2018年 01月 28日

日本に行きタイ!【2017年データ編】

そろそろあのデータが発表されたんじゃないかな?と思ってみたら、速報値が出てた。
日本に来た外国人旅行者の2017年版。去年は何と2,869万人が日本に来たんだと。

いやもう、毎回驚いてるけど、ほんと~~にスゴい。
2013年に初めて1,000万人超えたことが話題になった時、4年後に3倍近く増えると
いったい誰が想像したであろうか。

主要国だけだが、国別の来日者数もデータが出てる。2013年からの推移、さらに2017年までの
増加率を含めて、アジア主要国を表にするとこんな感じになる。
f0189467_14260350.jpg
 
4年で5.6倍という中国の爆増ぶりにも呆れるけど、中国には「初来日」のポテンシャルが
まだ膨大にある。それに対して韓国や台湾からこれだけ来てるっていうのも別の意味でスゴい。
この両国はおそらくリピーター率がすごく高いんだろうと想像される。

2013⇒2017年の増加率を見るといろいろ考えちゃうね。
タイからの旅行者はものすごく増えたっていう印象あるけど、増加率ではそれほどじゃないんだな。
しかしこの勢いなら来年は100万人超えだよ。1年に100万人のタイ人観光客が来日するなんて、
5〜6年前だったらいったい誰が想像したであろうか。

この表の中でもう一つなじみのある国・ベトナムもすごい。4年間で3.6倍に増えてる。
今やドイツ人やフランス人旅行者よりベトナム人旅行者の方が多いのだ。ベトナムはタイより
人口多いし、中間所得層もバリバリと増加している。もっともっと増えるでー。

ここでちょっと世界と比較してみよう。
観光庁のサイトに2016年データによる外国人訪問者数の国別ランキングがあった。
上位の部分をそのまま拝借しよう。(カッコ付き数字は2015年のもの)
f0189467_14302794.jpg
 
1年前のこのランキングに2017年の日本をあてはめると、何とびっくり、オーストリアを
抜いてしまうではないか。そんなバカな。東京よりはウィーンの方がよくないか?(笑)

2017年ランキングで日本が何位になるかわからんが、たぶん16位よりはあがるだろう。
仮に11位くらいになったとすると、日本のすぐ上あたりにタイが来る可能性がある。
うーむ、今やアジア観光マーケットで日本が追いつくべき相手は香港なんかじゃなく
アジア屈指の人気観光国・タイってことになる。

万一、タイを抜いたら、あとアジアでの主要な敵は中国だけ。
(上のグラフではトルコもアジアにカウントしてるようだが)
紫禁城やら万里の長城やら、世界的観光資源をゴッソリ有する中国に追いつくのは
さすがに無理じゃないかと思うが。

まぁいずれにしても、毎年驚かされるデータだよ、これは。
2013年頃は「2020年に2,000万人呼び込もう」って言ってたのが、アッという間に
達成しちゃったから、欲を出して「2020年に3,000万人」に目標アップしたはずだけど、
それだっておそらく今年軽く達成しちゃうよね、このペースじゃ。

東南アジアを旅行して「日本に行ったことあるよ」っていう地元の人に会ったことは
それほど多くない(現地で話した韓国や香港あたりの旅行者にはたくさんいたが)。
でもそのうちバンコクあたりでは「ぼくトウキョウいったことあるよ」なんて人が
珍しくなくなるだろうなぁ。

まぁとにかく、来日旅行者のみなさまには日本を楽しんでいただきたい。
秋葉原〜神田近辺で道に迷ったら、ヒゲはやした巨大ロボットに聞けば、親切に
教えてくれるはずです、ヘボ英語で(笑)。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2018-01-28 22:46 | 国内出張・旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2018-01-28 23:19 x
今回、香港のタクシーの運転手さんで、すごい日本旅行が好きな人に合いましたよ。奥さんのYoutubeまで見せてくれました。Bきゅうより、日本を知っている感じでしたあ。香港のタクシーの運転手さんって、高給取りではないでしょうが、そういう人でもどんどん行かれるということですよね。来日者数が増えるわけだ。
Commented by tohoiwanya at 2018-01-29 10:00
>Bきゅうより、日本を知っている感じでしたあ

Bきゅうさん:
以前、シンガポール出張で会った現地の女性秘書もそういう感じでした。
「日本には何度も行ったわ、ホットスプリングが好きで、○○温泉とか
 ▲▲温泉とか・・」って感じで、私が行ったことない温泉地の名前が
いくつも出てくる。香港やシンガポール、台湾、韓国あたりの一人当たり所得は
日本との差もそんなにないはずで(日本より多いところもある)、
日本旅行くらいは軽いもんなんでしょうな。


<< ニャウンウーの市場      ヤンゴン中央駅というところ >>