2016年 02月 09日

サイゴン・コロニアル建築散歩【その2】

サイゴン大聖堂のすぐ隣りにある、もう一つの有名建築物。
それは中央郵便局なのである。サイゴン中央郵便局といやぁ、まさにフレンチ・コロニアル建築の
代表的存在で、コロニアル建築っていうとよく例に挙がる。ウィーンの郵便貯金局もそうだったけど、
郵便局みたいな公共建築物って作る方もリキが入るんだねぇ。

外観はこんな感じ。
人民委員会庁舎みたいに高い三角屋根がついてるわけでもないし、入口には大きな時計もあるし
一見するとそれほどデコラティブじゃなくて、実用本位のデザインのようにも見える。
f0189467_14024644.jpg
 
いやそうでもないな(笑)。中央の彫刻なんて凝りにコッてるよ。
こうやって目の黒目の部分をクリ抜くと、そこがカゲになって「黒目の大理石像」って感じになるよね。
f0189467_14032051.jpg
 
さて、中に入ってみよう。内部に入れなかったサイゴン大聖堂と違って、ここは現役の郵便局だから
中に入れるんだけど、地元の郵便局利用者より外国人観光客の方が圧倒的に多い(笑)。
しかしこりゃ確かに立派な建物だなーー。長~いカマボコアーチからの採光もあって室内は明るい。
奥に建国の父ホーチミン像があるけど。あれは間違いなく1975年の戦争終結後に掲げられたもんだな。
f0189467_14023708.jpg
 
しかしそれ以外の装飾はかなり建築当時のままをキープしてるんじゃないかと思うんだよね。
たとえばこれ。20世紀初め頃のサイゴン市内の地図じゃないか?今となっては古地図だが。
地図右寄り、太い川がぐーっとカーブしてるあたりの外側がマジェスティック・ホテルだ。
f0189467_14023731.jpg
 
さらに同じ頃とみられるメコンデルタ地方の地図もある。
しかし地図もノスタルジックだが、その手前にある照明塔やガラスの照明がアール・ヌーボー調で
実に「時代がついてる」って感じだ。歴史を感じさせるねぇ。
f0189467_14045973.jpg
 
さらに驚くのはこの木製のボックス。
今はATMの機械が置かれてるみたいだけど、昔は間違いなく電話ボックスだったはず。
カウンターで「どこそこに電話をかけたいんだが・・」って頼むと、交換の人が呼び出して
「2番のボックスでお話し下さい」みたいな感じで案内するんだよね。昔のフランス映画なんかに
よくそんなシーンがあったよ。
f0189467_14024624.jpg
 
てなことに感心しながら内部を見学してたら、やっぱりスコールがザバッと降り始めた。
雨宿りと見学を兼ねた観光客がさらにドッと入ってきて、内部はすごい人ゴミだったよ。
f0189467_14054930.jpg
 
これだけ観光客が多い建物だから、郵便局内にはちゃんと土産物屋まである。
イ課長も特に買い物があったわけじゃないけど、雨がやむまでブラブラしてみた。
f0189467_14025360.jpg
 
この土産物屋の女性店員、全員赤いアオザイを着てて、それがすごくキレイだった。
あーこの赤いアオザイを着た女性の写真撮りたいなぁ(・・って、もう撮ってるじゃん)。
f0189467_14025229.jpg
 
そこで近くにいた女性店員二人に頼んでにっこり写真を撮らせてもらった。
写真を送ってあげたいからメールアドレスを教えてもらい、最終的にこの左側の女性とは
Facebookのお友達にもなったのである。前に美女図鑑にも載せたよね。
f0189467_23533832.jpg
 
コロニアル建築という点でも、赤いアオザイ美女という点でも、見るべきものが多い(笑)
サイゴン中央郵便局だったのである。

さて、スコールもやんだし、腹も減ったし、またぶらぶら徒歩観光に戻りましょうかね。
中央郵便局を後にして、ふたたびサイゴンの街にくり出すイ課長なのでありました。
 
 
[PR]

by tohoiwanya | 2016-02-09 00:55 | 2014.09 ベト・カン・タイ旅行 | Comments(4)
Commented by ふじっこ at 2016-02-09 08:04 x
おはようございます~

ワタクシびっくりしました!!
郵便局が黄色くない!!

サイゴンの郵便局といえば、キレイなレモンイエローってイメージだったんですが、こんな上品なピンク?ベージュ?だったんですね!?塗り替えたのかな。。。オペラハウスの色と同じですね(^_^)

確か、ベトナムでは黄色は幸運をもたらすハッピーカラーだから、黄色い建物がおおいって聞いたことがあるのですが、最近はオシャレ路線で改装してるのかしら。。。
Commented by tohoiwanya at 2016-02-09 18:10
>ワタクシびっくりしました!!

ふじっこさん:
「サイゴン中央郵便局」で画像検索すると、黄色のビルとピンクのビルと、両方出てきますね。
私はピンクの方しか実際に見てないから、真っ黄色の郵便局の写真みてびっくりした(笑)。

しかしここまで全然違う色に変えちゃうっていうのはマズいんじゃないですかねぇ~?
自分のウチの壁の塗り替えくらいだったら「ちょっと今回は気分を変えて」でいいけど、
有名な歴史的建造物なわけですからねぇ~。もしかすると、以前の黄色っていうのも
この前の塗り替えの時に変えた色で、その前はまた違う色だったのかも・・。
Commented by Bきゅう at 2016-02-09 20:50 x
コロニアルツアーもよいですね。それにしても、昔のヨーロッパ人、飛行機もないのに、冷房もないのに、よく東南アジアくんだりまで来たものですよね。Bきゅうなら途中でくじけていると思う。
Commented by tohoiwanya at 2016-02-11 01:24
>コロニアルツアーもよいですね

Bきゅうさん:
フレンチ・コロニアルという点ではサイゴンが一番見所多いかもしれません。
ハノイはフランスより、どちらかというと中国の影響が強そうだし、プノンペンや
ヴィエンチャンとなると、そういう感じの建物なんて見なかったもんなぁ。

フランスからベトナム・・昔は当然船ですよねぇ。イギリスからインドよりかなり遠い。
でもイギリスからオーストラリアよりはかなり近いか(笑)。


<< 海外の友人たちのジンセイ【その1】      サイゴン・コロニアル建築散歩【... >>