人気ブログランキング |
2016年 05月 11日

JAPAN絶景写真撮影スポット

Oh~!サクーラ!フジヤーマ!ゴジュウノトウ。ビューティフォー!ワンダフォー!
f0189467_20473036.jpg
 
冗談みたいに日本的な、まるでVisit JAPANキャンペーンのポスターであるかの如きこの構図。
いかにも外人が喜びそうな風景だよね~。あまりに出来過ぎた構図なんで、パッと見、CGかとすら思う。
だが恐ろしいことにこれはCGではなく、本当にこういう風景の場所があるのだ。
(上の写真は富士吉田市HPから拝借)

日本に来る外国人旅行者が急増したせいで、CGかと見まごうこのJAPAN絶景ポイントは日本よりも先に
まず海外で有名になり、ここで写真撮りたさに外国人が押し寄せ、そのことが日本でも有名になり、今や
国内外を超越した有名スポットになりつつある。そんな外国人絶対狂喜間違いなしの場所にイ課長とトホ妻は
4月のある土曜日に遠足してきたのである。

場所は富士吉田市の新倉山浅間公園というところで、富士急の下吉田という駅から歩いて行ける。
しかし下吉田まで行くのは楽ではない。ウチからだと京王電鉄で府中⇒高尾、そこでJRに乗り換えて
高尾⇒大月、さらに富士急に乗り換えて大月⇒下吉田 ということになる。

この日はJRのホリデー快速富士山1号というのが高尾から下吉田まで乗り換えなしで運んでくれたけど、
それでも乗車時間は1時間13分。京王線やら高尾の乗りやら換え含めれば2時間くらいかかったことになる。
しかもこのホリデー快速富士山1号ってのが大変な混みっぷり。立ったまま下吉田まで行くわけだけど、
すでにこの段階で車内の外国人比率はやたら高い。
f0189467_20482194.jpg
 
ようやく着いた下吉田駅。
踏切を渡らないとホームから改札に行けないという田舎駅なんだけど、この駅で降りた乗客に関して言えば
おそらく外人率は6割くらいに達してたはずで、日本人の方が少なかったと思う。
f0189467_20551113.jpg
 
イ課長たちが行った日はちょうど桜が満開で、山梨県のこの辺だと、桜の満開は東京より
軽く10日~2週間くらいは遅いみたいだね。外国人旅行者の興奮も高まるってもんだ。
  
絶景スポットまで行くにはまず駅から浅間公園の麓まで歩く。これはせいぜい10分くらい。
そこからさらに長いクネクネ坂を上るか、ショートカットで397段の階段をのぼらねばならぬ。
幸い足腰はまだ大丈夫なイ課長とトホ妻は迷わず階段の方をチョイス。

そして来ました五重塔。この塔の裏の高台にギッシリ集まっている人たちが「JAPAN絶景写真」を撮ろうと
世界中からはるばる下吉田までやってきたヒトビトなのである。この場所、一説にはタイで特に有名な
場所らしくて、確かに東南アジア系が多かったという印象がある。こういう不便な場所だから団体旅行の
コースにはなりづらいようで、全員が個人旅行者と推定される。だから人が多いわりに比較的静か。
f0189467_20483030.jpg
 
どれ、せっかくここまで来たんだ。イ課長も彼らに混じってJAPAN絶景写真を撮ってやろうじゃねぇか。
この日は残念ながら富士山が雲に隠れてたのだが。

    
    どーーーーん。
f0189467_20482115.jpg
 
桜はまさに満開だけど、雲のヘリから富士山のテッペンのとこだけがちょっと顔を出してるだけ。
これで富士山がスカーンと見えてりゃ、冒頭に載せたみたいな写真が撮れたわけで、外人観光客のみなさんも
JAPAN絶景写真を帰国後に自慢できただろうに、残念だったねぇ。もっとも、富士山が見えない天気でも、
立派なカメラや三脚持ったみなさんの撮影意欲は大変なもので、みんな黙々と、しかも盛んに撮ってた。

