2015年 12月 23日

2015冬の国内出張

さて、アンコール遺跡群の話が続いたから、箸休めで国内出張の話をはさもう。

今年の11月から12月にかけては国内スッチョーがけっこう重なった。
すでに書いた①姫路⇒泉南出張や②大阪⇒浜松出張のあとそれぞれ日帰りで神戸と大阪。

まぁ要するに関西出張が多かったってことになるな。
甲子園球場見たのも30数年ぶりだったけど、大阪城もずいぶん久しぶりに眺めたよ。最後に見たのは
何十年前だろう?これは大阪⇒浜松出張のとき、梅田に新しく出来た高層ビルから撮った写真で、
実はイ課長は大阪城を近くから見たことって一度もないのである。
f0189467_13214228.jpg
 
その翌週には神戸日帰りスッチョー。神戸に来たのは2010年に出張で来て以来のはずで、
出張以外の目的で神戸に来たことっていうのも、これまた一度もないのである(笑)。
新神戸の駅からはかなり紅葉した六甲山やロープウェイもよく見えた。
f0189467_13210436.jpg
 
2010年出張の時、新長田で鉄人28号見たことはこのブログにも書いたけど、今回の訪問先が
偶然なことにまた新長田。ここに来たらやっぱ鉄人28号を見なくちゃ。
鉄人、今日も新長田の街を守っていてくれてありがとう。相変わらずキミは最高にカッコいいぜ。
f0189467_13210385.jpg
 
しかしこの神戸出張、食生活的には極めてプアだった。
地下鉄で新長田から新神戸まで戻って来たはいいものの、新神戸駅って小さくて店も少ないから、
帰りに駅で何か食いたいという気も起きず、結局コンビニサンド買って缶ビールと共に腹に収める。
出張なんてこんなモンなのである。出張サラリーマンは行った先で接待うけて、現地の名物料理を
食ってばかりいると思っている者は豚に食われるが良い。
f0189467_13205849.jpg
 
翌週の12月8日にはまたまた日帰りで大阪。だんだん疲れてきた。
今回の目的地は梅田じゃなく堺筋本町というところ。このあたりは船場という地名でも知られた、
かつての繊維問屋街なのだ(今でもそれなりに繊維関連企業が多い)。
f0189467_13205876.jpg
  
日帰り出張だと面談が終わったあと現地で観光なんて時間はないんだよね。
5時の新幹線乗ったとしても東京駅着は7時40分頃、ウチ着くのは9時近くだもん。
しかし新大阪駅はさすがに新神戸とは違って駅構内にいろーーんな店がある。

せっかくだから熱々揚げ物をつまみにビールでもひっかけてくか。
新大阪駅には「ソース二度づけ禁止」で有名な大阪名物の串カツ屋もあるのだ。
f0189467_13203066.jpg
 
立ち食いの串カツってむかし梅田駅の地下で一度だけ食ったことあるけど、たしかあの時も
キャベツの箸休め(指休め?)があったなぁ。ドロッとした中濃ソースじゃなくサラッとした
ウスターソースを使ってるんだね。 
f0189467_13203011.jpg
f0189467_13203002.jpg
 
で、帰りの車中はまた缶ビール+コンビニおにぎり(昼メシを食ってなかったのだ)。
さっき中ジョッキで1杯飲んでるから、持ち込む缶ビールの本数をいつもの3本じゃなく
2本にしておこうと思う程度には抑制が効いたオトコなのである、イ課長は(笑)。
f0189467_13261615.jpg
 
こんな感じで暮れていった2015年冬の国内出張ラッシュ。
とりあえず今年はもう出張はナシで新幹線も乗り納めだろう。お疲れ様でした、自分。

11月から12月にかけて忙しかったせいで、イ課長は風邪ひいちまって鼻グズグズ。
おまけにこないだ歯を抜かれ、歯肉を縫った糸がまだ残った状態で(抜糸は金曜らしい)体調はサイテー。
皆様も体調には気を付けて、どうぞ良いクリスマスを。グズグズ。
 
 
[PR]

by tohoiwanya | 2015-12-23 16:57 | 国内出張・旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2015-12-25 23:29 x
たしかに出張だと美味しいものは食べないかも。あと、美味しそうなお料理が出てくる場面があっても、仕事の一部になっている場合が多く、食べた気しない。日本はクリスマスが終わって、一挙に年末ムードでしょうか。
Commented by tohoiwanya at 2015-12-26 13:31
>仕事の一部になっている場合が多く、食べた気しない

Bきゅうさん:
大昔、北海道に行ったら仕事のあと散々飲み食いさせてもらって、さらに
タクシー乗ってオネエ(オバ)さまたちのいるカラオケバーに連れて行かれた
ことがあるけど、ホトホト困った(笑)。
客が来たので接待、という理由で自分たちが久しぶりに美味しいもん食って
カラオケ行きたいな、という側面も多少はあるんだろうなぁと思う。
 


<< おおきみのみささぎ(大王の陵)      プノン・バケンで夕日より感動するもの >>