人気ブログランキング |
2016年 10月 16日

国王がいなくなったタイ

ルアンパバーンのホトケ様の話を続ける予定だったけど、別の話。

プミポン国王がとうとう亡くなってしまったからねぇ・・・。
そのせいで2年前に書いたこんな記事にアクセス激増だよ。あの時「そう遠くない
将来起きる」と書いたことがついに2年後にそうなったわけだ。
f0189467_00070523.jpg
 
13日の夜(つまり国王が亡くなった晩)にバンコク到着、さぁ週末はバンコクで
遊びまくろうと思ってたツーリストだっていっぱいいるのは間違いない。
自分の旅行の時によりによってこんな事態に・・とみんな思ってるに違いない。
あの記事でも書いたように、街はお通夜状態で学校も会社も店もぜーんぶ休み・・・

・・・でもないみたいなんだよね。意外にも。
ニュースの写真を見るとバンコクの人たちは国王が亡くなった翌日もいつものように
通勤・通学してる様子がうかがえる(みんな黒い服を着てたらしいが)。役所や学校は
普段通りやってるのかもしれない。これは意外。

これはサービス業でも同様で、銀行なんかも普段通り営業してるみたいだし、デパートも
店内音楽のボリュームを下げつつ、営業してるってニュースを見た。これまた意外。
何日も店を閉めることになるんだろうと思っていたが。

バンコクの繁華街の場合、大きなデパートが営業してても、両側の歩道をびっしりと埋める
Tシャツ屋だのニセ腕時計屋だのの露店がないと、かなり閑散とした印象になるだろうけど
考えてみりゃ彼らだってそんなに裕福な暮らしじゃないだろうし、何週間も喪に服して
商売休めないはずだ。そう考えれば露店もけっこう営業してると推測される。
f0189467_00070536.jpg
 
名君・プミポン国王に対するタイ国民の崇敬の念は、もうホントに絶大なものがあったから、
「もし国王が死んだらタイ国民の悲嘆は想像を絶することに・・」と、思った人は多いはずで、
イ課長もその一人だったと言っていい。

しかしニュースで読む限り、タイ全土がマックラお通夜状態というわけでもなく、
行政やビジネスはもちろん、サービス業もそこそこは機能しているみたいだから、
観光客も何とかなってるんじゃないか?レストランやマッサージ屋さんもこの分なら
(全部ではないにせよ)開いてる店はありそうだ。

まぁさすがにカラオケやゴーゴーバーは閉まってるだろうけど、それだっていつまでも
休んじゃいられないという点じゃ同じだ。「そうはいっても現実の生活もしなきゃ」って
ところはあるだろうし、なんといっても在位70年。「国王逝去」を経験したタイ人なんて
ほとんどいないわけで、「こういう時どうするもんなの?」っていう戸惑いもあるんだろうなぁ。
f0189467_00070608.jpg
 
とにかく(今のところは、だが)大きな混乱もなく事態が推移してる様子だ。
平穏なまま、新しい王様が即位し、生活が日常に戻り、現在の軍政から民政に移管が進めば
いいんだけど、そうなってくれるかなぁ?タイにはFacebookの友人もけっこういるし、
また行きたいと思う国だけに、いろいろ気になるのである。

大学生の時だったと思うけど、現職総理大臣である大平正芳が急死した。
イ課長にとって、現職総理大臣が死ぬなんて初めての経験で「うわーどんなことになるんだろ」と
思ったもんだったけど、翌日も何てことなく普通に大学に行き、普通にバイトに行った。
あの時は「混乱って意外とないんだなぁ」と思ったけど、そんな昔の記憶がよみがえったよ。

というわけで、国王逝去の報に接したイ課長の雑感という、つまらない記事でした。
最後になりますが、タイ国民の皆様にお悔やみ申し上げます。


 


by tohoiwanya | 2016-10-16 00:09 | 出張・旅行あれこれ | Comments(4)
Commented by Bきゅう at 2016-10-16 19:44 x
おととい、話をした人がタイ出身の方だったので、そのとき、お悔やみを申し上げたのですが、「そうなんです。皆、泣いてますう」と言うてましたあ。そこまで慕われてすごいなあと思いましたあ。日本の場合、日本の天皇が亡くなられたときは鳴り物停止があったように思いますが、どうでしょう。
Commented by tohoiwanya at 2016-10-17 00:25
>そこまで慕われてすごいなあと思いましたあ

Bきゅうさん:
これはもうホントに慕われてた。国民からあれだけ敬愛された
王様っていうのも近年は珍しいんじゃないかと思うくらい。
昭和天皇の時は、亡くなった後よりも病気が悪くなったときの自粛ムードを
よく覚えてます。当時勤めてた会社の社員旅行も自粛で中止になった。
Commented by ふじっこ at 2016-10-22 21:04 x
こんばんは~

先ほどタイ航空のHP を開いたら、お悔やみカラーになっていてビックリしました。本当に偉大な王様だったんですねぇ。。。

平成天皇も退位を希望されていますし、確実に時代は移り変わっていくんですね。
タイも日本も次の世はどんな時代になるんでしょう。。。(-_-)
Commented by tohoiwanya at 2016-10-23 00:28
>お悔やみカラーになっていてビックリしました

ふじっこさん:
え?と思ってタイ航空のHPを確認してみたら、モノクロになっとる!
いやーこれはびっくり。以前、エアアジアが事故を起こした時に同社のHPが
モノクロになったってことあったけど、国家元首の死去でこんなのは初めてだと思う。
タイ、何事もなきゃいいんだけどなぁ・・喪があけてからの方がコワいのかも。また行きたいのに・・。


<< ルアンパバーンのホトケ様たち その2      ルアンパバーンのホトケ様たち その1 >>