考えてみたら、ここに来て絶景写真を撮るのは外国人にとってはチョー難易度が高いはずだ。
今日ここにいる外人旅行者の方々は選ばれし幸運な人たちとも言えるわけで、そりゃ撮影に熱も入るわな。
なぜなら・・

①東京滞在の旅行者なら日帰り可能だけど、列車ダイヤは多くないし乗り換えも何度もある。
 慣れないガイジンさんには簡単な旅程じゃない。
②自分の訪日旅行中に浅間公園の桜が満開時期を迎えるのがベストなわけだが、満開なんて一年のうち
 せいぜい4~5日。旅行者にすりゃ自分の日本滞在中に少しでも桜が咲いてるだけで超ラッキーだよな。
③富士山を含んだ構図にするためには、その日の天気は快晴でなければならない。
 日本人だってこの③の条件ばかりは運まかせなわけで、イ課長たちもダメだったわけだ。


真冬だと富士山は雪で真っ白、真夏だと雪はない。それが桜が満開の頃にちょうどイイ具合に
上の方だけが雪で白い「典型的富士山」の姿になるっていうのもうまく出来てるよねぇ。
JAPAN絶景写真としては五重塔を右に置く構図がスタンダードみたいだけど、イ課長としては反対側の
この角度からの構図もイイと思うよ。ま、もし富士山がキレイに見えてれば、だが。
f0189467_20482146.jpg
 
しかしだね、この五重塔が・・・
確かに「絶景構成要素」としてはバツグンに効果的だけど、塔それ自体に歴史的建築物としての
オーラは全く感じられない(笑)。絶景写真の効果を高めるためにここに作ったのか?と思えるくらい。
f0189467_20482954.jpg
 
さて、決定的絶景写真(富士山見えんかったが)も撮り終わったし、ヤマを下るか。
日本人的美意識だと、ああいう「典型的JAPAN絶景アングル」より、こんな「里山の春」的な、なにげない
構図の方がイイって意見も多いだろうけど、でもあそこが外国人旅行者にとって絶景撮影スポットとして
有名になるのは当然だと思うよ。特にこの時期はね。
f0189467_20505092.jpg
 
帰りは下吉田から富士急の各駅停車⇒大月からJR各駅停車⇒高尾から京王線とトロトロ乗り継いで
2時間半くらいかかったが、イ課長とトホ妻の日帰り遠足は無事終了したのである。
来年、今度こそ快晴+満開の日を狙って同じ遠足に再挑戦するかどうかはまだ未定(笑)。
 
 

by tohoiwanya | 2016-05-11 00:05 | 国内出張・旅行 | Comments(4)
Commented by みゅげ at 2016-05-11 18:39 x
あ!ここテレビで観ました!
Commented by tohoiwanya at 2016-05-12 12:08
>ここテレビで観ました!

みゅげさん:
実は我々が行った日もテレビスタッフか何かの、腕章を巻いた人たちを見かけました。
しかしテレビで紹介されるとなると、来年の春はますます混むのは確実ですねぇ。
五重塔ウラは今でさえ撮影場所確保も困難なのに・・。
Commented by sho121mis419 at 2016-05-12 18:15
まさに日本的な写真ですね。

桜は紅葉もきれいだから秋もいいかも。
花よりは時期も長いし秋の方が空気が澄んで富士山もくっきり!
と、思ったのですが、冠雪する頃に紅葉が残ってるかどうか・・・やっぱり難しそうですねぇ。
Commented by tohoiwanya at 2016-05-13 00:28
>冠雪する頃に紅葉が残ってるかどうか・・・

scaさん:
秋は・・どうなんでしょうねぇ?
10月にはもう富士山の上の方は雪で白いのかな?(←よくわかってない)
まぁ茶色くなった桜の葉もニホン的にはそれなりに情緒があるけど、
やっぱガイジンさん的には満開の桜+富士山+五重塔でしょうねぇそりゃ。
来年はもっと混むの確実だけど、行ってみます?(笑)
東南アジア系の個人旅行者がホントに多くて、みんなどうやってあんな
不便なところまで来られるのかと感心する。


<< 避寒について考える      バンコク尻すぼみ >>