人気ブログランキング |
2015年 07月 08日

続・ゴーゴーバーというところ その3

高見恭子さんから「ソレ込み」としか思えない、すごい金額を提示されたイ課長。

これはさすがに動揺するって。
イ課長の認識ではゴーゴーバーで女性を「持ち出し」たら、まずは外で一杯飲むとかメシ食うとか、そういう
“前段”があって、その上で両者がさらなる発展を望めばまた交渉して次の段階に進む。でも女性のガワにその
意志がなければ、どんなに客がガッツイても一杯飲むどまり。昔の遊郭みたいに客がフラれることもあって・・

おめぇのことが気に入ったぜ花魁。ペイバーするからオレと一晩つきあえよ
あちきとヌシは今日会ったばかり。まだ馴染みになっておりやせん
う・・じゃ、まず外で一杯やろうじゃねぇか。二両出すからつきあってくれよ

・・みたいな、まぁ要するにそういうモンだと思ってたわけよ。

高見恭子さんとは会ってまだせいぜい10分。
そんな彼女からいきなりオールナイトでチャーハン100皿分の金額提示されりゃ、そりゃ動揺するって。
これがどのくらいスゴい金額か、もうちょっと説明させてほしい。

同じように離婚して子供を実家に預けてるスーさん。彼女の店の2時間のマッサージ代が380バーツ。
チャーハンで換算してばかりで申し訳ないが、まぁ7〜8皿分くらいってとこだよ。
高見恭子さんの提示価格はオールナイトだとその10倍を遥かに超えてる。東京で2時間タイマッサージ
してもらったら1万円近くするはずだ。その10倍以上の金額でアタシを持ち出してと言われてごらん?
f0189467_00310719.jpg
 
参った。イ課長の考えはまったく甘かった。
こっちはダンサーを持ち出したら外で軽く一杯オゴッて仲良くなって、彼女がFacebookやってれば
友達になって・・程度のコトしか考えてない。そんな巨額のお金、完全に想定外だ。だがバンコクの夜は
イ課長が思うほど牧歌的なものではなかったのである。あの時財布に入ってたお金をぜーーんぶ
ひっかき集めてもせいぜいチャーハン50皿分くらいだったはずで、全然ハナシにならん。

書くと長くなるけど、高見恭子さんから金額を提示されて数秒のうちにイ課長は上に書いたようなことを
グルグルと必死に考えた。結論はひとつ。断るしかない。アイハブノーマネー、ソーリー。

ところが高見恭子さん、イ課長が断ったのは別の理由と思ったようだ。
「ほかの女のコもぜんぶおなじ値段よ、セイムプライスなの!」と一生懸命説明してくる。
いやあの、アナタだけが高くフッカケてるとか、そんなこと全然考えてないの。単にお金がないんです。
同じセリフを言うしかない。ソーリー、アイハブノーマネー。

彼女はイ課長の腕をつかんで頼み込んできた。「プリーーズ!(お願い!)」

あああ・・店に入ったときの余裕なんてもう土星の彼方までフッ飛んで、とにかく困り果てた。
もうここから先は思い出すだけでイ課長はザンキの念で頭を抱えたくなる。
しかし書き始めた以上、最後まで書こう。つづきは次回だ。

 

by tohoiwanya | 2015-07-08 00:19 | 2013.12 バンコク旅行 | Comments(2)
Commented by orcid.titi at 2015-07-08 02:58 x
かなり以前から、楽しく読ませて頂いてます。そうなんですよねえ。私も2回目くらいまでは、そういう遊び目的でバンコクに行ってたんですが、そういうコト目的でバンコクという異国の地に行くことの空しさと、もっと他に楽しめることは沢山あるでしょうと思い、それ以降バーファイン関係はしておりません。
Commented by tohoiwanya at 2015-07-08 15:38
>もっと他に楽しめることは沢山あるでしょう

orcid.titi さん:
私の場合、読んでおわかりのように夜遊び方面っておおむねウトいんですが、
それでもバンコクで「タニヤのカラオケ」と「ゴーゴーバー」なら
もう一人で行けるぜ、大丈夫だぜと思ってましたが、完全に過信。
もし今度ゴーゴーバー行くとしたらダンサーと視線を合わせないように
目を伏せてないといけない。何のために行くんだか(笑)。


<< 続・ゴーゴーバーというところ その4      続・ゴーゴーバーというところ その2 >>