい感じですね。
Commented by Bきゅう at 2015-06-19 07:06 x
地面のほうが涼しいから、ぺたーってしているのかなと思いました(それか逆に暑すぎて、ノミとか逃げるから?)。ペルーのわんちゃんたちも、ぺたーってしているのが多かったですう。旅先では、動物さんらは、よい被写体になりますね。
Commented by tohoiwanya at 2015-06-19 11:16
>ワットサイの ワンちゃん達、おっとり長閑な顔ですねェ

加代子さん:
ホントにおっとり。クサリにつながれたイヌなんて一匹もいないから
その気になりさえすれば吠えたり噛みついたりできるわけなんだけど
そんな暑くるしいことをしようとするイヌも、これまた一匹もいない(笑)。
逆にタイの人が日本のイヌを見たら「なんて気の荒いイヌばかりなんだろう」と
思うんじゃないかって気がする。
Commented by tohoiwanya at 2015-06-19 11:19
>ペルーのわんちゃんたちも、ぺたーってしているのが多かったですう

Bきゅうさん:
うーむ、なぜだ?やっぱり暑いから?それともペルーの場合は
高地で酸素が薄いという事情で動き回らないのかな?
ヨーロッパなんかのイヌの散歩風景は基本的には日本と変わらないけど
東南アジア犬事情は違いますねぇ。イヌを散歩させる習慣なんて
たぶんないんだろうなぁ。
Commented by ぴき at 2015-06-21 08:08 x
どこに行っても、
ワンちゃん大好き。

日本の飼い犬との境遇の差を感じます。
日本は、今や犬の寿命20歳以上ですが、
こういうところは、昔と同じなんだろうなとか
思います。

狂犬病の注射とかしてないんですよね。

Commented by tohoiwanya at 2015-06-21 23:07
>狂犬病の注射とかしてないんですよね

ぴきさん:
まぁ推測でモノ言うしかないですけど、たぶんしてないっぽいですよねぇ。
でもインド出張のときは「イヌに噛まれたら狂犬病だ気をつけろ」って
言われたり読んだりしたけど、東南アジアじゃあんまりそういう注意情報聞かないなぁ。
やっぱり東南アジアのイヌは人に噛み付こうなんていう意気込みが
そもそもないのか?


<< ワット・サイの「時そば」で腹が...      タイで最もショボい水上マーケット >>